スポーツ

フィギュアスケーター宇野昌磨と本田真凜が3年前から家族公認の真剣交際!初々しい銀盤の恋!

スポーツ選手の恋愛は、誰もが気になるカテゴリですよね。本田真凜さんと宇野昌磨さんの熱愛の噂が出回っているようです。果たして本当なのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

二人の馴れ初めは?当時中学生の真凜に宇野が・・・

「1月1日に、フィギュアスケートの2016年世界ジュニア選手権女王である本田真凜選手との真剣交際が報じられました。交際期間は約3年で、家族ぐるみの親交がある“親公認”のカップルです」(スポーツ紙記者)

2人は本田さんの兄である本田太一さんを介して知り合ったそうです。

その後、宇野さんと真凜さんが急接近したのは、2014年に入ってからのこと。
2014年、アイスショーの公演後に打ち上げで焼き肉に行った際、真凜選手の恋愛の話に。彼女が“彼氏とかほしいな~”と言ったところ、なんと宇野選手が無言で自分を指さして“立候補”したそう。当時真凜選手はまだ中学生だったので、とりあえず連絡先を交換することになりました。それから、今のような関係になったんですね。微笑ましいエピソードです!

安藤美姫はインタビューで「私は応援しています」とエール

画像引用:サンスポ

プロフィギュアスケーターである安藤美姫さんが4日、東京・押上の東京スカイツリータウンで行われたスペシャルスケーティングイベントに参加しました。

その際、宇野昌磨さんと本田真凜さんの熱愛報道についても質問を受けたそうです。

報道陣から話題を振られると、「お互いに刺激し合ってプラスに動いたらいいなと思う。一人の人としてと、フィギュアスケーターとしての2つの人生があるので両方で頑張ってほしい」とエールを送りました。

宇野昌磨プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

宇野昌磨(うのしょうま)

19971217日生。身長159㎝ 体重54kg

血液型はB型

 

愛知県名古屋市出身

宇野さんは5歳の頃、浅田真央さんに声をかけられたことがきっかけでフィギュアスケートをはじめたそうです。

12歳の頃、全日本ジュニア選手権で3位。小学生で唯一の強化指定選手となります。19歳でGPファイナルで3位。世界選手権で2位。また、4回転フリップを初めて成功させた人でもあります。

2020年には全日本選手権4連覇を達成しました。

本田真凜プロフィール

画像引用: Yahoo!ニュース

本田真凜(ほんだまりん)

2001821日生。身長162㎝。血液型はA型

京都府出身。

2歳の頃からスケート一11歳で世界大会に出場。13歳でアジアフィギュア杯で3位入賞し、全日本ジュニア選手権で4位入賞。翌年、世界ジュニア選手権で初出場で優勝。16歳でシニアデビューし、翌年日本航空アイススケート部と契約。

現在は妹とともにYouTubeチャンネルを開設するなど新しい活動をスタートさせています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。報道は本当のようですね。それにしても微笑ましいお話でしたね。お2人ともまだまだ若いですし、本田さんの方はYouTubeやInstagramにも力を入れているようです。お二人の今後の活躍に期待です!