梅宮辰夫

大門節子って誰?梅宮辰夫の元嫁で沢村忠の元婚約者!

梅宮辰夫さん前妻の大門節子さんをご存じでしょうか?

クラウディアさんとおしどり夫婦として知られていた梅宮辰夫さんですので、あまり前妻の大門節子さんを知っているという方は少ないのではないでしょうか。

そこで、今回は梅宮辰夫さんの前妻の大門節子さんを紹介すると共に馴れ初めについてもご紹介していきます。

 

梅宮辰夫のプロフィール

引用:サンスポ

名前:梅宮辰夫(うめみや たつお)

生年月日:1938年3月11日‐2019年12月12日

出身地:満州国・ハルビン

職業:俳優・タレント・実業家

活動期間:1958年‐2019年

梅宮辰夫さんは1958年に東映ニューフェイス5期生のオーディションに合格しました。

その翌年に映画「少年探偵団 敵は原子潜航挺」で主演デビューを果たしています。

そんな梅宮辰夫さんがブレイクしたのは、東映が売り出し中だった波多伸二さんが1960年に急死してしまい、東映の若手エースが不在になり、波多伸二さんの代わりになるスター選考が開催され、岡田茂プロデューサーが梅宮辰夫さんを推して次世代スターとして売り出されることとなりました。

1964年まではアクション映画や任侠映画を中心に活動してきましたが、プライベートでの女遊びなど豪快な一面が公になり、恋愛ものの作品にも起用されるようになりました。

生涯様々な作品に梅宮辰夫さんは出演してきましたので代表作品をご紹介します。

  • 1975年放送 ドラマ「前略おふくろ様」
  • 1977年放送 ドラマ「新・夜明けの刑事」
  • 1980年放送 ドラマ「大激闘マッドポリス’80」
  • 1984年放送 ドラマ「スクール☆ウォーズ」
  • 1988年‐2009年放送 ドラマ「はぐれ刑事純情派」シリーズ
  • 1965年-1968年公開 映画「夜の青春シリーズ」
  • 1967年‐1974年公開 映画「夜の歌謡シリーズ」
  • 1970年‐1972年公開 映画「帝王シリーズ」
  • 1973年‐1972年公開 映画「仁義なき戦いシリーズ」

昭和の大物俳優として活躍してきた梅宮辰夫さんでしたが、2018年9月から前立腺がんを患い、手術はこれまで6回も受けてきました。

しかし、2019年12月12日に慢性腎不全のため亡くなりました。

梅宮辰夫は離婚歴あり!元嫁の大門節子ってどんな人?

引用:東スポ

梅宮辰夫さんの妻といえばクラウディアさんとして知られており、おしどり夫婦としてバラエティー番組にも夫婦で出演したり、娘の梅宮アンナさんと共演したりと家族関係が非常に良いことでも知られています。

そんな、梅宮辰夫さんは実はクラウディアさんとの結婚が初婚ではなく、離婚歴がありました。

梅宮辰夫さんがクラウディアさんの前に結婚していたのが大門節子さんです。

大門節子さんとは銀座の有名クラブ「クラブ姫」で働いていたホステスです。

歌手としてCDを出すまでの人気ホステスだったそうです。

そんな、大門節子さんと知り合い1968年に結婚しましたが、半年後に離婚をしてしまっています。

離婚の原因や結婚生活についてあまり詳しい情報はありませんでしたが、大門節子さんと結婚する前に、3年間同棲し妊娠もしていた女性がいたそうですが、その女性に対し梅宮辰夫さんは一方的に別れを告げ、大門節子さんと結婚したそうです。

当時は現代ほど厳しくなく、破天荒伝説が多い昭和の大スターたちはこのようなスクープが出ても大きな問題にはなりませんでした。

これが事実であれば、現在だったら確実に仕事にも影響してくるでしょう。

しかし、梅宮辰夫さんは特に大きな問題にはならず、大門節子さんと結婚しました。

大門節子さんと離婚し、梅宮辰夫さんはクラウディアさんと出会い、1972年に結婚しました。

クラウディアさんはアメリカ人で当時はモデルとして活動をしていました。

生前、クラウディアさんとはよくバラエティー番組に出演し、とても仲の良い夫婦としても知られておりました。

大門節子は沢村忠の元婚約者

引用:エキサイト

梅宮辰夫さんの前妻の大門節子さんですが、キックボクサー界のレジェンドの沢村忠さんと婚約していた過去もあります。

沢村忠のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:沢村忠(さわむら ただし)

生年月日:1943年1月5日

出身地:満州国・新京

職業:キックボクサー

身長:174㎝

体重:61㎏

幼少期より空手を習っていた沢村忠さんは全日本学生選手権では大学時代優勝をしており、60戦無敗の実力者でした。

その後、キックボクシングで転向し1966年に旗揚げされた日本キックボクシング協会が立ち上がったのをきっかけに沢村忠という名前で参戦しました。

生涯成績は241戦232勝(228KO)5敗4分という伝説的な記録を残したことでキックボクシング界のレジェンドと未だ崇められています。

元婚約者の真相は?

大門節子さんと沢村忠さんは試合後の打ち上げでクラブの訪れ出会いました。

そこで、大門節子さんと意気投合して交際へと発展したそうです。

その後、婚約というところまでいきましたが、結婚には至りませんでした。

しかし、お二人の間には子供がおり、アイドルとしても活動していた白羽玲子さんがお二人の子供です。

なぜ、子供を授かったのにも関わらず婚約破棄に至ってしまったのかは明かされておりません。

また、沢村忠さんは2021年3月26日に亡くなっていますので、今後もその真相について明かされることはないのかもしれませんね。

現在の大門節子さんですが、噂によると広島の実家に帰郷し、一般男性と再婚したと言われていました。

再婚しその後どうなったのか、現在はどうしているのかなどは不明でした。

まとめ

引用:スポニチ

今回は梅宮辰夫さんの前妻の大門節子さんについて紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 梅宮辰夫さんは高級クラブで大門節子さんと知り合い1968年に結婚しました。
  • 大門節子さんと結婚から半年後にスピード離婚しています。
  • 大門節子さんはキックボクシング界のレジェンドの沢村忠さんと婚約もしていました。
  • 沢村忠さんとの間に子供も授かりましたが、婚約破棄に至っています。
  • 大門節子さんは広島に帰郷し、再婚したと言われていますが、現在については不明です。

クラウディアさんとは二度目の結婚の梅宮辰夫さんでしたが、実はクラウディアさんも梅宮辰夫さんとの結婚は二度目でした。

再婚同士の結婚だったので、二人の夫婦関係はうまくいったのかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。