ミュージシャン

川谷絵音の元嫁はどんな人?馴れ初めや離婚理由について調査!

「ゲスの極み乙女。」のボーカルとして知られる川谷絵音さんはタレントのベッキーさんとの「ゲス不倫」で世間を騒がせました。

不倫報道で結婚の事実が明かされた川谷絵音さんの元嫁とはどんな人なのか?

離婚の原因についても調査しましたのでご紹介します。

 

川谷絵音のプロフィール

引用:スポニチ

名前:川谷絵音(かわたに えのん)

生年月日:1988年12月3日

出身:長崎県松浦市

活動期間:2010年-

川谷絵音さんは高校時代に中学の友人と高校クラスメイトとバンドを結成しました。

その時、川谷絵音さんは楽器を弾けなかったのでボーカルを担当し、携帯電話のボイスメモに自分の歌声を録音しながら楽曲作りをしていました。

大学に入学してから軽音楽部に入部し、ギターと作曲を本格的にスタートしました。

そこで、後の「ゲスの極み乙女。」のメンバーの休日課長と出会います。

2012年には新たに結成した「indigo la End」の「さようなら、素晴らしい世界」が初の全国リリースし、2012年5月には「ゲスの極み乙女。」を結成し、2014年4月に「indigo la End」「ゲスの極み乙女。」共にメジャーデビューを果たしました。

2014年8月にはミュージックステーションに初出演し、2015年12月31日の「第66回NHK紅白歌合戦」に初出場し、「私以外私じゃないの」を披露しました。

紅白に出演したことで、音楽番組やバラエティー番組に多数出演し、「ゲスの極み乙女。」は一気に全国区となりました。

しかし、2016年1月にタレントのベッキーさんとの不倫が週刊文春によって報じられ、この時に初めて川谷絵音さんが既婚者であることが明かされました。

当時、ベッキーさんが多くのレギュラー番組を抱えており、好感度ナンバー1タレントとも言われていたことからこの不倫報道は一気にメディアで取り上げられるようになり、「ゲス不倫」と大きな話題となりました。

2016年5月には離婚したことを発表し、その直後の2016年9月に当時未成年だったタレントのほのかりんさんとの飲酒疑惑が報じられ、再び世間から注目されるようになります。

その後、「indigo la End」「ゲスの極み乙女。」は活動を自粛しています。

2017年3月31日には活動を再開し、川谷絵音さんは音楽プロデューサーとしての活動にも力を入れるようになります。


川谷絵音の元嫁との馴れ初めは?

引用:ヤフーニュース

川谷絵音さんは「ゲスの極み乙女。」のボーカルとして知られており、2015年にはNHK紅白歌合戦に出場し、大ブレイクを果たしましたが、その直後の2016年1月7日に週刊文春からタレントのベッキーさんとの不倫報道がされ世間を騒がせました。

これまで、川谷絵音さんは結婚していることを公にはしていませんでしたが、この報道で結婚しているという事実が初めて明かされ、ファンも驚きを隠せなかったそうです。

元嫁のA子さんとの交際は2012年4月頃だそうで、まだ、「ゲスの極み乙女。」が売れる前でA子さんは仕事をしながら、川谷絵音さんのCDを売ったり、裏方のお手伝いをしたりと献身的にサポートをしていたそうです。

2014年12月25日のクリスマスに川谷絵音さんはA子さんにリングケースを差し出しプロポーズをしたそうです。

しかし、指輪が間に合わずにリングケースの中は空で、川谷絵音さんは謝罪したそうですが、A子さんはうれしくて泣いて喜んだそうです。

そして、2015年7月に結婚しました。

結婚した3カ月前の4月に発売した「私以外私じゃないの」が大ブレイクし、「ゲスの極み乙女。」は知名度をあげています。

元嫁とどこで知り合ったかなどの情報は見つかりませんでしたが、交際したのが2012年4月頃だと言われているので大学関係で知り合ったのではないかと思われます。

ベッキーさんとのゲス不倫発覚後の2016年5月に川谷絵音さんはブログでA子さんと離婚したことを発表しました。

離婚はベッキーとの不倫が原因?

引用:ナイナビニュース

世間を騒がせたタレントのベッキーさんとの「ゲス不倫」ですが、離婚の原因はベッキーさんとの不倫が原因なのか調査しましたのでご紹介します。

2015年10月にベッキーと出会う

結婚してからすぐの2015年10月21日にファンクラブ限定ライブでベッキーさんと出会い連絡を取るようになりました。

もともとベッキーさんは「ゲスの極み乙女。」の大ファンでライブにもよく訪れていたそうです。

その翌月の11月にはベッキーさんの親友の上戸彩さんの旦那さんのHIROさんがオーナーを務めるお店でデートしていたことが発覚しています。

川谷絵音さんは妻がいることをベッキーさんに告げており、この時期に交際がスタートしたと思われます。

2015年12月にお泊りデート

川谷絵音さんは2015年12月24日にミュージックステーションのスーパーライブに出演するため「ホテルニューオータニ幕張」に宿泊していたところにベッキーさんが訪れました。

12月25日にライブを終えて帰宅すると、元嫁は「1年前にプロポーズをしてくれてありがとう」とプレゼントを用意をしていたそうですが、それを川谷絵音さんは拒否し「大事な人がいる」と告げ離婚に迫り、家を出ていったそうです。

2016年1月に不倫発覚し、5月に離婚

ベッキーさんと一連の報道がされたことで、ベッキーさんは記者会見を開きますが、あくまでも友人関係だと不倫を否定しました。

しかし、その後川谷絵音さんと交わしていたLINEが流出し、不倫の事実が発覚しました。

このLINEは元嫁が流出させたのではないかと言われています。

そして、2016年5月に離婚しています。

この時系列からもベッキーさんとの不倫が原因で離婚したとみて間違いはないかと思われます。

まとめ

引用:IMASUGUニュース

「ゲス不倫」で話題になった川谷絵音さんの元嫁との馴れ初めや離婚原因についてご紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 2012年4月に元嫁と交際し、2014年12月に結婚。
  • 2015年10月頃ベッキーさん不倫がスタートし、結婚から1年後の2015年12月に離婚したいと元嫁に告げる。
  • 2016年1月に「ゲス不倫」が報じられ、2016年5月に離婚成立。

この時系列からもベッキーさんとの不倫が原因で元嫁と離婚したと考えられます。

一部報道では、元嫁は妊娠中だったとも言われておりますが、確証となる証拠がなかったため不明でした。

どちらにせよ、奥さんを裏切った形となった川谷絵音さんは非難され、好感度ナンバー1タレントだったベッキーさんも露出が少なくなりました。

現在、元嫁がどうなっているのかは不明でしたが、今後の人生はまだまだ長いので幸せになってもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。