女優

【国際派女優へ転身?】YouTube絶好調の杏、フランスへの移住は秒読みか!

元夫の不倫騒動で話題となった杏さん。フランス移住を決意しましたが、ついにフランス移住の日が近いと報道され、話題となっています。詳しく見ていきましょう!

月9主演ドラマも撮影済みで日本での仕事は一区切り?

杏さんのフランス移住の目処がたったということで、着々と移住の準備を進めているようです。

「杏の双子の女の子が今年5月で6歳になりました。フランスの子供たちは6歳から小学校に入学します。どうやら今年9月の新学期に杏は照準を合わせているようです。昨年12月にも渡仏。フランス語はいまや日常会話には困らないレベルです。2人の娘は知人の紹介で私立学校に入学させるそうです」(民放キー局関係者)

杏さんは今年の7月スタートのドラマ「競争の番人」で坂口健太郎さんとダブル主演を務めることが発表されていますが、収録は全て終えてからフランスに渡るそうです。

「問題ありません。今年1月から『競争の番人』はクランクインしており、今月中旬にはクランクアップを迎えた。杏は全ての収録を終えてフランスに行くんですよ。9月に放送される最終回OA日には打ち上げも予定されている。杏はフランスからリモートで参加するそうです」(芸能プロ関係者)

リモートを活用してフランスでも仕事ができるようにするようですね。

“第2の故郷”パリへの移住を決意した理由

杏さんは2006年、当時19歳の時に単身でフランスに渡りパリコレに出演したことがあります。その後もモデルの仕事のために2週間から1ヶ月ほどパリに滞在し、旅行なども含めると30回以上足を運んでいるそうです。パリは杏さんにとって第二の故郷といえます。

一昨年俳優の東出さんと離婚した杏さんですが、このこともフランス移住に関係しているそう。一連の不倫騒動の喧騒から子供達を守るためにフランス移住を決意したといいます。役者仲間によると、パリには杏さんの友人が複数いるそう。それなら安心ですね。

フォロワー数64万人!杏のYouTubeの配信内容は?

杏さんの収入源はCMやドラマだけではありません。最近はYouTubeにも力を入れています。

「CMだけで年間1億円以上。ユーチューブが月に100万円以上。ナレーションも月に120万円以上。小さい仕事として『世界遺産』(TBS系)のナレーションがあるが基本はリモートで対応するそうです。ただし、女優業は、しばらく休業となるでしょう。一番下の子供はまだ4歳。子育てを考えると少なくともあと5年……あるいは、もっと時間がかかるかもしれない。そう考えるとまさに『競争の番人』は女優・杏にとって最後の作品になる可能性も高いわけです」(前出の芸能プロ関係者)

YouTubeの内容はギターの弾き語りや料理動画、杏さんの買い物の様子や日常生活の様子の動画などさまざまなものがあり、幅広い視聴者がいるようです。

杏プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

1986年4月14日生まれ。身長174cm。A型。東京都出身。

15歳の頃、non-noの専属モデルとしてデビュー。その4年後パリコレクションに出演。2007年には「天国と地獄」で女優デビューを果たす。朝ドラ「ごちそうさん」のヒロインを演じてブレイク。

私生活では2015年に俳優の東出昌大と結婚するも2020年に離婚。

まとめ

いかがでしたでしょうか。杏さんの子供思いの部分が垣間見れましたね。フランスに移住するのは確実なようですが、芸能活動は続けるそうです。杏さんのこれからの活躍が楽しみですね。