タレント

別居3年目で離婚を決意した小倉優子、仕事は順調で養育費は不要?

バラエティータレントやグラビアアイドルとして人気を誇る小倉優子さん。彼女の結婚生活は波瀾万丈なものでした。そんな小倉さんがついに2度目の離婚を決意したのではないかと言われています。一体どういうことでしょうか。詳しく見ていきましょう。

2度の結婚はどちらも波乱万丈!

小倉さんの結婚生活はとても波瀾万丈だったそうです。小倉さんは2011年に1度目の結婚。お相手はヘアメイクアーティストだったということです。子供も授かりましたが、後に後輩タレントと夫の不倫が発覚。その時小倉さんは次男を妊娠中だったそうです。2017年に離婚し、2018年にはA氏と再婚しました。

「子供のためにも早く再婚したいと思っていたようです。離婚の後、小倉さんは周囲に『次は真面目な人がいい』と言っていましたが、A氏はまさに真面目な人。2人の息子もA氏に懐いていたこともあって、小倉さんは再婚を決めたようでした」(芸能記者)

しかしそんなA氏とも、別居生活が続いているというのです。

別居期間の生活は?

小倉さんは第三子を妊娠中に、再びスキャンダルに見舞われました。

「2019年12月に、小倉さんが妊娠中にもかかわらずA氏が自宅を出てしまい、別居中だと報じられたのです。原因は、小倉さんが夫に暴言を吐いたからとも、その逆だともいわれ、小倉さんは自身のSNSで《夫を支える妻として私の至らない点がありました》と投稿する事態に。関係修復は困難かと思われていました。  しかし、身重の小倉さんには夫のサポートが必要不可欠で、三男が生まれた際には《主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうか温かく見守ってください》とコメントするなど、離婚とは違う選択肢を模索する様子も窺えました」(芸能関係者)

小倉さんは別居期間中、いつでも夫が戻ってこれるように努力したほか、養育費などももらっていなかったようです。子供のためにも出来るだけ関係を修復したかったようですね。

ママタレランキングに返り咲き!今後もワンオペ育児の決意!

別居期間が3年目となり、小倉さんの決意も固まったようです。もう夫との復縁はないと考え、新たな道を進み始めました。

「最近は楽屋でも英語を集中的に勉強しています。“やらされている”という感じはまったくなく、出番ギリギリまで参考書と単語帳を手放さないほどです(笑い)。受験勉強を楽しんでいるようにすら見えます」(テレビ局関係者)

小倉さん自身は、高校時代からグラビアアイドルとして活躍していました。そのため大学に通っていません。しかしお子様には大学受験を見据えた教育をしており、そのために自分の勉強もし直す決意をしたようです。

また、小倉さんは自身の結婚生活などについても包み隠さず話すことで多くの人の共感を呼び、好きなママタレランキングに返り咲きしたそうです。それだけでも苦労が報われた気がしますね。

小倉優子プロフィール

小倉優子

画像引用:Yahooニュース

小倉優子(おぐらゆうこ)

1983111日生。身長162㎝。B型。千葉県茂原市出身。

愛称:ゆうこりん

17歳の時にスカウトされて芸能界入り。18歳で「ラストアライバル」で女優デビュー。また、この頃からグラビアアイドルとして活躍。コリン星キャラで人気となり、バラエティーにも多く出演した。

私生活では、2011年に菊池勲と結婚し17年に離婚。2018年に一般男性と再婚している。

まとめ

いかがでしたでしょうか。波瀾万丈な生活ですね。小倉さんはワンオペ育児をしながら難関大学を目指すということです。来年の受験も頑張ってほしいですね。小倉さんの今後の活躍に期待です!