前澤友作

前澤友作の100億の自宅はどこ?家の中も豪華すぎてやばい!

実業家としても知られ、月旅行も計画され話題が絶えない前澤友作さんが現在100億円の自宅を建設中でした。

なかなか、完成しないことでも知られている自宅ですが、以前番組内で家の中も紹介され、場所までも特定されていましたので、今回はそんな前澤友作さんの自宅に関する情報をご紹介します!

前澤友作のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:前澤友作(まえざわ ゆうさく)

生年月日:1975年11月22日

出身地:千葉県鎌ケ谷市

身長:163㎝

職業:実業家・起業家・ミュージシャン・YouTuber

前澤友作さんは早稲田実業高等学校を卒業し、ハードコア・パンクバンド「Switch Style」を結成し、ドラマーを担当していました。

1995年にはCDもリリースしています。

その後、1995年に輸入したレコードやCDの物販ビジネスをスタートさせ、1998年5月には有限会社スタート・トゥデイを設立しています。

会社設立と同時にバンドでもメジャーデビューを果たしています。

2000年4月には有限会社から株式会社スタートトゥデイに変更し、バンドとしての活動は休止し、会社経営に専念するようになりました。

2007年12月には東京証券取引所マザーズ上場を果たし、2012年2月に東証一部上場しました。

2016年にはフォーブスが発表した「日本の富豪50人」で14位にランクインもしました。

2018年10月には社名を株式会社ZOZOに変更しましたが、2019年9月にヤフーの傘下にはいることが決定し、代表取締役者社長を退任することを発表しました。

2019年9月には新たに株式会社スタートトゥデイを設立し、様々な事業を展開しています。

また、同年11月にはYouTubeチャンネルも開設し、現在はYouTuberとしても活動をしています。

Twitterではお年玉企画やお金配り企画などでメディアにも取り上げられ、Twitterのフォロワーランキングは日本1位となっています。

前澤友作の100億の自宅は千葉のどこ?

引用:ヤフーニュース

前澤友作さんの建設中の新居は千葉県千葉市の稲毛区にあり、2014年に建築がスタートし、現在も建設中となっています。

土地の広さは約500坪で、自宅の中にはエレベーターも完備、160坪の地下室もあり、総額100億円とも言われている超がつくほどの大豪邸です。

外観の建設はほとんど完成しており、現在は内装や外壁などを改装中だそうです。

2014年に新居の建設がスタートしたのにも関わらずなぜ、ここまで建設が遅れているのか?

その原因が元彼女でもある紗栄子さんとの破局が理由ではないかと言われていました。

元々は、モデルで女優の紗栄子さんと交際していた時期に建設がスタートし、紗栄子さんと一緒に住む予定でした。

そのため、内装などは紗栄子さん仕様の内装のデザインにしていったそうです。

しかし、紗栄子さんと破局をし、女優の剛力彩芽さんとの交際がスタートしたことで、流石に元彼女の紗栄子さん仕様のデザインはどうかと考えた前澤友作さんは、今度はデザインを剛力彩芽さん仕様に改装をしたそうです。

そのため、建設に大分遅れてしまったそうです。

改装に改装を繰り返した前澤友作さんの新居ですが、2019年には剛力彩芽さんとの破局が報道されてしまったことで、さらに改装に取り掛かったのかは不明ですが、以前テレビで前澤友作さんの新居が一部公開され、前澤友作さんが番組に出演した際には「千葉のサクラダファミリア」とも紹介され、前澤友作さんも「そうです」と答えていました。

100億円大豪邸の中はどうなっている?

引用:ヤフーニュース

前澤友作さんの100億円の大豪邸は今も尚建設中ではありますが、出川哲郎さん、爆笑問題の田中裕二さん、ナインティナインの岡村隆史さんらで結成された「スモール3」が、スモールの星とも彼らに評された、前澤友作さんの自宅に訪れ、自宅が紹介されました。

番組内でまず紹介されたのはエントランスです。

引用:NEWSラボ

エントランスの壁には日本3大崗岩の庵治石が使用されています。

自宅にはエレベーターも完備されており、エレベーターは全面ガラス張りの透明のエレベーターで全く音がしないほど静音性のエレベーターだそうです。

キッチンも公開され、もちろん大理石ですが、一つの大きな大理石で作られているそうです。

普通は大理石を張り合わせて使用するのが主流ですが、前澤友作さんクラスになると一つの大理石でキッチンを作ってしまうんですね。

引用:NEWSラボ

これには爆笑問題の田中裕二さんも驚きを隠せない様子でした。

別室に移動すると日本庭園のような庭があり、高級料亭のような和風な部屋も完備されています。

また、ヒノキで作られた高級寿司屋にあるようなカウンターも用意されており、このカウンターに対して出川哲朗さんは「色々な芸能人の豪邸を見てきたけど、寿司屋のカウンターは見たことないね。凄い。」と絶賛していました。

完成間近とも言われている大豪邸ですが、この大豪邸をデザインをしたのは中村拓さんという有名な建築家さんです。

独創的なデザインをすることで知られており、これまでの建築業界の固定概念を覆す感性が評価されている若手建築家がこの大豪邸のデザインを担当していました。

まとめ

引用:ヤフーニュース

今回は経営者として知られている前澤友作さんの自宅について紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 前澤友作さんの自宅は千葉県千葉市稲毛区にありました。
  • 総工費は100億円とも言われ、2014年に建築がスタートされましたが、未だに完成はしていませんでした。
  • 建設が遅れている理由は元カノ達との破局が原因だと言われていました。
  • 自宅の一部が公開され、訪れた出川哲朗さん、田中裕二さん、岡村隆史さんも驚きを隠せない様子でした。

もうずぐ完成とも言われている大豪邸ですが、実はご近所さんからはあまりよく思われていないようです。

2014年からずっと建設作業をしているので、音が大きすぎて会話をするのも難しいほどだそうで、苦情も多いようです。

もうすぐ完成とも言われていますので、完成したら再び番組で紹介されるかもしれませんね!

今後の前澤友作さんの大豪邸の建設状況にも注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。