歌手

実力派演歌歌手、氷川きよしが年内で活動休止を発表!

演歌歌手として圧倒的な人気を誇る氷川きよしさん。ラジオやテレビ番組にも多く出演し、幅広い世代からの支持を得ていますが、年内で活動休止を宣言したそうです。何があったのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

活動休止を決めた理由が気になる!

1月21日、氷川きよしさんが、所属事務所及び、レコード会社の公式ホームページで今年いっぱいをもって歌手活動を休止することを発表しました。活動休止の理由は、「自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向」となっていますが、少し漠然としています。

中高年から若者まで幅広いファンを持つ氷川、ファンの反応は?

氷川さんは中高年から絶大な人気を集めていますが、若者にも大人気です。27日に全国ツアーの初日公演が行われましたが、ファンの前に立った氷川さんは「歌が好きで休みもなく走り続けてきたので、ここで1回、休ませていただきたい」「無期休養ですが、いつかまた歌える日が来たら、喜んでもらえるならどこへでも行きたい!」と、ご自身の今の気持ちと復帰する意思があることをファンに伝えたそうです。

SNS上では「氷川ロス」を嘆く声が多くみられます。その一方、「最後まで応援したい!」「復帰を楽しみに今年いっぱい推し活するぞ!」のような氷川さんを前向きに応援する声も目立ちました。

 

活動休止発表後の氷川の発言も気になる!

氷川さんは活動休止発表後の25日、自身のInstagramで現在の心境とファンへの感謝を綴りました。

これまで22年間多くのファンの皆様に応援していただき心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

いろいろと報道されておりますが、事務所との確執などが原因ではなくて、

とにかく22歳からファンの皆様の真心にお応えしたいという思いがエネルギーでしたが、なかなか心と体が思うようにならなくなり

ご期待にお応えできないこともあり、来年からリフレッシュのためお休みをいただくことに致しました。

本当に心苦しく思っております。

「心と体が思うようにならなくなり」という一文がとても気になりますね。近年氷川さんは、自分自身の違う一面を出しつつありますがそれについていけないファンも多かったといいます。そのことが彼を苦しめていたのかもしれません。

 

氷川きよしプロフィール

画像引用:文春オンライン

氷川きよし(演歌歌手)

197796日生まれ。身長178㎝。A型。

 出身:福岡県福岡市

氷川さんは1996年、当時19歳の時に上京して水森英夫に弟子入りします。

その後2000年に「箱根八里の半次郎」でデビュー。日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

2002年にはテレビドラマ「水戸黄門」で俳優デビュー。

2006年には「一剣」で日本レコード大賞を受賞しました。そして2008年、ついにNHK紅白歌合戦で大トリを務めます。

2017年に日本有線大賞を歴代最多となる9度目の受賞を果たします。

最近では性別を超えた自分らしさについての発信にも力を入れており、活動の幅を広げています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。氷川さんは多くのファンを抱えていただけあり、活動休止については様々な意見が寄せられましたね。本人もInstagramで発言していましたが1人の人間として自分を大事にしたいと言う思いもあるようです。復帰後どうなるのかはまだ未定のようですが新しい形で活動する方向になるのかもしれません。楽しみですね!