アスリート

新庄剛志の整形前と後でどう顔が変わった?総額はいくら?

プロ野球選手として活躍した新庄剛志さんですが、現役時代と現在の顔が違うと大きな話題になり、整形していることを告白しました。

そこで、今回は整形前と整形後の比較と、整形にかかった総額費用をまとめてご紹介いたします。

新庄剛志のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:新庄剛志(しんじょう つよし)

生年月日:1972年1月28日

出身地:長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)

身長:181㎝

体重:76㎏

新庄剛志さんは1989年に阪神タイガースからドラフト5位で指名されてプロ野球選手になり、2006年まで活躍した元プロ野球選手です。

1990年から阪神タイガースの1軍としてプレイをし、1993年には球団歴代最年少で先発4番打者を務めました。

2001年には日本人野手初となるメジャーリーガーとしてニューヨーク・メッツでプレイし、2002年にはサンフランシスコ・ジャイアンツでプレイしました。

2004年には北海道日本ハムファイターズに移籍し、日本球界復帰し、惜しまれながら2006年に現役を引退しています。

プレイでの活躍はもちろんでしたが、派手なパフォーマンスや私生活から「記録よりも記憶に残る選手」として多くのファンを魅了したのも新庄剛志さんの魅力の一つです。

引退してからもテレビやCMなどに多数起用され、引退してからはインドネシアのバリ島に移住をし、モトクロス競技でプロを目指すための練習を始めました。

練習の為、インドネシアの大豪邸を2000万円かけて改修し、練習コースも作ったことでも話題になりました。

2019年にはプロ野球選手に復帰することを発表し、2020年12月に12球団合同トライアウトを受けましたが、プロ野球球団からのオファーはありませんでした。

現在はYouTubeチャンネルも開設しており活動もしています。

新庄剛志の整形前と後の顔を比較!

引用:ヤフーニュース

美容整形を公に公表している新庄剛志さんですが、新庄剛志さんは現役時代からそのルックスからも人気を博していました。

そこで、新庄剛志さんが美容整形をする前の現役時代から現在の画像を比較してご紹介します。

阪神タイガース時代

新人から10年間在籍していた阪神タイガース時代の新庄剛志さんの画像がこちらです。

引用:ヤフーニュース

入団し1軍で活躍しだすと、そのルックスから女性人気も非常に高かったです。

この時はまだ、整形をしていないようですが、歯のホワイトニングくらいはしていたかもしれませんね。

メジャー時代

日本球界で活躍していた新庄剛志さんは日本人野手として初めてメジャーに渡りました。

その時の画像がこちらです。

引用:ヤフーニュース

阪神タイガース時代とは体つきが大きくなった印象です。

髪の毛を染めてさらに派手にはなっていますが、阪神タイガース時代とそこまで変化はありませんね。

北海道日本ハムファイターズ時代

2004年に北海道日本ハムファイターズに移籍し、球界復帰をしてから新庄剛志さんはエンターテイナーとしてパリーグを盛り上げることに力を注ぎました。

引用:Wikipedia

こちらも阪神時代をはそこまで変化している印象はなく、色気が出てきましたね。

この頃の新庄剛志さんは球界きってのエンターテイナーとしてプロ野球界を盛り上げ老若男女問わずに大人気でした。

現役時代は歯のホワイトニング程度で美容整形はまだしていません。

整形後

現役引退してからバリ島に移住してから日本で見る機会は徐々に減り、久しぶりにテレビ出演し、顔がかなり変化したときの新庄剛志さんがこちらです。

引用:ヤフーニュース

整形特有のハリのある顔が印象的で、現役時代より大きく変化しています。

新庄剛志さんは整形したことも公表しており、整形に満足しているとテレビでも語っていました。

整形にかけた総額はいくら?

引用:ヤフーニュース

現役時代から大きく変化してしまった新庄剛志さんは整形をした理由について「自分の顔に飽きた」とある番組で語っていました。

また、新庄剛志さんは自身が整形に費やした費用についても語っていました。

新庄剛志さんは「櫻井・有吉the夜会」に出演したときに整形にかけた費用について明かしました。

その額はなんと3000万円!

現役時代には歯のインプラントにも2000万円かけているそうなので、総額で5000万円は美容整形に費やしていました。

語られている範囲では、目と眉毛の整形で200万円

顎とエラを削る手術で100万円

美容整形に多額の資金を投じた新庄剛志さんはまた、整形手術をすることを語っていました。

新庄剛志さんが「ダウンタウンなう」に出演したときには、全身麻酔をする大手術を要す整形を予約していると語っていました。

自身のインスタグラムでは美容グッズを紹介したりと美容に対する意識は現役時代よりも高いと言われており、ネットでは「整形中毒なのでは?」とも言われるようになってしまいました。

実際整形にはまり満足出来ずにどんどん顔が崩れてしまうという人もよくいますが、新庄剛志さんはどうなのか?

本人が整形中毒なのかはわかりませんが、まだ満足はしていない様子なのでこれからも整形はしていくのではないかと思われます。

昔のほうが「かっこよかった」という声も多くありますが、本人が納得しているのであれば良いとは思いますが、整形をしすぎて健康に影響が出てまわないようにしていただきたいですね。

まとめ

引用:ヤフーニュース

今回はプロ野球選手として数々の伝説を残してきた新庄剛志さんの整形前と整形後の比較画像と、整形総額について紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 新庄剛志さんは現役時代はホワイトニングのみで、現役引退後に美容整形をし顔が大きく変換していた。
  • 整形の理由については「自分の顔に飽きた」と語っていた。
  • 整形費用にかけた総額費用は3000万円。
  • 美容整形に多額の資金を投じた新庄剛志さんは、また整形手術をすることを語っていました。

美意識が元々高かったことでも知られる新庄剛志さんが大金をかけて美容整形をしていたことに意外に思わなかった人も多いようですが、今後どこまで顔が変化していくのか?

今後の新庄剛志さんの美容整形にも注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。