タレント

東大卒謎解きクリエーター・松丸亮吾が女装?「つい勢いでOK」その真相とは?

メンタリストDaiGoさんの弟であり、「謎解きクリエーター」で親しまれる松丸亮吾さんの“女装”が話題を集めています。甘いマスクをしているので似合いそうですが…世間の反応はどうなのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

実は”罰ゲーム”。ツイッターの公式マークがつかないままフォロワー50万人行ったら罰ゲームと公言していた!

松丸亮吾さんは、いつもTwitterで公式マークがつかないことを堂々と嘆いているイメージがありますよね。なんと松丸さんはTwitterの公式マークがつかないままフォロワー50万人を達成した場合罰ゲームをすると公言していたようなのです。

「『(ツイッターの公式)マークがつかないままフォロワー50万人行ったら罰ゲームしましょう』って会社の子に言われてつい勢いでOKしてしまった」

本人のコメントより引用

会社の人と仲の良い様子がうかがえるコメントですね。

 

やるからにはプロに…しばし時間を。

「やるからにはちゃんとプロの方にお願いして準備してクオリティー上げたいので、しばらくお時間ください」

本人のTwitterより引用

松丸さんは30日に自身のTwitterを更新。罰ゲームで女装をする事は決まりましたがどうせやるなら高いクオリティーでやりたいとの事。こんなところにもプロ意識が光っていますね。

ちなみにプロフィール欄も「公式マークないままフォロワー50万行ったら女装企画やることになりました」から「公式マークないままフォロワー50万行ったので女装企画やることになりました」に変更。

本人は「スタッフさんとの賭けに負けました 腹くくって女装企画がんばります」と意気込んでいる様子です。また、ファンも「ガータベルトがいい!」「メイド服希望」などノリノリの様子です!

他に公式マークが付かない芸能人は誰?

松丸さんと子役上がりの俳優、鈴木福さん(17)、濱田龍臣さん(21)の3人は、なぜか公式マークが付かない三巨頭とも呼ばれています。松丸さんは公式マークの代わりにナルトの絵文字を、濱田さんは名前の後ろに「(本人)」の文字を添えています。

松丸さんこの話を聞いた鈴木福さんが「松丸さんフォロワー50万人いく前に公式マークつかなかったら女装するかもしれないらしい…」とツイッターに投稿したり、公式マークがつかない芸能人同士でTwitter上でいじりあったりするなど、中の良い様子が見られます。

松丸亮吾プロフィール

画像引用:モデルプレス

19951219日生。身長170㎝。AB型。

メンタリストDaiGoさんの弟として知られる松丸亮吾さんは2014年、19歳の時に東京大学の謎解き制作集団「Another Vision」に入会。その後にだいめ代表に就任しました。20歳の時東京大学工学部を休学しサークル活動に専念します。

2018年、当時23歳で著書「東大松丸式 数字ナゾトキ  楽しみながら考える力がつく!」を発売。その後24歳でバラエティー番組である『おはスタ!』に出演。

最近ではYouTubeやCM出演など活動の幅を広げています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。松丸さんは近年ものすごい勢いで影響力をつけていますが、そんな中でも人を見下したりせずノリの良いところが人気につながっているのかもしれませんね。女装姿はもちろんのこと今後の活躍も楽しみです!