佳子内親王

佳子さまのダンスがすごい!美腹筋ちらりのダンス公演の詳細は?

天皇陛下の弟の秋篠宮文仁親王の娘の佳子様のダンスが凄いと話題になっていました。

皇族の中でもその容姿から特に人気でメディアからも度々注目されています。

そんな、佳子様が美腹筋をダンスで披露したことで物議が交わされていました。

佳子様が参加したダンス発表会とは何なのか?

ダンスの実力やダンス公演の詳細についてご紹介します!

佳子さまのプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:佳子内親王(かこないしんのう)

生年月日:1994年12月29日

出身地:東京都千代田区千代田

職業:皇族

敬称:殿下

佳子様の父は天皇陛下の弟でもある秋篠宮文仁親王で1994年12月29日に生まれました。

2001年4月に学習院初等科に入学し、中学は学習院女子中等科、高校は学習院女子高等科を卒業し、大学は学習院大学文学部教育学科に入学しました。

2013年にはアメリカマサチューセッツ州のボストンに短期留学もしています。

帰国後の2014年8月には学習院大学文学部教育学科を中途退学し、10月に国際基督教大学に入学しました。

2014年12月には20歳の誕生日に宝冠大綬章を天皇陛下から授与され、宮中三殿参拝など成年皇族の儀式を行いました。

2015年4月には国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科へ入学し、2017年9月にはイギリスリーズ大学に留学しました。

2019年3月に国際基督教大学を卒業し、2021年5月に一般財団法人全日本ろうあ連盟に就職をしました。

佳子様は幼少期からフィギュアスケートをされており、2005年に開催された「スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会」では小学4年生の部で優勝をしています。

また、2007年に開催された「スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会」の小学6年生の部でも優勝を果たしています。

佳子様は皇族の中でも綺麗な容姿であることから国民からも人気で、公務以外のことでも注目されていました。

その中の一つで話題になったのがダンスです。

佳子様のダンスが美腹筋ちらりの話題になっていましたのでその詳細についてご紹介します。

佳子さまのダンスの実力は?

引用:ヤフーニュース

佳子様は2019年10月にかねてより通っているダンススクールの発表会に参加し大きな話題になりました。

会場は東京都町田市の市民ホールで、3部構成になっていました。

女性ダンサーの中に混ざって佳子様は登場しました。

佳子様のダンスを実際に見た観客によると「素人目線でも佳子様のダンスはハイレベルだった」と高く評価されており、「努力しないとあのレベルにはならない」とも評価されてました。

実際に一部目で披露されたジャズダンスでは、足がテーピングでしっかり固定されていたりと、体を駆使して練習したであろう痕跡もあったそうです。

二部目ではアップテンポなヒップホップダンスを披露し、激しいダンスも踊り、観客は佳子様が皇族であることを忘れてしまうくらいダンサーとしての実力が高かったと語っていました。

髪型もストリートダンサーのように編み込みを入れ、衣装は短いトップスでお腹が見える衣装を着ていました。

腹筋は割れていないものの、引き締まった腹筋をしていました。

三部目ではミュージカル調のダンスを披露し、こちらも妖艶な表情をしたりと激しいヒップホップダンスとは違った表情を見せていたようです。

衣装は猫の被り物をした可愛い衣装で、最後には「ニャン」とセンターで決めポーズをし、その姿に会場中が魅了されたそうです。

発表会の最後にはSMAPさんの「夜空ノムコウ」P!NKさんの「F**kin’ Perfect」で締めくくられました。

約4時間の発表会とかなり長いステージをこなし、佳子様の体力に驚かれる方が非常に多かったようです。

皇族で美腹筋ちらりのダンスはありなの?

引用:ヤフーニュース

華麗なダンスを披露した佳子様ですが、ダンス発表会でのへそ出し衣装が皇族としてふさわしくないのではないのではないかと物議が交わされていました。

引用:ライブドアニュース

確かに過去に皇族の方々で佳子様のように露出度が高いといわれる衣装を着る方はいなかったかと思われます。

しかし、秋篠宮家の内部では全くと言っていいほど問題にはなっていませんでした。

むしろ、公務をしっかりこなし、趣味のダンスを楽しんでいるのは良いことではないかという意見が皇族内では話されているそうです。

皇族はかつては神として崇められ、一般人の前に姿を現すことはほとんどなかった中、戦後から徐々に国民にとって身近な存在になってきました。

確かに、これは戦前や戦時中であれば考えられないことではあるかもしれませんが、今は学校を一般人と同じ学校に通っていますし、海外への留学などもしています。

披露されたダンス発表会は佳子様が通っていたダンススクールの発表会だったのでおしのびで披露されましたが、時代もどんどん進んでいますので、佳子様など皇族の方々が国民の前で披露する機会も今後増えるかもしれませんね!

週刊誌によって大々的に記事が書かれていましたが、一部の人達以外ではまったく問題になっていないのが現状でした。

今は就職もされ、公務も熱心に行っていますので趣味のダンスをする時間がなかなかないかと思いますが、皇族の中でも特に人気の佳子様がまたダンスを披露するのに期待している方も非常に多いいようです。

まとめ

引用:ヤフーニュース

今回は皇族の佳子様について紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 佳子様は2019年10月にかねてより通っているダンススクールの発表会に参加し大きな話題になりました。
  • 発表会は三部構成でジャズダンス・ヒップホップダンス・ミュージカルと様々なジャンルが披露されました。
  • ヒップホップダンスではへそ出し衣装で、皇族としてふさわしくないのではとも一部では言われていましたが、秋篠宮家では何の問題にもなっていませんでした。

時代がどんどん進んでいくなかで、今後皇族と国民との距離がどんどん近くなることが予想されます。

佳子様のようにダンスを国民に披露することが当たり前になるかもしれませんし、皇族と共に何かを作り上げる機会も増えるかもしれませんね!

今後の、皇族にも注目すると共に佳子様の今後の公務や活動にも注目したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。