女優

初エッセイ執筆!広末涼子の子育てママ・女性としての素顔とは?

女優としてCMやドラマなどで大活躍の広末涼子さん。人気タレントとしておなじみですが、子育てママという側面もお持ちのようです。そんな広末さんが、初のエッセイ執筆したということで話題になっています。ファンにとっては、見逃せないニュースですね。詳しく見ていきましょう!

芸能人のママ友は歌手のAI・実は〇〇仲間!

女優の広末涼子さん初の書き下ろしエッセイ『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』(宝島社)を4月14日に発売されました。そんな広末さんは3児の母。歌手のAIさんとはママ友だといいます。

この2人は、まだ10代の時に音楽学校で出会ったそうで、実は結婚する前からの関係だったそうです。コロナが流行る前はよくカラオケに行くカラオケ仲間だったそうで、AIさんは「『MajiでKoiする5秒前』これを歌ってくれた時はまじで鳥肌立ちました。」と語っています。

子供には3歳でマイ包丁をプレゼント!

広末さんは以前、NHKの「あさイチ」に出演した際、子供には3歳でマイ包丁をプレゼントしていたことを明かして番組を騒然とさせました。

「ウチは小さい頃から一緒にキッチンにいるので、リビングとキッチンって離れてたり、一人でテレビ見せてたりとかするのが嫌で、長男もずっとキッチンに居させてだったので、何か手伝いたいとか洗いたいとかってなったら、キッチンに一緒に立たせて、3歳の時にはみんなマイ包丁をプレゼントして…」

※本人コメントより引用

「危ないし自分でやった方が早い」という風には思わないのか、という質問には「イベント的にするというか、遊び感覚で」包丁使用への〝入門〟をさせると答えだそうです。

息子に言われたショッキングな一言「漢字ババア」

同番組で、子供に言われた衝撃的な一言として「漢字ババア」を挙げた広末さん。「ある時に、まだ低学年の時に、漢字の小テストでまさかの0点。0点ってのび太君の世界だけだと思っていた」と相当ショックを受けたそう。

「宿題を見てあげていない自分がいけなかったと、猛特訓した。夏休み、毎日漢字テストを作って間違えたのを復習させてやらせていた」と連日長男に漢字テストを課したそうです。とても教育熱心ですね。するとある時、「漢字ババアが来た!」と言われたそう。この時は、広末さんも「漢字ババアだぞ〜!」と余裕を持って返答したといいます。

広末涼子プロフィール

画像引用:エンタメRBB

広末涼子

1980718日生。161cm。O型。高知県高知市出身。女優、歌手。

14歳の時にクレアラシルの「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを獲得し芸能界入りし、NTTドコモのポケベルのCMに出演。1997年、17歳の時にシングル「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビュー。紅白歌合戦初出場。

私生活では23歳でモデルの岡沢高宏との結婚(2008年離婚)。30歳でキャンドルアーティストのCANDLE JUNEと再婚している。

まとめ

いかがでしたでしょうか。女優として活躍する傍ら、お母さんらしい一面も見られましたね。写真集では、広末さんの考え方や女優・妻・母・一人の女性として、今何を大切にして生きているのかなどを綴っているそうです。このエッセイを通して、活動の幅が広がるかもしれませんね。広末さんの今後に期待です!