タレント

吉澤ひとみ・飲酒から5年後、芸能界復帰を模索も厳しい現実!

元人気アイドルで、タレントとしても活動していた吉澤ひとみさん。数年前に酒気帯び運転で逮捕されていますが、最近、活動再開の可能性がささやかれています。詳しく見ていきましょう!

2018年9月に酒気帯び運転でひき逃げ事件。執行猶予5年が明ける2023年に復帰か。

吉澤さんは元々、アイドルやタレントとして活動していましたが、2018年9月に酒気帯び運転でのひき逃げ事件を起こし、芸能界を引退しています。その事件から2ヶ月後の11月に懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けており、執行猶予期間が明ける頃となる今、芸能界に復帰するのではとの声が相次いでいます。

『女性自身』によると、2019年時点では都内のストレッチ専門店で勤務していたとのこと。しかし今年5月12日に『WEB女性自身』が報じた内容は「すでにその店はやめており、YouTubeなどでの芸能活動再開を考えている」というものでした。

昨今、不祥事を起こした芸能人がYouTubeで活動を再開するケースが目立ちますが、吉澤さんの場合は成功の可能性はあるのでしょうか。

「反省してるなら禁酒を」酒気帯び運転の罪の十字架は重い。

吉澤さんは懲役2年執行猶予5年の判決を受けています。執行猶予5年はかなり重い刑ですので、やはり復帰するにはある程度の覚悟と行動が必要になります。

「アルコール依存症の怖さを啓蒙したり、アルコール依存症克服のサポートをしたりなど、同様の問題を抱えている人々の助けとなる活動をすることが重要でしょうね。実際に、薬物で逮捕されたタレントさんや元アスリートが、そういった活動を発信しています。二度と同じ過ちを繰り返さないという意志を示す意味でも、それらの活動が必要になってくるでしょう」(ネットメディア関係者)

吉澤さんは公判でキッチンドランカーでありアルコール依存症であることも明かされています。仮に芸能界に復帰したとしても

公判では、キッチンドランカーでアルコール依存の状態だったことも明らかになった吉澤さん。仮に活動を再開したとしても

現在も酒はやめらない。過去飲酒で事件を起こした草彅、元サッカー選手の前園も禁酒をしていた。

現在はストレッチのトレーナーを辞めて専業主婦になっている吉澤さんですが、未だにお酒は飲み続けているようです。また、事件を起こした年の入廷の際に、現在の飲酒量について「急激に減っている」答えたことに関しても、批判が集まりました。

「芸能人が酒絡みの事件や事故を起こすと通常は禊の意味も込めて断酒するものです。草なぎ剛は09年に泥酔して、公園でマッパで大騒ぎし、公然わいせつで逮捕されましたが、その後5年間禁酒。14年にテレビでタモリに促されて、ようやく解禁しました。また、元プロサッカー選手の前園真聖は13年に泥酔してタクシー運転手に暴行を加えて逮捕。以降は断酒を続けており、現在は『お酒の味を忘れている』『今はそんなに飲みたいと思わない』と公言しています。

吉澤も復帰を考えているのならば、最低でも草なぎ、前園のような覚悟を示さないと受け入れられないでしょう」(女性誌記者)

お酒の怖さを啓蒙するというやり方で芸能界に復帰するにしてもそうでないにしても、禁酒しないことには難しいかも知れません。

吉澤ひとみプロフィール

画像引用:Yahooニュース

吉澤ひとみ

1985412日生。身長164cm。埼玉県出身。モーニング娘。の元メンバーである。(4代目リーダー)

2000年にモーニング娘。の第3期生の追加オーディションに合格して芸能界入り。2007年にソロ活動に移行。アイドル活動だけではなく、タレントや女優としても活躍していた。

まとめ

いかがでしたでしょうか。吉澤さんの復帰を心待ちにしているファンも多いということですが、復帰については賛否両論あるようです。きちんと反省して無事に芸能界に戻れるといいですね。