お笑い芸人

【5年越しのボケが不発】2017年に渡米したピース綾部が初エッセイ本を発売!

ピースの綾部さんといえば、5年ほど前に突如、「ビッグな男になる」とニューヨークに渡ったことで知られています。元々日本ではお笑い芸人として大成功しているだけあって、ニューヨークでの生活には注目が集まっていました。アメリカでの綾部さんの生活は謎に包まれていましたが、この度綾部さんが初のエッセイ本を出版されたということで、注目されています。詳しく見ていきましょう!

ピース綾部の現在はアメリカでどんな生活?

綾部さんのInstagramを見る限り、かなりセレブな暮らしをしていると思われますが、実際はそうでもなかったようで、さまざまな経験をされています。ちなみに、綾部さんが着用していた高そうな服は全て日本から持ち込んだものなのだそうですよ。

アメリカでの生活について、綾部さんはまず最初は語学学校へ通い、英語の勉強をしたことを明かしています。収入源はインフルエンサーとして活動したりアメリカでの映画・CM出演などが主だったそうで、昨年は英語力の向上に努めるためにも老人ホームでボランティアをしていたそうです。

伸び悩む英語力、目標100に対して7。。大ボケのネタは不発に

画像引用:Yahoo!ニュース

綾部さんはアメリカにいる間、自分の情報をあえて出さず、沈黙を貫いていました。これには綾部さん渾身の「ボケ」が関係しています。

「最初から3~5年は日本に戻らないと決めていたんです。狙っていたのは、英語が全然上達してないと思わせておいて、5年後に突然ペラペラと英語をしゃべりだすという、ボケ。」

「例えば芸人が変なメイクをして舞台とかロケで出オチを狙っている時に、メイクの過程を先に見せるバカはいないと思うんですよね。突然だから笑えるわけじゃないですか。それと同じで、僕が何をやっているのかを見せず、突然の『英語がしゃべれる僕』という5年越しのボケをやりたかったんです。ところが、そのボケが成立しないほど英語が…。失敗しましたね。今回の本は、ボケができませんでしたという報告。半分は自分のため、半分は1人の40歳の男が急に渡米したらどうなるかというサンプルを提示するため。誤解してほしくないのは、決して僕がアメリカで何をしていたかという疑問の答え合わせではないことです。」

(本人コメントより引用)

綾部さんによると英語は伸び悩んだようで、自分の英語力を「100のうち7」「意思疎通はできるけどコミュニケーションはまだまだ」と表現しています。ただ、番組などのインタビューの様子を見る限りでは綾部さんの「英語力不足」は感じられません。

夢はやはりレッドカーペット

綾部さんは元々日本ではお笑い芸人として成功しています。しかし現在は、アメリカでさまざまな活動をしており、仕事としては「俳優」に寄っているような気がしますよね。そんな綾部さんの夢は何なのでしょうか。

「一度でいいから、ハリウッドのレッドカーペットを歩くことです。ベタかもしれませんが人生は一度きりしかありません。でも、一度かもしれないけど、ワンチャンスではない。だから僕は何度も挑戦する。一番怖いのは、年をとってから何もやってなかったと気づくこと。だから、一度きりの人生を『良かったな』と思えるよう楽しみたい。この本はそんな1人の男の1サンプルです。自分の一番の理解者は僕であり、一番のファンも僕。」(本人コメントより引用)

綾部さんはやはり俳優に憧れがあったんですね!ハリウッドのレッドカーペットを歩くとなればそれは険しい道ですが「人生は一度きり」ということで、頑張っているようです。

また、大きな夢を持つことに対して「夢を語りづらいというのは他人を意識しすぎ、好きな事をやっている人を叩くのが好きな人もいるから仕方がない」と発言。強いメンタルを見せました。

ピース綾部祐二が結婚!!

初エッセイの最後の方に書かれていたという結婚について。
実は結婚相手は、日本人英語教師。

「ぼくの英語を1万点中の4点だと指摘してくれた日本人の先生がいたと書きましたが、その人がのちに、ぼくのワイフとなりました」

本人のエッセイより引用

相手の女性は海外生まれで、8年間日本で暮らし15歳で渡米した。
結婚を機に英語力も上がることでしょう!

ピース綾部祐二プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

綾部祐二

1977年12月13日生まれ。身長167cm。O型。茨城県古河市出身。お笑い芸人、俳優。

お笑いコンビ「ピース」のツッコミ担当。

 

1999年に吉本総合芸能学院東京校に入所。

2003年に同期の又吉とピースを結成。2010年の「しゃべくり007」出演をきっかけに露出が増え、同年にはキングオブコントの決勝に進出。

俳優としても活躍しており、ドラマ「ラブ・ジャッジ2」連続ドラマ「毒〈ポイズン〉」(主演)「別れたら好きな人」「99.9」などに出演。

「王様のブランチ」や「虹色ジーン」などのバラエティー番組にも出演した。

2017年4月より拠点をニューヨークに移して活動している。コンビは活動停止しているが、解散はしていない。

まとめ

いかがでしたでしょうか。綾部さんの頑張りが見られました。現在までのアメリカでの生活は想像以上に濃い5年間だったと思います。エッセイ本には何が書かれているのかとても今日は深いですね。綾部さんの今後の活躍に期待です!