堤下敦

【事情が明らかに!】インパルス堤下敦・復帰が難航?相方・板倉俊之がサポートできない理由

6月14日、東京都世田谷区内で2件の物損事故を起こし、17日に芸能活動を自粛すること発表したお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦。

事故を起こしたのは今回で3回目となります。

前回の事故でテレビ出演が激減したものの、その後に開設したYouTubeチャンネル「堤下食堂」は登録者数40万人越え、「キングコング」の梶原雄太さんと地方局のテレビ局に出演するなど活動の幅が戻りつつありました。

そのような中で事故を起こした堤下さん。

復帰はあるのでしょうか?

「インパルス」堤下敦の復帰が難航?相方・板倉俊之の対応は?

画像引用:オリコンニュース

6月14日に事故を起こした堤下敦さん。

自身のTwitterにて

と謝罪をし、所属事務所の吉本興業は「自粛させる」と公式サイトで発表をしました。

今後、自粛が解除され堤下さんが復帰するとなると相方の板倉さんのサポートが大切になってきます。

しかし、お笑い関係者は「板倉俊之に堤下を復帰させたいという熱意はあまり感じられないのが実際のところ」と発言をし、板倉さんが堤下さんの復帰に乗り気じゃないと考えられます。

理由は、板倉さんのYouTubeチャンネルにあります。

板倉さんの「板倉 趣味チャンネル」というYouTubeチャンネルが最近、人気となり、中でも「板倉のハイエース一人旅」が話題になっています。

引用:YoutTube 板倉のハイエース一人旅

「板倉のハイエース一人旅」は名目の通り、愛車のハイエースに板倉さんが一人で乗り、さまざまなところへ出かけて車中泊をするという内容です。

「板倉 趣味チャンネル」はチャンネル登録者数が15万人(2022年7月時点)を超え、本業のネタ動画を集めた「板倉作品館」より多くの登録者数がいます。

このコンテンツの「板倉のハイエース一人旅」にはハイエースというトヨタの車種がタイトルになっているため、もし事故を起こす堤下さんに板倉さんが手を差し伸べたらトヨタからクレームがつく可能性があります。

この点から、板倉さんは簡単にはサポートができないようです。

「インパルス」堤下敦の起こした事故とは?事故経歴は?

今回、堤下さんが活動自粛することの理由となった事故。

今回の事故の内容、さらにこれまでの事故について順を追ってまとめていきたいと思います。

  • 2017年6月14日 東京都内で睡眠薬服用の上、運転をし自損事故を起こす
  • 2017年10月    横浜市内で車を運転中に赤信号待ちのゴミ収集車に激突し人身事故を起こす
  • 2022年6月14日 東京都内のコンビニの駐車場の看板、ガードパイプに衝突し物損事故を起こす

2017年10月の事故で所属事務所は謹慎処分としました。

今回の事故では謹慎処分は受けていませんが、3度目の事故ということもあり自粛する期間は長くなるように思われます。

「インパルス」堤下敦のプロフィール

画像引用:デイリースポーツ

お笑い芸人で「インパルス」堤下敦さんは、1977年生まれの44歳の男性です。

1998年に同期の板倉俊之とインパルスを結成。

その後はフジテレビの人気番組でもあった「はねるのトびら」に出演し、番組内で公開プロポーズの末、結婚を果たします。

娘も産まれ、順風満帆でしたが自動車事故を起こし、テレビの出演が激減してしまいます。

復帰後はYouTubeを活躍の主戦場とし、自身のYouTubeチャンネルは40万人(2022年7月時点)を超えるチャンネルになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コントで高い評価を受け、多くの人々を笑わせてきた「インパルス」。

さらに個人チャンネルでも多くのファンを抱える堤下さん。

今後も堤下さんのYouTubeチャンネル、「インパルス」のコントを見たいのでぜひ反省をして事故を今後起こさないと誓って復帰してほしいです。

[関連記事]

【まさかの参議院当選!】N党ガーシー国会登院で議員ネタ暴露へ期待も高まる!?
スーパー銭湯のアイドル「純烈」、小田井卒業後の追加メンバーの最有力候補は?
【寮母に同情!】父・木下氏がジャガー横田・長男の『寮母の飯がマズイ』発言をYouTubeで配信!