有名人

【話題の対談】木村拓哉の母・まさ子さん、参政党の公式YouTubeで神谷宗幣氏と共演!

今回の参議院選挙で初めて国政選挙に挑み議席を獲得した参政党。その裏に、強力すぎるバックがついたということで話題になっています。その方はなんとあの元SMAPの木村拓哉さんの母・まさ子氏。参政党のYouTubeにも出演されたということで、さまざまなメディアが注目していますね。詳しく見ていきましょう!

まさ子さんは、全国で食育の講演を行う、知る人ぞ知る有名人

参政党は、YouTubeやTwitterで、既存政党と対決する姿勢をアピール。外国資本が企業や土地を買収する際の法律の制定を訴えているほか、子供の教育の充実や食の安全などについて主張し、支持されているといいます。

そんな同党の公式YouTubeチャンネルにあのキムタクの母が登場。「教育をCHANGE!神谷宗幣と木村まさ子さんが『教育』について語る!どのように子育てをしたのか!【DIY cafe 木村まさ子】」のタイトルでの投稿でした。

ゲストとして登壇した木村まさ子氏は、自分の経歴や興味分野などを明かしたそう。

「普通の…ずっとお母さんをしていたんですけれども、47歳からイタリアンレストランというものに関わるようになり、その間に食のことにあまりにも皆さん知らないことが多いなあと思いまして…」

(本人コメント)

食に興味があるようで、これまで食に関する講演を22年間行ってきたことを明かしました。

まさ子さんの出演理由「神谷さんが言われていることが、すごく共感、共鳴して」

そんなまさ子さんは参政党に共感している部分も多いそうで、それがYouTube出演に繋がったそうです。

「政界の方に期待するのも難しい。やはり国民一人ひとりスキルアップしていかないと、代表の方たちも変わらないだろう」「自分たちに何ができるのかというのを考えるのが、一番大事だと思っていた。そしたら神谷さんが言われていることが『そうなんです!』って共感、共鳴したんです! やっと出てきてくださった」

(本人コメント)

まさ子さんは参政党を絶賛しており、「自分たちに何ができるのか考える」ことに注目していることを明かしました。

まさ子さんが共演に至ったのは党員がきっかけ

画像引用:週刊女性prime

ここで気になってくるのが、具体的にはまさ子さんがどういった経緯でYouTube出演に至ったのか、ということですよね。

関係者によると、元々党員や赤尾由美さん(参政党共同代表)とのつながりがあったとのこと。

「党員からお願いして出演してもらった」そうで、動画共演が初対面だそうです。一般的な教育の話をするという名目での共演だったそうで、動画内で木村拓哉さんの話はしないということだったそうです。しかし、木村拓哉さんだけでなく、まさ子さんもある程度の知名度があるということで、「キムタクの母」として注目されてしまいました。

「ファンの間では、まさ子氏がキムタク母だと知っている人は多い。中にはキムタクの育て方を知りたくて見た人もいるはずです」(テレビ関係者)

木村まさ子プロフィール

画像引用:琉球情報Style

木村まさ子

1950年生まれ。東京都出身。講演家。

木村拓哉の母親で、元々は主婦をしていたが、1997年から2005年までイタリアンレストラン「ラ・ボニータ」を経営。2005年から2009年にかけてはリストランテ「いな田」を経営した。

2007年ごろから講演活動を開始。そのほかにも一般社団法人を設立・会長を務めるなど精力的に活動。

著書

『古くて新しい奇跡の言葉 いただきます』『育みはぐくまれ』『イタリア薬膳を召し上がれ』

まとめ

いかがでしたでしょうか。まさ子さんは現在72歳ですが、とても精力的に活動されていますね。政治のあり方や食、教育に関心があるということで、今後も活動を行っていくとみられます。これからの活躍が楽しみですね!