MENU
芸能人

長州力のツイッターの使い方が面白い!朝青龍と勘違いする人続出!

元プロレスラー長州力さんのツイッター公式アカウントが面白いと話題に上がっています!!

元横綱朝青龍関とそっくりで、勘違いしてしまうほどだということです!

どういうことでしょうか?

そして一体何が面白いのか分析してみました!

最後までご覧ください!!

長州力プロフィール

リングネーム : 長州 カ(ちょうしゅうりき)

日本名 : 吉田 光雄(よしだみつお)

韓国名(旧戸籍名) : 郭 光雄(クァク・クァンウン)

身長、体重 :184㎝、120kg

生年月日 : 1951年12月3日

出身地 : 山口県

所属 : リキプロ

リングデビュー 1974年8月8日、引退 2019年6月26日

1974年8月8日、日大講堂でのエル・グレコ戦でデビューを果たし勝利を飾る。

デビュー時のリングネームは日本名の吉田光雄であったが、海外武者修行から帰国後の1977年4月より故郷長門国の別名である長州にちなみ長州力と改名。

数々の業績、伝説を残しプロレス界のみならず、お茶の間にもその存在を知らしめ、その名を知らない人は少ない。

長州力のツイッターの使い方が斬新過ぎて面白い!

長州力さんがツイッターを始めたと同時に話題になったのがその使い方!

「いまどうしてる?」。

これが2019年12月25日の長州さんの初めてのつぶやきでした。

何気ない呼びかけのようにも思えるが、ツイートをする際、自動で表示される「いまどうしてる?」をそのまま文字入力しただけのようです。

その翌日26日には

「なんだ、長い文章は書けないのか❓こいつは不便ですね❗️☀️」

「一日の出来事を短く書き込むのは無理がありますね🔥❗️ところで源ちゃんいますか❓」

その後も「慎太郎いますか?連絡ください?」「栗ちゃん、少しおくれるかもわかんない!!先にいってうまくアゴまわしといてください!」などと、知人への個人的な呼びかけや天然ぶりを彷彿とさせる投稿を連発www

まるで「俺の行動や発言はツイッターで確認して」と言わんばかりの、そうまるでLINEのような使い方の投稿ですよね!!

ツイッターは「つぶやく」という意味で、一回の投稿140文字という制限のSNSです。

ツイッターとしては本来このように使われるのが嬉しいかもしれませんね!!

ツイッター文面が朝青龍とそっくり!

長州力さんの投稿が元横綱朝青龍関にそっくりだとも話題になっています。

これが長州力さんのツイートです。
これが朝青龍のツイートです。

日本語が拙いところが本当にそっくりで笑えますね。

長州力さんは韓国人だったといえ、日本で生まれ育っていますから日本語がおかしいのは天然のようです笑。

「本人が天然」

長州さんの広報などを引き受けているマネジメント会社の担当者は

「ツイッターで知人の名前を出しているのは、本人が天然でして日本中のほとんどの人はツイッターをやっていると思っているのかもしれません。

ツイッターは気軽につぶやくものと最初に伝えたので、本当に気軽につぶやいているのだと思います」

「基本、本人は素でやっていると思います。私も10年以上一緒にいますが、いまだにたまに名前を間違えられたりするので、

理解に苦しむところが多々ございます。ここも本人の面白いところですので、あえて訂正させていません。

本人もまったく気にしていない様子ですので」引用 : 朝日新聞

とのこと。

さらにこの担当者の方は

「長州は人の悪口とか愚痴とかを私生活でもまったく言いません。

またプロレスラーという職業柄、どこまで踏み込んでいいか、これ以上はだめだというのが体に染み付いているので、

プライベートでもそうですが、誰かに迷惑をかける失言とかしないので、そのあたりは我々も安心して本人に任せています」

と話していて、長州力さんの人柄がいいのがわかります。

ツイッターの視聴者の方たちも長州力さんのツイートをとても楽しんでいますよね!

まとめ

いかがでしたか?

長州力さんならではの斬新なSNSの使い方でした。

裏表のない人物だからこそ、なせる技かもしれませんね!

⬇︎⬇︎⬇︎関連記事はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

稲垣啓太の笑う顔はレア!かわいい笑顔の画像を集めてみた!

【画像】矢地祐介の筋肉がやばい!ステロイド疑惑の真相は??