デビュー話

実は芸能界入りのキッカケはこれ。長澤まさみ告白

女優として大活躍されている長澤まさみさん。今、彼女の芸能界入りのキッカケが話題になっています。今回はこの話題について、オーディション応募時のエピソードなどと一緒にご紹介します!

12歳で芸能界に。楽しくお仕事してました!

女優の長澤まさみさんがフジテレビ系『ボクらの時代』に出演し、12歳の時にオーディションを自ら受けて芸能界入りした過去を語りました。

映画『マスカレード・ナイト』で共演する木村佳乃、麻生久美子とのトークの中で、それぞれの芸能界入りのキッカケが話題にあがりました。

長澤さんは、2000年に開催された第5回東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞したことで芸能界入りしたといいます。

「オーディションに受かってすぐ、1ヶ月も経たないうちに現場だったんですけど」「だから何も分からないし、ただただ圧倒されて」と慣れない撮影現場に戸惑いもあったようです。一方で、「スタッフさんたちが本当に優しくて」「可愛がってくれたから、それで楽しくて毎日行けてたって感じでしたね」とも話し、当時12歳ながらに楽しんで芸能活動をしていたことを明かしました。

 

オーディションからデビュー。その理由に好感度UP!

トークの中で、木村さんが長澤さんのデビューのきっかけを勘ぐる場面がありました。木村さんは、「まさみちゃんがめっちゃくちゃ可愛かったから誰かが応募した」と具体的に予想。それに対して長澤さんは「正解は、一応自分で応募しました」と回答しました。「でも、ちょっと間違ってないのは、幼馴染のお母さんがオーディションの広告を見つけてきてくれて知って受けました」とも話しました。

また、「私もたぶん、なんとなく自分で(芸能活動を)やりたいっていう風には思ってたんだと思います」と告白しました。

正直に自薦であったということを打ち明けたことに対し、ネット上では「ちゃんと自分の意思でオーディションに書類を送っているのは好感が持てる」「正直」というような肯定的なコメントが目立ちました。長澤さんの正直なコメントに、好感を抱く人が多かったようですね。

長澤まさみのプロフィール

氏名 長澤まさみ (ながさわ まさみ)
生年月日 1987年6月3日
身長 168cm
学歴 私立堀越高等学校卒業(2006年)
所属 東宝芸能

長澤まさみさんは2000年の東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得後、東宝芸能に所属し、活動されています。高校は堀越高等学校を卒業していますが、大学には進学していないようです。

また、趣味は料理や鑑賞全般だといいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は長澤まさみさんのデビューのきっかけについての告白に対するネットの反応や、木村さんとのトーク、応募時のエピソードについて紹介しました。芸歴20年を超えた長澤まさみさん。最近では『ドラゴン桜』などに出演されていますね。今後の活躍にも期待していきたいところです!