タレント

渡辺徹& 榊原郁恵が結婚35年目で『いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー2021』受賞

渡辺徹さんと榊原郁恵さんの2人が『いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー2021』受賞されたことが話題になっています。夫婦円満の秘訣やお二人の詳細について見ていきましょう。

おしどり夫婦の秘訣は「思いっきりけんか」すること

2人は9日、都内で行われた表彰式に出席しました。渡辺さんは、「いい夫婦=いいダンナとは限りませんので、いろんな迷惑をかけながらここまで歩んできたんですけど、本当に女房のおかげ」と発言し、榊原さんの方は「お仕事のときには指輪をしない人間なんですが、やはり記念にと思って最初は結婚指をしてこようと思ったんですけど、見事に入らなかったんです」「5年目の記念に主人からもらった指輪がどうにか入った。これ、5年目のときにはめたらブカブカで、(サイズを)間違えたんじゃない?って感じだったんですけど、この機会に(指輪をはめることが)できてうれしかったです」と仲の良い様子を見せました。

2人は表彰式の最中、いい具合にお互いにツッコミを入れて場を盛り上げるなど息ぴったりな様子でした。そんな2人ですが、ときには夫婦喧嘩をすることもあるようです。

ケンカってのは真剣にやりますから。でも、翌日になると何もなかったかのようにけろっと“はい朝ご飯よ”みたいなスイッチが入る。それもこの人でよかったなって思うところですね。

(渡辺さん本人のコメント)

喧嘩をした時でも、このように後に残さないことで解決できているんですね。渡辺さんは奥様の切り替えの早さに助けられている様子です。

榊原郁恵インスタで結婚当時の写真を公開、お花とメッセージに感動

榊原郁恵さんのInstagramでは、「1987年10月14日高輪プリンスにて結婚式」「今日34回目の結婚記念日を迎えることができました!」と報告し結婚当初の写真がアップされました。

榊原さんはこれまで夫婦2人で様々なことを乗り越えてきたこと、それから2人の未来を楽しみにしていることを明かしました。そして渡辺さんからのプレゼントである胡蝶蘭も一緒にアップされています。その胡蝶蘭にはなんと「一生を共にさせてください 徹」と言う素敵なメッセージカード付き。この投稿に、「なんと素敵なお二人」「憧れます」「なんて素敵なんでしょう」「尊敬しています」など、SNSではお二人を祝福する声が目立ちました。

渡辺徹プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

渡辺徹(わたなべとおる)。1961512日生。栃木県出身。1980年に文学座研究所に入所し、翌年の1981年に、「太陽にほえろ」でラガー刑事役で出演し、ブレイクしました。

また、渡辺さんは1982年に「彼〈ライバル〉」で歌手デビューも果たしています。こちらも2ndシングル「約束」が大ヒットして成功。

さらに1983年には「夜明けのランナー」で映画初主演。芸能界では華々しい功績をお持ちです。また当初からタレント活動も行なっており、タレントとしても人気です。

私生活では1987年にタレントの榊原郁恵さんとと結婚。当時渡辺さんは26歳、榊原さんは28歳でした。子供は2人いるそうです。ちなみに長男は俳優の渡辺裕太さんなんですよ!

榊原郁恵プロフィール

画像引用:本人Instagram

榊原郁恵(さかきばらいくえ)。195958日生。榊原さんは第1回の『ホリプロスカウトキャラバン』でグランプリを受賞し、1970年代にはアイドルとして活躍しました。榊原さんといえば「夏のお嬢さん」などが有名ですね。グラマラスで巨乳アイドルのはしりとしても知られています。歌手や女優として成功し、現在はタレントとしても活動しています。

私生活では、28歳の時に渡辺さんと結婚されています。

まとめ

引用元:オリコンニュース

いかがでしたでしょうか。渡辺さんと榊原さんの仲の良い様子がよく分かる、素敵な表彰式でしたね。しかも、渡辺さんが還暦という節目でもあったそうです。お二人の今後の活躍が楽しみですね。