歌手

スーパー銭湯のアイドル「純烈」、小田井卒業後の追加メンバーの最有力候補は?

6月21日、歌謡グループ「純烈」の酒井一圭さんと白川裕二郎さんがフジテレビ系『ポップUP!』にゲスト出演し、年内で脱退する小田井涼平さんの代わりに加入する予定の新メンバーについて、現在選考段階にあることを明かしました。一体誰なのか気になるところです。詳しく見ていきましょう!

有名人が続々とグループ加入希望をアピール!

純烈は一風変わった歌謡グループ。近年急激に人気になりつつあります。枠が一つ空いたことで、多くの有名人が新メンバーに名乗り出ているそうです。

「小田井さんがファンクラブを通じて、今年いっぱいでの卒業を発表したのが4月1日のこと。その後、酒井さんが来年から新メンバーを加えて活動する意向を表明すると、有名人が続々と名乗りを上げました」(芸能ライター)

タレントのJOYさんは6月14日、自身のラジオ番組に酒井さんがゲスト出演した際にグループ加入をアピールしました。しかし「知名度がありすぎる」という理由で不合格となったそうです。知名度が高いことがネックになるのは珍しいですね。

他にも、ものまね芸人のJPさん、ニッチローさん、お笑い芸人の楽しんごさん、タレントの野々村真さんなど、多くの有名人が純烈入りをアピールしているそうです。

6月17日には、このような面白いこともありました。

「ダチョウ倶楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんが、出演したラジオ番組で純烈との“合体”を生報告。同日、酒井さんは純烈の公式YouTubeチャンネルを更新し“ダチョウ倶楽部と純烈、合体します!”と2人の発言を認めました。  とはいえ、肥後さんと寺門さんは小田井さんの代わりに加入するメンバーとは別の扱い。この日の酒井さんのツイートによると《2022.6.17 ダチョウ倶楽部、純烈、合体 2022.12.31 小田井涼平、卒業 2023.1.? 新メンバー、加入》とのことです」(同・芸能ライター)

新メンバーとは別の括りになりますがダチョウ倶楽部との合体は本当のようですね。仲の良さが伺えます。

新メンバーの条件は?

現メンバーの一人である小田井さんは、年内でグループを卒業します。そこで後任メンバーの加入が明らかになっており話題になっています。これまでの条件では、年齢は30代から50代、身長が175cmから200cmまでというものが明かされています。

リーダーである酒井さんは、新メンバーの決定や活動方針について、ある程度決めている様子です。

「全ての楽曲を新メンバーがマスターするのは現実的じゃない。今、僕がやっている仕事は新メンバーを迎えて、来年やる既存の曲、封印する曲の選別に勤しんでいます」(新メンバーの候補については)「心の中では、なんとくなく決まりつつある」(本人コメント)

「アーティスト担当が(言うなと)首を振っているから…」と新メンバーの詳細については多くは明かしませんでしたが、来年初頭の加入に向け、既に3人ほどに絞られているそうです。

実は候補は身近にいるとか。

「純烈の所属事務所であるジースター・プロには、条件にぴったりの俳優がたくさん在籍しているんですよ。同じ事務所の仲間となれば、活動もしやすいですしグループに馴染むのも早いはず」(芸能プロ関係者)

関係者の言うように同じ事務所の人の可能性もありますね。事務所が同じだと連携が取りやすいですし、よく顔も合わせるので馴染むのも早いと言えます。

現時点での最有力候補は?

さまざまな方面から声が上がっていますが、現時点での最有力候補は誰なのでしょうか。誰なのかは明かされていませんが、サービス精神がたっぷりな酒井さんは「人数だけ言いましょう!4人!新メンバーは1人です」と数のみ明かしたそうです。理由については、「私も4人もの子どもを育てなきゃいけない。5人だとギャラの割合が減る」と現実的な話が出てきました。

さらなるヒントとしては、「50代ではないし20代でもない。スーパー戦隊や画面ライダー出身でもないかもしれない。でもそういうみなさんのイメージは大きくは崩れない」とコメント。

また、後上さんは、酒井さんのキャラクターからして「きょう『4人』って言って、あしたになったら『やっぱり5人だな』って言う人。だから発表って言われて、顔合わせして人前に出た時が正式決定。前日だろうと、いいと思ったら入れるタイプ」と主張しました。

続けて白川さんも「気に入ったらどんどん増えていく。46人とか48人になるのもゼロじゃない」と笑いながら語りました。

「純烈は、後上翔太さん以外の3人は、卒業する小田井さん含めいずれも“戦隊ヒーロー”出身。’19年に脱退した友井雄亮さんも同様でした。ジースター・プロには“元ヒーロー”の俳優が多数所属していて、’21年9月に公開された映画『スーパー戦隊 純烈ジャー』には同事務所の俳優が多く出演しています。誰が純烈に加入してもおかしくありませんよ」(芸能プロ関係者)

『仮面ライダーオーズ』に出演した岩永洋昭さん、『仮面ライダーウィザード』『仮面ライダービルド』に出演している英信さんに関しては『純烈ジャー』でメンバーと共演済みとのことで、この2人のどちらかが選ばれてもおかしくありません。

他にも、『仮面ライダー響鬼』の渋江譲ニさん、『仮面ライダー電王』の中村優一さんも条件を満たしています。

ただ、関係者によると、最有力候補として濃厚な人物がいるそうです。

「現在、新メンバーの最有力候補として各所で名前が挙がっているのが、『仮面ライダーオーズ』で主演を務めた渡部秀さんです。  “仮面ライダーになるために役者を志した”と語るほどの根っからのヒーロー気質で、180㎝の30歳と条件面でも問題なし。近年ではテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』シリーズで天真爛漫な研究員役を演じ、注目を集めています」 『科捜研の女』といえば、4月に放送されたシーズン21の最終回でシリーズ完結をにおわせる演出があったものの、今年10月から1クール限定で“カムバック”が決まったことも話題となっている。 「木曜午後8時から月曜午後9時に放送枠を移動して、3か月にわたりシーズン22が放送される予定です。視聴率次第ではシーズン23の放送も検討されるでしょう。渡部さんが純烈に加入すれば話題性は抜群ですし、『科捜研の女』は1話完結型で年配の視聴者から強い支持を受けています。相性はバッチリですよ」(関係者)

また、渡部さんは以前から名前が上がっていたといいます。

「渡部さんは’20年3月に10年間所属していた事務所からジースター・プロに移籍しましたが、そのころ純烈は’19年1月の友井さんの脱退からふたたび活躍を見せていて、当時も“新メンバーとして加入するのか?”と一部では噂されていました。  卒業する小田井さんともラジオ番組で対談したり、熱帯魚観賞という共通の趣味があったりと交流があるようです」(同上)

以前から名前が上がっており、尚且つ交流があるということで、彼が新メンバーと言われる理由も頷けますね。

純烈プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

純烈は昭和歌謡とジャズをミックスした曲を多く持つグループである。2007年に結成。結成当初6人組だったが、林田達也さんと友井雄亮さんが脱退し、現在は4人で活動している。

スーパー銭湯を回ってライブ活動を行い、地道にファンを増やしていき2018年には念願の紅白歌合戦への出場も果たした。

メンバーは酒井一圭(リーダー)、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平。

まとめ

いかがでしたでしょうか。メンバーの脱退は寂しいですが、新しく活動を開始する新メンバーの活躍も楽しみですね。今回の記事で取り上げたどの方が選ばれても大丈夫なのではないでしょうか。これからの純烈の皆さんの活躍に期待です。