【デビュー35周年!】工藤静香のメディア露出増にザワつくキムタクファン

歌手として数々のヒット曲を生み出してきた工藤静香さん。

そんな工藤静香さんですが、デビュー35周年を迎え、メディア露出が増加しています。

これに、工藤静香さんの夫のキムタクこと木村拓哉さんのファンたちはザワついています。

なぜ、ザワついているのでしょうか?

デビュー35周年で工藤静香のメディア露出増!

画像引用:スポニチ

歌手の工藤静香さんが2022年でデビューから35周年を迎えました。

工藤静香さんのデビュー35周年を記念して7月20日には、35周年記念セルフカバーアルバム「感受」をリリースしました。

デビューしてから35年間もの間、トップアイドルとしてヒット曲が愛され続けているのでとてもすごいですよね。

そんなデビュー35周年を迎えた工藤静香さんですが、メディア露出が増加しています。

7月26日にNHKで放送された「うたコン」にも出演しており、「MUGO・ん…色っぽい」などの楽曲を披露しました。

あまりメディアに登場するイメージのない工藤静香さんなので、ファンからは歓喜の声があがっていました。

工藤静香さんには熱狂的なファンがとても多いので、ネット上では「かっこいい」などの絶賛の声があがっていました。

デビューから35年を迎えても、勢力的に活動を続けられていてすごいですよね。

工藤静香のメディア露出増にザワつくキムタクファン

画像引用:ZAKZAK

デビュー35周年を迎え、メディア露出が増加している工藤静香さん。

メディア露出増に対して、工藤静香さんのファンからは、絶賛の声があがっていましたが、夫のキムタクこと木村拓哉さんのファンはザワついているそうです。

木村拓哉さんのファンがザワついている理由はというと、工藤静香さんへの嫉妬心でした。

木村拓哉さんは、ジャニーズを代表するイケメンでデビュー当時からファンがたくさんいました。

ジャニーズのファンというだけあって、ほとんどが女性ファンです。

そのため、どうしても木村拓哉さんとの恋愛を妄想するという女性ファンが多いそうで、工藤静香さんのメディア露出が増えることで一気に現実へと引き戻されてしまうという方がたくさんいるそうです。

2020年の工藤静香さんの誕生日には、木村拓哉さんがお二人の若かった頃のツーショット写真をネット上に投稿したことで、木村拓哉さんのファンから大バッシングを受けたということもありました。

結婚されているジャニーズの方の奥さんでメディア露出がある方は少ないので、工藤静香さんが余計に嫉妬されてしまうのかもしれませんね。

ですが、工藤静香さんのメディア露出が増えることで工藤静香さんのファンは絶賛していたので、今後の活躍にも期待したいですね。

工藤静香のプロフィール

画像引用:スポニチ

工藤静香(くどう・しずか)

1970年4月14日生まれ。現在(2022年8月時点)52歳。東京都出身。

職業は歌手、女優。

1984年、中学2年生で「第3回ミス・セブンティーンコンテスト」で特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

1986年5月、「夕やけニャンニャン」のオーディションに合格し、おニャン子クラブのメンバーとなる。

1987年8月31日からソロ活動も始め、「禁断テレパシー」をリリースし、オリコン1位を獲得。

その後も、ヒット曲を生み続け、同年には連続ドラマに出演。

1988年には、「愛絵里」名義で作詞活動も開始。

2000年12月5日、元SMAPメンバーの木村拓哉と結婚。

2001年5月に長女のCocomiを、2003年2月には次女のKokiを出産。

2005年、産休・育休から復帰し、歌手活動を再開。

まとめ

工藤静香さんのメディア露出増について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

工藤静香さんは、デビュー35周年を迎えたことで、メディア露出が増加していました。

あまりメディアに出演しないので、ファンからは絶賛の声がたくさんあがっていました。

ですが、夫の木村拓哉さんのファンからは、嫉妬の対象となっていました。

木村拓哉さんは、ジャニーズで女性ファンばかりなので、工藤静香さんが嫉妬の対象となってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

今後の更なる活躍にも期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。