アイドル

モー娘。エース佐藤優樹12/13日本武道館で卒業!

モーニング娘。’21の佐藤優樹さんが、グループ及びハロー!プロジェクトを卒業することが、9月24日の公式サイトで発表されました。今回は佐藤さんの卒業の詳細について調べてみました。

体調不良のため活動見合わせ中の「まーちゃん」が卒業を発表

佐藤さんはモーニング娘。卒業を発表されましたがどういった経緯で卒業という決断をしたのでしょうか。

佐藤さんは半年ほど、過敏性腸症候群の影響によりライブやイベントを休止していました。

公式サイトでは

「医師の指導のもと、食生活の見直しや薬の服用で痛みが出る頻度や強さは以前より改元されましたが、グループでの活動の中では現在も支障をきたす状況が続き、佐藤本人から、活動が安定しないことで、ここまでメンバーやスタッフにも迷惑をかけ続けているし、このままモーニング娘。としての活動を続けていくのは難しいという話がありました」

と説明されています。

まずは症状の改善を第一に考え、グループの活動に区切りをつけることになったようです。

絶対的エース「まーちゃん」の活動10年の歴史と、気になる今後の活動は?

12月13日に行われる東京・日本武道館でのグループ単独コンサートが、グループとしてはラストステージとなります。

公式サイトによると、卒業後は「ソロとして音楽活動を続けていきたい」という本人の意思があるそうです。

本人のコメントも公開されており、「これからも病気とは前向きに向き合いながら、体調とも相談しながらゆっくりになってしまいますが、卒業後もソロとして音楽に触れて活動していきたい思います。」とのことです。

 

佐藤優樹のプロフィール

 

画像引用:ヤフーニュース

氏名 佐藤優樹(さとうまさき)
愛称 まーちゃん
生年月日 1999年5月7日
血液型 A型
出身 北海道

加入当時は12歳(小学生)で、ちょうど活動10周年になります。幅広いパフォーマンスと表現力を持ち、女性からも人気のあるメンバーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。モーニング娘。のメンバーの中でも特に人気の高い「まーちゃん」の卒業に、戸惑った方も多かったのではないでしょうか。グループの一員としての活動は12月13日に行われる東京・日本武道館でのグループ単独コンサートがラストとなりますが、今後もソロで活動していきたいという意思があるということで、今後の活動が楽しみですね。

体調を第一に考えつつ、頑張って欲しいです!