タレント

日テレ「スッキリ」が打ち切り!?加藤浩次の後任はヒロミ!

加藤浩次さんがMCを務める朝の番組「スッキリ」(日テレ系)の存在感が薄くなっていると話題です。加藤浩次さんのMCも見れなくなってしまう可能性があるそうです。果たして本当なのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

「スッキリ」の視聴率が低迷!加藤浩次も他局の司会者をライバル視!

朝の番組である「スッキリ」の視聴率が低迷していると話題です。この問題の裏には、「めざまし8」(フジ系)の人気があるといいます。「めざまし8」の凄まじい勢いによって「スッキリ」の存在価値が薄くなり、追いやられているという状況だそうです。

「めざまし8」のMCは谷原章介さん。危機的状況にある「スッキリ」のMCとして、加藤浩次さんは谷原さんをライバル視しているのではとの声も上がっています。

今年10月・来年4月改編時に大幅リニューアルと称し打ち切る方向か!?

この危機的状況から脱するため、日テレ上層部は今年の10月もしくは来年の4月に「スッキリ」の大幅リニューアルを行うそうです。

「リニューアルといっても実際は打ち切りです。スタッフや出演者全てを一新することも視野に入れているようだ。当然、MCの加藤も残ることはできない。更迭&リストラが囁かれています」(日テレ関係者)

スタッフや出演者全てを一新するとなると、もはや別の番組になってしまいますね。加藤さん降板の噂があるようですが、そんな彼の代役と言われているのが4月から同番組の火曜コメンテーターを務めているヒロミさんだそうです。

「大ブレークの後、一回テレビ界から姿を消しながらも完全復活を遂げた。あの不屈の精神力と安定したトーク力、さらにバランス感覚は卓越している。自分にどんな役割が求められているのか、視聴者が何を望んでいるのかが手に取るように分かるそうです」(放送作家)

加藤さんが本当に降板するかどうかはわかりませんが、ヒロミさんが製作者側から求められているのは間違いなさそうです。

日テレでの貢献度も評価!ヒロミなら視聴率もV字回復見込みか!?

ちなみに現在、ヒロミさんは数々のテレビ番組の司会を行っています。

「すでにヒロミは『オモウマい店』で高視聴率を連発し、ほかにも日テレの肝となるバラエティー番組に多数出演し貢献しています。ヒロミが朝の帯番組を担当するのにふさわしい人物か見極めている」(キー局編成関係者)

ヒロミさんがレギュラー・準レギュラーを務める番組は「オモウマい店」を筆頭に「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」(テレ朝系)「ワイドナショー」(フジ系)など合計7本。大活躍といえます。

「もちろん加藤もヒロミのことは200%意識している。日テレのスタッフは、もちろん何も話していませんが間違いなく自分の後釜候補だと推測しています。当然、嫉妬心というかライバル心が芽生えてくるわけです。火曜日はそうした意味で緊張感がある。加藤とヒロミのやりとりは何となくチグハグしている」(事情通)

このまま加藤さんが力を発揮して視聴率がV字回復すれば、番組の継続もあり得ると言います。しかし仮にヒロミさんがますます勢いを増していけば、「スッキリ」の次の司会者はヒロミさんになるかもしれませんね。

ヒロミプロフィール

画像引用:日刊ゲンダイ

ヒロミ

1965213日生。身長175cm。A型。お笑いタレント。司会者。

1980年、暴走族「八王子スペクター」に所属。日産自動車の営業担当として働いていたが1986年、21歳の時にお笑いトリオ「B-21スペシャル」を結成し活動開始。

テレビの仕事が激減し、以降はトレーニングジムを経営をするも2014年、49歳の時にタレント業を本格的に再開。「ワイドナショー」の準レギュラーを務める。2017年には「東大王」でもMCにばってきされた。

2019年に自身のYouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」を開設。

私生活では、28歳ごろに歌手の松本伊代さんと結婚。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ヒロミさんも加藤浩次さんもMCの才能がある方には間違いないですが、得意な番組の分野が異なるのかもしれませんね。今回のことが彼らにとって大きなターニングポイントになることは間違いありません。お2人の今後の活動に目が離せませんね!

引用:ヒロミのインスタグラム