中曽根康弘

中曽根康弘の孫はお笑い芸人に政治家がいるらしい

第71・72・73代内閣総理大臣として知られる今は亡き大物政治家の中曽根康弘さんですが、芸人をしている孫や政治家の孫などがいると話題になっていました。

そこで今回は、中曽根康弘さんのお孫さんについて調査しましたのでご紹介いたします。

中曽根康弘のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:中曽根康弘(なかそね やすひろ)

生年月日:1918年5月27日

没年月日:2019年11月29日(101歳没)

出身地:群馬県高崎市末広町

職業:政治家(第71・72・73代内閣総理大臣)

所属政党:自由民主党

中曾根康弘さんは現在の東京大学の東京帝国大学法学部を卒業し、内務省に入省しました。

その後、海軍経理学校を経て海軍短期現役制度により海軍主計中尉に任官され、終戦時は少佐でした。

終戦後に内務省に復帰し、警視庁監察官を経て、1947年4月に衆議院選で当選し全国最年少の28歳での初当選となりました。

1959年には科学技術庁長官、1967年には運輸大臣、1966年には中曽根はを結成し、1970年には防衛庁長官、1972年には通産大臣を務めました。

そして、1982年に内閣総理大臣に就任しました。

内閣総理大臣を務めた日数は1806日で、現段階で5番目の長さとなります。

1989年にはリクルート問題の為、自民党を離党しましたが、その二年後に復帰をしています。

衆議院歴は56年間で、大勲位菊花大綬章を受章をはじめ多くの表彰をされました。

現在、政治家の定年制について問題にもなっていますが、中曾根康弘さんは2003年の衆議院選挙にも比例代表で立候補の予定でしたが、当時の内閣総理大臣の小泉純一郎さんが73歳定年制の例外を認めず政界を引退することとなりました。

政治家を引退してからも憲法改正などに関する発言は続けていました。

そんな、中曾根康弘さんでしたが2019年11月29日に老衰のため、101歳で亡くなりました。

昭和の時代に内閣総理大臣を務めた政治家が令和の時代まで生きたの唯一の人物となりました。

中曽根康弘の孫のお笑い芸人はだれ?

引用:ヤフーニュース

政治家として様々な功績を残した中曽根康弘さんですが、中曽根康弘さんの孫が芸人だと話題になっていましたのでその真相について調査しました。

中曽根康弘さんの孫について調べていくと、中曽根康弘さんには三人の子供がいることがわかり、その長男は参議院議員会長経験もある中曽根弘文さんで有名な政治家でもあります。

中曽根康弘さんの長女の息子が、フジテレビに勤務するプロデューサーの双川正文さんということがわかりました。

双川正文さんはプロデューサーとして活動している傍、芸人としても活動をしていました。

コンビ名はGOGO丸サンキューで、ふたじろとして活動をしていました。

大学時代から漫才をしていましたが、フジテレビで制作の仕事をして、バラエティ番組「VS嵐」のプロデューサーを務めていたのが双川正文さんです。

昼間はプロデューサー、夜は芸人活動とも言われており、大物政治家、中曽根康弘さんの血を引いているからこそ遺憾無く様々な能力を発揮することができるのかもしれませんね。

ふたじろこと双川正文さんはTwitterで情報発信もしており、フォロワー約1万3000人もおり、影響力も持っていますので、ふじたろさんの活動などなどが気になる方はぜひ、Twitterもチェックしてみてください!

中曽根康弘さんの孫はプロデューサーで芸人の双川正文さんでしたが、他にもお孫さんがおり、有名な方もいましたので次の記事で詳しくご紹介いたします!

中曽根康弘の孫の政治家はだれ?

引用:産経ニュース

プロデューサーで、芸人のお孫さんがいる中曽根康弘さんでしたが、お孫さんの中には中曽根康弘さんと同じ道の政治家に進んだお孫さんもいました。

そのお孫さんというのが政治家の中曽根康隆さんです。

引用:産経ニュース

中曽根康隆さんは1982年1月19日生まれで、自由民主党所属の参議院議員の政治家です。

中曽根康隆さんの父親が同じく政治家で先ほど紹介した、中曽根弘文さんの長男でもあります。

東京都出身で慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学法学部を卒業しました。

その後、コロンビア大学国際公共政策大学院に進学し、博士号を取得しました。

そして、JPモルガン証券を経て、父の秘書として働きながら政治を学び、2017年10月比例関東ブロックで当選しました。

当選後は現在、自由民主党の幹事長を務める二階俊博さんの派閥、志帥会(二階派)に入会しました。

祖父から父、そして孫と三代続けて政治家として中曽根康弘さんの意思は受け継がれていました。

そんな、中曽根康弘さんには他にもお孫さんがいます。

それが川鍋文子さんという方です。

あまり、多くの情報はありませんでしたが、川鍋文子さんは1980年生まれで、旦那は川鍋一朗さんです。

川鍋一朗さんは日本交通株式会社の創業家の三代目で、2000年に日本交通に入社。

そして、2005年には日本交通の代表取締役に就任しました。

順風満帆な人生に見える川鍋一郎さんですが、かなりの苦労人でもあるようで、負債、リストラなど多くの困難を乗り越えてきたそうです。

タクシー王子と呼ばれていることでも知られている川鍋一郎さんと馴れ初めについては不明でしたが、政略結婚なのではないかとも言われていました。

馴れ初めに関して不明ですが。2007年頃にお二人は知り合い、結婚は2009年10月だそうです。

中曽根康弘さんのお孫さんであることから様々な憶測がされているようですね。

まとめ

引用:ヤフーニュース

今回は政治家として活躍していた中曽根康弘さんのお孫さん達について紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 中曽根康弘さんのお孫さんはプロデューサー兼芸人の双川正文さんで、GOGO丸サンキューのふたじろとして活動をしていました。
  • 政治家のお孫さんもおり、中曽根弘文さんを父に持つ中曽根康隆さんでした。
  • もう一人のお孫さんは日本交通の代表取締役を務める川鍋一朗さんの妻の川鍋文子さんでした。

他にもお孫さんはいるようですが、公になっているお孫さんは今回紹介した三名でした。

政治の道に進んだのは中曽根康隆さんだけでした。

今後、中曽根康弘さんの血を引く、政治家が出てくるのかにも注目ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。