男性俳優

時代劇『必殺仕事人』のキャストに物申す!?番組乗っ取りか?

大人気シリーズ、『必殺仕事人』、皆さんはご存知でしょうか。そのキャストがジャニーズに乗っ取られている!という声があるそうです。詳しく見ていきましょう!

そもそも『必殺仕事人』とは?

必殺仕事人と聞いて、一体どんな話だろうかと想像がつかない人も多いと思います。この物語は東山扮する渡辺小五郎ら“仕事人”たちが、世にはびこる悪を成敗する痛快エンタテインメント時代劇で「必殺」シリーズと呼ばれています。

「完全にジャニーズに乗っ取られた」などキャストを巡り賛否の声!!

このドラマの歴代のキャストを見てみると、最近明らかにジャニーズが多いのがわかると思います。

1月5日に行われた制作発表記者会見では、キャストの東山紀之さん松岡昌宏さん、知念侑李さん、和久井映見さん、遠藤憲一さん、岸優太さん(King & Prince)、西畑大吾(なにわ男子)が出席しました。メンバーを見てみると、明らかにジャニーズが多いですよね。

ネット上では、ジャニーズファンから「このシリーズはよく知らないけど、ジャニーズがいっぱい出るから楽しみ!」「岸&西畑コンビの登場うれしい! 絶対見ます」といった歓喜の声が上がる一方、「ジャニーズばっかりで萎える」「『必殺仕事人』は完全にジャニーズに乗っ取られたな」「なんでもかんでもジャニーズ出さないでほしい」などと批判も多いようです。

東山紀之プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

1966930日生

身長178㎝。血液型はA型

 神奈川県出身の俳優、歌手であり、少年隊のメンバー。

1979年にジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんに、直接スカウトされて芸能界入り。 

その後、1982年に錦織一清、植草克秀と少年隊を結成し、1st シングル「仮面舞踏会」でデビュー。 

その後も「君だけに」や「ABC」などのヒット曲を連発し、80年代を代表するアイドルグループとなりました。1986年にNHKの紅白歌合戦に初出場し、以後8年連続出場。 

現在も俳優業にも力を入れており、2007年から必殺仕事人の主演を務めています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ジャニーズ多く使うと視聴率も上がるかもしれませんが、一方でジャニーズに興味がない人にとっては見ごたえがないかもしれませんね。これからこの作品の人気はどうなっていくでしょうか。