歌手

無期限休止中のGACKT、7月3日にYouTube生配信!

6月20日にファンクラブサイトで、49歳の誕生日前日の7月3日に「バースデー&復帰ダブルカウントダウン」と題して生配信を行うことを発表したGACKTさん。昨年9月に芸能活動を無期限休止してから約9ヶ月ぶりの活動再開となりました。6月の17日にはイベントで活動再開について語り、注目が集まっています。詳しく見ていきましょう!

9か月ぶりのYouTube生配信、気になる内容は?

GACKTさんは2020年1月1日に自身のYouTubeチャンネル「がくちゃん」を開設しました。普段のYouTubeの内容は、GACKTさんのマレーシアでの生活の様子に密着したものや豪華な買い物の紹介など、普段は見られないGACKTさんの周りの出来事が主となっています。

今回の配信では、ファンへのメッセージや6月に行われたイベントに参加するにあたっての自身の心境を語ったようです。

そもそも、活動休止の理由は?

GACKTさんは昨年9月8日神経系疾患と重度の発声障害のため、芸能活動を無期限休止することを発表しています。昨年8月6日ごろGACKTさん本人が体調不良を訴え、しばらくして容体が急変。幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態に陥ったそうです。体重も10キロほど落ち、悪化した状態が数週間続きました。

また、重度の発声障害が併発し、現段階では「声を発する仕事の続行は不可能」との医師の診断を受け、GACKTさん本人と海外側のエージェント・日本のエージェントの協議の上活動の無期限休止を発表するに至ったそうです。

復帰することができて本当によかったですね。

6月17日には大阪でのイベントにも出席。その時の様子は?

6月17日、GACKTさんは大阪の健康系のイベントに登場し、スピーチを行いました。スピーチ冒頭で、活動再開に触れ、「久しぶりなのでちょっと緊張しますね。ずいぶん長い間療養させていただきました。やっと皆さんの前に、完全ではないんですけど、ここまで回復することができました。」と報告。

さらに、「僕もファンの皆に届けたいことがいっぱいあるんですけど、きょうは基金のことなので」「(来月の)誕生日の日に配信を予定しているので、その日にあらためてお話したいと思います」ファンへのメッセージを伝えました。ファンにとってはとても嬉しいコメントですね。

また、治療に生かされたという再生医療への感謝を口にしながら、「僕自身もまだ完全に回復しているというわけではないんですけど、ファンの方に歌声を届けられる日も近いんじゃないかなと思います」と予告しました。

また歌声が聴けるのが楽しみですね。

GACKTプロフィール

GACKT(ミュージシャン・俳優)

 

1973年7月4日生まれ。身長180cm。A型。沖縄県那覇市出身。

幼少よりピアノと英才教育を受ける。 19歳の時にヴィジュアル系ロックバンドを結成して活動。1995年、22歳の時に上京し、「MALICE MIZER」の2代目ボーカリストとなるが1998年に脱退。26歳でソロ歌手デビューを果たす。2007年に「RETURNER 〜闇の終焉〜」で初のオリコンシングルチャート初登場1位となる。

最近ではYouTubeにも力を入れておりマレーシアやマルタでの生活も発信している。

まとめ

いかがでしたでしょうか。9ヶ月ぶりの活動再開ということで、体に気をつけながら頑張ってほしいですね。楽曲だけでなくYouTubeなどにも力を入れているということで、GACKTさんの今後の活躍が楽しみです!