MENU
ジャニーズ

元TOKIO山口達也の現在!治療や現在の収入は?

MC等で活躍しながらも、2018年に女子高生へのわいせつ行為をきっかけに芸能界を去ることととなった山口達也さん。

所属していたTOKIOも解散の動きとなる中、山口さんの現在の様子を探ってみます。

【山口達也のプロフィール】

                      引用元:日刊サイゾー

生年月日:1972年1月10日

血液型:O型

出身:埼玉県草加市

ジャニーズ事務所入所:1988年10月30日(退所:2018年5月上旬)

CDデビュー:1994年9月21日

レギュラー番組(抜粋):『魔女たちの22時』、『幸せボンビーガール』、『ZIP!』他多数

ドラマ出演:『渡る世間は鬼ばかり』、『傷だらけの女』、『受験の神様』他多数

※2008年に5歳年下のモデルと結婚し、2008年には第1子、2010年には第2子が誕生しているが2016年には離婚。

現在元妻と子供たちはハワイ在住。

 

【2020年現在の姿】

女子高生へのわいせつ行為により退所へ

MCとして数々のレギュラー番組を抱え順風満帆に見えた山口さんですが、2018年4月に女子高生へのわいせつ行為が発覚したことをきっかけに芸能界を去ることとなりました。

事務所を退所後、2018年5月から翌年4月までは東京近郊の専門病院で入院治療を受けていたそうです。

その病院へは2016年頃から躁鬱病の治療で通っていたそうで、久里浜医療センターであることが有力視されています。

事件後は閉鎖病棟に移っており、二重ロックや二重フェンスでかなり厳重な管理下にあったといいます。

退所後は都内のマンションも売り払い、板橋区のマンションで一人暮らし。

知人のツテで神社や寺の木を切るなど主に肉体労働の手伝いをしていたそうです。

定職に就いているという情報はないため、手伝いをしながら、これまでの貯金やマンションを売り払ったお金で生活しているのでしょう。

多額の違約金も発生しているため派手な生活ぶりは伺えませんが、お酒もたまに飲む程度で、精神的にも安定してきていたという山口さんは、2019年9月雑誌のインタビューで以下のように答えています。

                   引用元:NEWSポストセブン

「お寺で勉強をさせていただく以外は、基本的には家にいます。

週に1回、スーパーで食材を買い、クックパッドを見て食べたいものを作っています。

当たり前ですが、掃除も洗濯も自分でやっていますよ。あとは筋トレです。

最近、インターネットで自分のニュースを見られるようになりました。

このニュースはどれほど真実を書いているかな? とチェックしています。

ほとんどが嘘ですけどね。

あとはYouTubeも見ています。

私のことを取り上げてくれているユーチューバーが結構いて。

悪口もいい話もひっくるめて見ています。

こんな精神状態になれたのは最近のことですけど」

引用:NEWSポストセブン

躁鬱病とアルコール依存症を抱えながらも徐々に克服している様子の山口さんでしたが、アルコール依存から完全に抜け出すことはできなかったのでしょうか2020年9月には酒気帯び運転で逮捕されています。

停まっている車にぶつかっただけで怪我人がでなかったことがせめてもの救いでしょう。

元妻と復縁??

退所されてからは一般人となっているため、基本的に情報は出回っていないようですが、元妻との復縁について一部で囁かれています。

というのも、1万人以上のフォロワーを有する元妻のinstagramアカウントで、山口さんとのツーショットや家族写真をあしらったケーキの写真と共に“誕生日が毎年来るように、離婚しても結婚記念日は記念日 元旦那さん 私を2人のママにしてくれてありがとう!!!”と投稿しています。

2018年には一部スポーツ紙で元妻が山口さんのアルコール依存症治療を全面バックアップする計画があるとの報道もあったことから、元妻との復縁説が浮上したということです。

ところが2020年5月には山口さんに関する投稿が全て削除されており、復縁についての現状を探ることは難しそうです。

【芸能界復帰の計画は?】

2021年3月衝撃復帰説?!

元妻との復縁説と共に囁かれたのが、山口さんの芸能界への復帰説です。

元妻のInstagramアカウントから山口さんに関連する投稿が削除されたのも、水面下で動く復帰に向けた動きのためではないかとファンの間で噂になっていました。

2020年2月発売の『週刊文春』では、芸能関係者が「2021年3月末の長瀬智也さん退所のタイミングで、サプライズとして山口さん復帰の計画がありそうだ」と話しています。

というのも、長瀬さんが事務所退所を考えた理由として、山口さんの退所により音楽活動が満足にできていない状況があげられています。

2019年はTOKIOデビュー25周年のアニバーサリーイヤーでしたが、メンバー不在のためツアーも出来ませんでした。

そこで、長年事務所を支えてきた功労者である長瀬さんの退所にあたって山口さんを復帰させ、TOKIOのライブを行うという計画です。

不祥事以降、地上波では山口さんの過去の出演シーンがカットされていましたが、2020年6月7日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』や『関ジャム 完全燃SHOW』に山口さんが映りこんでいたことで、山口さん復帰の布石だったのではないかと言われています。

ところが、これも2020年9月の飲酒運転事故が起きる前のこと。

治療や復帰を支えてきてくれた人たちを2度裏切ってしまった山口さんのミュージシャンとしての電撃復帰は難しいかもしれません。

株式会社TOKIOへ合流か

音楽活動にこだわり事務所を退所する長瀬さんの一方で、城嶋茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんは株式会社TOKIOの立ち上げを発表しており、東日本大震災で被災した福島の復興を手伝うことが一つの柱になるとされています。

福島県とは『ザ!鉄腕!DASH!!』のDASH村で交流以降、現在も福島のCM等に出演しており、農業に関する企画や商品のコラボ等、福島県からはかなり熱心なオファーが届いていると言います。

本業のタレント活動をしながら復興活動を行うことになる訳ですが、その復興活動の実務要員として山口さんが採用されるのではないかと言われています。

【まとめ】

山口さんの退所後も、ジャニーズ事務所が復帰に向けて水面下で計画を練ってきた背景には、謹慎が明けたら活動再開に向けて動くようにという故・ジャニー喜多川氏の遺言ともなる指導があったためとされています。

株式会社TOKIOの立ち上げは2021年春の予定。

ジャニーズJr時代から30年を共に過ごすメンバーと、もう一度第2の人生を築くきっかけとなるのでしょうか。