政治家

石破茂の妻佳子夫人は美人!二人の馴れ初めや結婚エピソードについて調査!

衆議院議員の石破茂さんの妻の佳子夫人が美人だとネットで度々話題になっていました。

若い頃は男性から多くのアプローチを受けたそうで、石破茂さんもそのうちの一人です。

そこで、今回は石破茂さんの妻の佳子さんとはどんな人なのか?

貴重な若い頃のお写真も見つかりました!

他にも石破茂さんと佳子さんの馴れ初めや、結婚に至った経緯、エピソードなどについて調査しましたのでご紹介します!

石破茂のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:石破茂(いしば しげる)

生年月日:1957年2月4日

出身地:鳥取県八頭郡八頭町

職業:衆議院議員

血液型:B型

石破茂さんは東京で生まれましたが、出身は鳥取県八頭郡八頭町となっております。

父は石破二朗さんで、1958年に鳥取県知事になりました。

1979年に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、三井住友銀行に入行しました。

1981年に父の二朗さんが亡くなり、二朗さんの友人で第64・65代内閣総理大臣の田中角栄さんが「おまえが出ろ」と言われ、1986年の第38回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で出馬し、当選し国会議員になりました。

1990年には鳥取県全県区でトップ当選を果たし、同年には衆議院農林水産委員会理事に就任しました。

1992年には宮沢改造内閣で農林水産政務次官に任命されています。

2000年に第2次森内閣で農林水産政務次官、2001年に第2次森改造内閣で防衛庁副長官と着実に実績を積み、2007年の福田内閣では防衛大臣に任命を受け、2008年の麻生内閣では農林水産大臣に任命されました。

2014年の第二次安倍政権では安全保障法制大臣への打診がありましたが、辞退する意向を示し、幹事長の職に留まる意向を表明し、幹事長による人事希望を公の場で発言するという前代未聞の発言に批判の声も集まりました。

自民党総裁選への出馬も度々噂されるなか、2018年には自民党総裁選に出馬、安倍晋三さんと一騎打ちとなりましたが敗れ、2020年9月の自民総裁選でも菅義偉さんに敗れました。

石破茂の妻佳子夫人はどんな人?

引用:ヤフーニュース

石破茂さんは1983年9月に佳子(よしこ)さんと結婚しました。

石破茂さんの妻の佳子さんとはどんな人物なのか?

石破茂さんの妻の佳子さんは1957年生まれで、石破茂さんと同じ年になります。

学歴ですが、1975年に慶応義塾大学法学部に入学しており、石破茂さんと同じ大学で同じ学部でもあります。

この時に二人は出会ったそうです。

引用:女性自身

佳子さんのご両親ですが、父親は昭和電工の取締役を務めていたそうで、かなりのお嬢様だったと思われます。

というのも、昭和電工の部長クラスでも年収が1200万円と言われていましたので、取締役となると2000万円近くの年収はあったと思われるからです。

また、中学・高校と東京都内で女子学校御三家とも言われている「女子学院高校」を卒業しているほど優秀です。

こちらも偏差値70と超優秀な学校で、その後慶応義塾大学法学部に入学しました。

慶応義塾大学法学部を卒業してからは丸紅株式会社に入社しましたが、石破茂さんと結婚してから退社しています。

石破茂さんの妻ということもあり、表舞台に登場する機会も多く、美人奥様としても知られています。

若い頃も非常に美人で、石破茂さんを含めた多くの男性からアプローチをされていたそうです。

若いころの写真もありましたので、ご紹介します。

引用:D-media

左の女性が佳子さんです。

結婚から30年以上が経過していますが、石破茂さんは妻の佳子さんの誕生日にプレゼントを欠かしたことがこれまで一度もないそうで、現在でも夫婦円満のようです。

2人の馴れ初めや結婚エピソードは?

引用:ヤフーニュース

夫婦円満でも知られている石破夫妻ですが、出会いは先ほども少し触れましたが、同じ慶応義塾大学法学部で出会いました。

石破茂さんは大学内の図書館で初めて佳子さんを見て「こんな綺麗な人が世の中にいるのか!」と一目ぼれをしてしまったそうです。

一方で佳子さんは石破茂さんに対しての印象は良くなかったそうで、定期試験の対策の為に講座を開いたりもしたそうですが、「堅そうな人」とイメージは良くなかったそうです。

しかし、勉強会で徐々に石破茂さんとの距離も縮まり、ドライブデートをするほどの仲になっていたそうです。

そして、大学を卒業すると同時に「結婚を前提に交際してほしい」と告白しましたが、佳子さんは断ってしまったそうです。

その出来事があって、二人の距離は離れてしまいましたが、石破茂さんの父の二朗さんが亡くなった際に、佳子さんが弔電を送ったことで、二人は連絡を取り合う関係になり、交際に発展し、1983年9月に結婚をしました。

再び再開してから石破茂さんは佳子さんに会うために自電車で佳子さんの元に駆けつけたりしていたそうで、それほど佳子さんを好意に思っていたそうです。

石破夫妻には二人の娘さんがいるそうで、娘さんも非常に優秀でした。

長女は早稲田大学政治経済学部を卒業し、卒業後は東京電力に入社しています。

次女は東京理科大学を卒業し、卒業後は製薬会社のエーザイに就職し、薬剤師として働いていたそうです。

二人の娘さんは一般人ということもあり、写真や名前などは不明でした。

まとめ

引用:ヤフーニュース

今回は元防衛大臣で、自民党幹事長であった衆議院議員の石破茂さんの妻の佳子さんについて紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 慶応義塾大学法学部出身と佳子さんとは大学が同じだったことで出会いました。
  • 佳子さんの父は昭和電工の取締役で、お嬢様として育ちました。
  • 大学を卒業したときに石破茂さんは告白しましたが、その時は断られてしまいました。
  • 父の二朗さんの死がきっかけで、再度会うことになり、交際に発展し結婚しました。
  • 石破夫妻には娘さんが二人いて、どちらも両親同様に優秀でした。

今回は石破茂さんの妻の佳子さんについて紹介しました。

政治家の妻としてのふるまいやとても苦労されているかと思いますが、妻として石破茂さんを長年サポートしてきました。

2020年9月の総裁選では敗けてしまった石破茂さんですが、現在も政治家として活動をしています。

今後の石破茂さんの活動と、妻の佳子さんにも注目したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。