ジャニーズ

中島裕翔は英語ペラペラ!留学せずに習得したその勉強法は?

アイドル・俳優・モデルとして活躍しているHey! Say! JUMPの中島裕翔さんですが、英語がペラペラなことはご存じでしたでしょうか?

中島裕翔さんは留学経験もなく、帰国子女でもありませんでした。

そんな中島裕翔さんの英語力がどのレベルなのか?

また、中島裕翔さんはどんな勉強方法で英語を身に着けたのかについても調査しましたのでご紹介します。

中島裕翔のプロフィール

引用:週刊女性PRIME

名前:中島裕翔(なかじま ゆうと)

生年月日:1993年8月10日

出身地:東京都町田市

身長:180㎝

職業:アイドル・俳優・モデル

活動期間:2004年-

所属事務所:ジャニーズ事務所

中島裕翔さんは母がジャニーズ事務所に履歴書を送り、小学5年生の時にジャニーズ事務所に入所しました。

ジャニーズジュニアとしての活動を経て、2007年9月にHey! Say! JUMPのメンバーに選出され、11月に「Ultra Music Power」でCDデビューを果たしました。

高身長であることからモデルとしての活動も増え、2012年からは「FINEBOYS」のレギュラーモデルも務めています。

2017年には第34回「ベストジーニスト2017」に初受賞を果たし、2018年・2019年と連続で受賞したことで、殿堂入りとなりました。

俳優としての多くの作品に出演しており、2014年に放送されたドラマ「水球ヤンキース」ではドラマ初主演を果たし、2016年に公開された映画「ピンクとグレー」で映画初主演を務めています。

中島裕翔さんのこれまでの主な出演作品はこちらです。

  • 2005年放送 ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 桐谷浩二 役
  • 2008年放送 ドラマ「先生はエライっ!」松木聡太 役
  • 2013年放送 ドラマ「半沢直樹」中西英治 役
  • 2014年放送 ドラマ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」 白尾剛 役
  • 2014年放送 ドラマ「水球ヤンキース」稲葉尚弥 役
  • 2018年・2020年放送 ドラマ「SUITS/スーツ 」鈴木大貴 役

中島裕翔は英語ペラペラ!英語力はいかほど?

引用:ドワンゴジェイビーnews

アイドル・俳優・モデルとして大活躍中の中島裕翔さんですが、英語がペラペラであることを知っている方は少ないのではないでしょうか?

中島裕翔さんは堀越高等学校を卒業してから、芸能活動に集中したため、大学には進学はしていません。

また、帰国子女でもありませんし、留学した経験などもありませんでした。

そんな中島裕翔さんの英語力はどれほどのものなのか?

2021年5月に放送された櫻井翔さんがMCを務める「1億3000万人のSHOWチャンネル」で中島裕翔さんは英語を披露し、英語の発音がとでもナチュラルなどネット上で話題になりました。

2019年12月の「ABUソングフェスティバル」でも冒頭のあいさつで英語を披露しており、かなりの実力があることがうかがえます。

留学もしないで英語を身に着けた中島裕翔さんの英語力ですが、日本人特有のカタカナ英語ではなく、ネイティブ特有の音声変化をしている発音で、実際に英語をネイティブに喋れる方からも評価されるほどの英語力です。

持ち前の英語力を生かし、ハリウッド作品の取材にも抜擢されており、日常会話レベルの英会話は率なく対応できるほどの英語力であることがわかります。

また、英語で感情表現も出来るレベルだと評価されており、取材では質問内容が書いてある資料を読みながらの取材ではありましたが、その英語にはしっかりと感情が込められていたとも評価されています。

大学卒業でも、帰国子女でも留学経験もない中島裕翔さんはなぜ、英語が話せるのか?

その勉強法についても明かされていましたので紹介します。

留学せずに習得したその勉強法は?

引用:イープラス

なぜ、英語がペラペラなのか?

中島裕翔さんが英語を勉強しようと思った理由には同じHey! Say! JUMPのメンバーの岡本圭人さんの存在が関係していました。

岡本圭人さんはバイリンガルとしても有名で、小学4年生から中学2年生までの5年間イギリスへの留学経験があります。

Hey! Say! JUMPのメンバーと海外で仕事をするときには岡本圭人さんが通訳をしてくれることも度々あったそうです。

その姿に刺激を受けた中島裕翔さんは「自分も英語が喋れるようになりたい」と思うようになったそうです。

気になる中島裕翔さんの勉強法はとてもシンプルなものでした。

  • テキストで基礎力の向上
  • 覚えた英語をすぐアウトプット
  • 映画のセリフの真似をする

この三つの勉強法で英語が喋れるようになったそうです。

テキストでの基礎力向上では、文法・リスニング・例文暗記などを取り組み、基本的な英語の知識を勉強していったそうです。

英語のアウトプットでは、岡本圭人さんなど英語が喋れる人に対して覚えた英語で会話するようにして覚えたての英語をすぐに使い身に着けていったようです。

また、海外作品が好きなことで知られる中島裕翔さんは映画やドラマに出てくるセリフを真似することもしていたそうです。

これも立派な英語の勉強法で英語の音を真似する「シャドーイング」という勉強法になります。

実際に英語圏で身近に使用されている英語を身に着けるには最適の勉強方法です。

これらの勉強方法で中島裕翔さんは留学をすることもなく英語を独学に身に着けることが出来ました。

まとめ

引用:リアルサウンド

今回はHey! Say! JUMPとしてアイドル・俳優・モデルとして活躍している中島裕翔さんについて紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 中島裕翔さんはHey! Say! JUMPのメンバーの岡本圭人さんの影響で英語を勉強するようになりました。
  • 英語力は高く評価されており、海外作品の取材にも抜擢されているほどの実力です。
  • 勉強方法はテキスト・アウトプット・映画のセリフ真似ととてもシンプルな勉強方法で英語を身に着けていました。

今も尚、勉強中だと語っている中島裕翔さんはどんどん英語力をつけていっています。

今後も英語を使った仕事も増えることが予想されますし、海外の作品に出演する機会もあるかもしれませんね。

これからの中島裕翔さんの活躍にも期待したいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。