吾峠呼世晴

鬼滅の刃の作者は謎に包まれた美人女性?プロフィールや結婚歴について調査!

この記事では、鬼滅の刃の作者について解説していきます。

鬼滅の刃といえば、アニメや映画も大ヒットの言わずと知れた大人気漫画ですよね!

作中に出てくる「全集中」や「○○の呼吸」など、子供から大人まで真似をするほど影響力のある作品です。

そんな鬼滅の刃の作者は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)です。

女性の作家で、本人自体はあまり人と関わるのが得意ではないようです。

そのためこれまでは、謎に包まれた女性作家として明らかになっていない部分も多かったです。

今回は、そんな鬼滅の刃の作者「吾峠呼世晴」先生について、その素性や今後の活動予定など徹底的に調べました。

ぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです。

鬼滅の刃の作者 吾峠呼世晴のプロフィール

 

引用:Twitter

まずは吾峠先生の簡単なプロフィールからご紹介していきますね♪

愛称→自画像に「眼鏡をかけたワニ」を使用していることから「ワニ先生」と呼ばれています。

本名→吾峠呼世晴という名前はさすがにペンネームです(笑)本名は公開されていないので分かりませんが、ネットでの予測では「下の名前は晴子ではないか」という意見が有力なようです。

年齢→吾峠先生は1989年5月5日生まれです。ということは、2021年2月現在、31歳ということになります。

経歴→24歳のときに「どうせだめだろう」と思っていた作品を、家族の後押しにより少年ジャンプに出品したところ、なんと掲載され、漫画家としてのキャリアを歩み始めました。

好きな漫画→本人は「クレヨンしんちゃんからジョジョまでなんでも好き」と答えており、その中でも特に銀魂が大好きと回答しています。初めて少年ジャンプに漫画を送るきっかけとなったのも銀魂の影響が強かったようです。

人物像→以下の記述を見ても、吾峠先生のかなり人見知りをする性格が見てとれます。

ご本人は人見知りする方で、編集部内でも担当編集以外は会ったことすらない。実は集英社の社長もドル箱の漫画家に挨拶できていなかった。会合やパーティーの類には一切出てこず、本人も嫌がるので、それすら叶わなかったそうです。アニメの制作現場に激励に行くこともなく、社交性はゼロ。(引用:デイリー新潮)

担当編集者以外会ったことすらないということは、「どういう人なのか?」という部分まで特定するのはかなり難しそうですね。

見た目→顔写真なども公開されていないのでこの点も不明ですね。SNSでの発信などもされてない方なので、この先も公開されることはないでしょう。

ただ、眼鏡をかけているワニの自画像から、吾峠先生自身も普段から眼鏡をかけている可能性は高いかと個人的には思います。

大ヒットの鬼滅の刃!過去の作品は?

引用:ファミ通

    吾峠先生といえば鬼滅の刃ですが、他にはどんな作品を書いているのか見ていきましょう!
  • 過狩り狩り
  • 文殊史郎兄弟
  • 45頁肋骨さん
  • 蠅庭のジグザグ

正直、聞いたことがない漫画がほとんどかと思います。

「過狩り狩り」は、先ほどの説明でもとりあげた吾峠先生がダメもとで応募したデビュー作ですね。

知る人ぞ知る名作「過狩り狩り」

週間少年ジャンプ

デビュー作「過狩り狩り」は2013年の週間少年ジャンプの新人賞で佳作を取った作品です。

ご覧のとおり鬼滅の刃と見間違うほど、絵のタッチも同じです。明治・大正ごろを舞台としており、吸血鬼と鬼狩りの戦いを描くストーリーです。

もう、ほとんど鬼滅の刃ですね(笑)

この漫画が初めてジャンプの編集部に届いたときは、編集部がざわつくほどだったようです。

また、この漫画を読んだ人からは「この作品を読んだときのことを強烈に覚えている」と、まさに知る人ぞ知る名作です

ご興味のある方は、読んでみてはいかがでしょうか♪

鬼滅の刃の作者は結婚出産で連載終了!引退の噂も

引用:Twitter

少年ジャンプといえば長期で連載されている作品が多いのが特徴です。

ドラゴンボールやワンピース、こち亀など。しかし、鬼滅の刃はわずか4年で連載終了となり、ファンからも「あれだけ人気があって面白かったのにもったいない」という声も相次ぎました。

それでは、急に連載終了となってしまった理由とはなんだったのでしょうか?その理由に迫っていきたいと思います。

作者の結婚・出産で連載終了か!?

2020年5月の週間文春では以下のように記載されています。

ネット上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。

家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。

連載終了のタイミングで実家に帰るのではと囁かれています(別のジャンプ関係者)

ネットでは、この「家庭の事情」を結婚や妊娠と噂されていますが、可能性としては充分ありえると思います。

さすがに妊娠は話がふくらみすぎかと思いますが……

引退の可能性は?

結論から言ってしまいますと、引退の可能性も充分にありえるかと思います。

吾峠先生はすでに一生贅沢しても有り余るほどの額を稼いでおり、また必死に働く必要がありません。

実家の福岡に帰ってしまったということも考えると、引退という線が濃厚かと思います。

しかし、鬼滅の刃の23巻の最終ページでは「またいつかお会いできる日を楽しみにしております!!」という文面も残しており、継続の意思も感じ取れます。

そして、今はリモートワークも徐々に広まっています。もし実家の福岡から漫画を描いてくれる機会があれば、また吾峠先生の作品を見てみたいですね♪

鬼滅の刃の作者は謎に包まれた美人女性?プロフィールや結婚歴についてまとめ!

引用:ORICON NEWS

いかがでしたでしょうか。

以下にここまで説明したことをまとめさせていただきます。

  • 吾峠先生は31歳の女性で、性格はかなりの人見知り
  • デビュー作の「過狩り狩り」は知る人ぞ知る名作
  • 「鬼滅の刃」連載終了の理由は、吾峠先生本人の家庭の事情によるもの
  • 結婚や妊娠を理由に実家に帰った可能性もありうる
  • 現段階では引退してしまった可能性が高い

まさに「謎に包まれたまま去ってしまった女性漫画家」といった具合ですね。

いずれにしても、鬼滅の刃が世間に与えた影響は計り知れません。

これだけの影響力のある漫画を描けるのに、若くして引退してしまうのはもったいないと思う方も多いことでしょう。

もしまた活動を再開した際には、全力で応援していきたいですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。