有名人

【爆裂】1日でフォロワー100万人!漫画家・冨樫義博がTwitterを開設!

『週刊少年ジャンプ』の大人気作品である『HUNTER×HUNTER』の作者、冨樫義博さんがなんとTwitterに降臨しました。反響が凄まじいようです。詳しく見ていきましょう!

『HUNTER×HUNTER』連載3年半休止中の冨樫義博がTwitterを開設するだけで海外まで歓喜!!

『HUNTER×HUNTER』はアニメ化もされておりかなり人気な作品となっています。作者の冨樫さんは、『HUNTER×HUNTER』の連載を現在休止中で、休止期間は3年半にも及ぶそうです。そんな中Twitterを始めたので、ファンのテンションが上がるのもよくわかりますね。

連日のツイートで、漫画の原稿のようなものを掲載しており、これに歓喜しているのは日本国内のファンだけではないようです。海外のファンはもちろん、人気ゲーム「Among Us」や「ケンタッキーフライドチキン」の公式アカウントも喜びの声をあげています。

休載の原因、腰痛は?連載再開はあるのか?

画像引用:芸能エキサイト

ジャンプでは、何年休んでも、順位が悪くても、単行本の単巻の売り上げが50万部を突破していれば打ち切りにはならないというルールがあるそう。『HUNTER×HUNTER』は100万部を突破しているので、打ち切りではないと思われます。

作者の冨樫さんは腰痛持ちで、よく巻末のコメントに自身の腰痛のことを書いています。一時期は座れないほどだったそうです。冨樫さんは休載しがちでしたが、これほどの腰痛なら仕方がないですよね。最近のTwitterの投稿では作品を更新しているという近況報告を行っていたので、今のところは回復しているようです。このままいけば、再連載も夢ではありませんね。

妻はセーラームーンの「武内直子」、弟は「冨樫秀昭」という漫画家一族!

冨樫義博さんは『幽☆遊☆白書』や『HUNTER×HUNTER』などで有名ですが、妻である武内直子さんは今なお人気を誇るセーラームーンの作者なんだそう!『美少女戦士セーラームーン』も世界中で注目されており、2021年には映画も公開。世界中から高い評価を得ています。お二人は1999年に結婚されています。

出会いは漫画家の萩原一至さんの紹介がきっかけで、元々冨樫さんのファンであった武内さんが紹介してもらうような形だったそうです。その後名刺を交換して武内さんの方から電話をかけ、交際がスタートしたそうです。

ちなみに弟である冨樫秀昭さんも漫画家で、主に成人向けの作品や同人誌を手がけています。

冨樫義博プロフィール

冨樫義博(漫画家)

1966年4月27日生まれ。身長171cm。山形県新庄市出身。山形大学教育学部美術学科卒業。

主に少年ジャンプで活躍。1987年に『『週刊少年ジャンプ』Winter Special』に掲載された「とんだバースディプレゼント」でデビュー。1989年からは本格的に週刊少年ジャンプでの連載が始まる。

代表作は『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』『レベルE』など。

まとめ

いかがでしたでしょうか。代表作が人気の作品とあって、今回Twitterを開設した際には大変な騒ぎになりましたね。腰痛も漫画を描けるくらいには良くなっているようなので、今後作品の続きが出るかもしれませんね!冨樫さんの今後の活躍が楽しみですね!