女優

広瀬すずに芸能界”ぼっち説”浮上!?若手女優に人気の橋本環奈をライバル視!

数々のドラマをこなし、大女優としてのキャリアを積みつつある広瀬すずさん。注目されるだけあって敵も味方も多いイメージですが、今回は「芸能界ぼっち説」が浮上しているようです。一体どのような経緯なのでしょうか。

妬みの始まり!昨年4月期のドラマ『ネメシス』で橋本環奈が主役の広瀬すずを食った過去

昨年4月に放送が開始された『ネメシス』で、広瀬すずさんは嵐の櫻井翔さんとダブル主演を努めました。橋本環奈さんはあくまで脇役という形で、3話からの出演となりました。お2人の仲良しオフショットも公開されていますが、仲がいいというわけではないそうです。

「すずというと姉・アリスとの話ばかりで、他の女優との交流を聞いたことがありません。若い他の女優たちに対しては〝生意気〟とか言って敬遠しているのでは」(芸能記者)

橋本環奈さんと広瀬すずさんのお二人は共演NG説も出ていましたが、今回のドラマの共演には多くの方がびっくりされていましたね。

「放送中のすずは終始、笑顔を見せていましたが、心の中は、ハラワタが煮えくり返る思いだったはず。なぜなら、すずのボブパーマというラーメンのようなヘアが大不評。おまけに平均視聴率8.6%と惨敗。環奈は第3話からの途中出演であくまで脇役。それなのに、主演のすずを食ってしまうほどの人気だったからです。ネット上での〝すず批判〟にブチ切れ、環奈が大嫌いになったのです」(関係者)

髪型はすずさんの意図ではありませんし、ドラマの視聴率の重圧がかかるのも環奈さんではなく主演のすずさんですから、すずさんが苦しくなってしまうのも無理ありませんね。

さらに、3億円マンションをキャッシュで買った橋本環奈をライバル視!

環奈さんは昨年11月、3億円のマンションをキャッシュで買ったことが発覚。

「マスコミは『すごい』『彼女なら当然』という論調ばかり。バッシング記事はほとんど見掛けませんでした」

記者のコメントより引用

しかし、すずさんは環奈さんのマンションの話を聞いたとき「『環奈のヤツ~』と鬼のような形相で、『私は4億円マンション買ってビックリさせてやる』と吐き捨てたとか。

橋本環奈が副会長を務める長澤まさみの女子会『長澤会』を真似るも『広瀬会』は閑古鳥。

環奈さんは長澤まさみさんの女子会である『長澤会』の副会長をしているそうです。長澤さんと環奈さんの間には大きな信頼関係があり、長澤さんと同じ事務所の浜辺美波さんは、環奈さんに恋愛相談をするほど仲がいいのだとか。同じく、同じ事務所の上白石萌音さんは、環奈さんと浜辺さんとのスリーショットを公開したことがあります。仲の良さが伺えますね。

すずさんも長澤会のメンバーになったことがあるようですが、その時の面接の相手が環奈さんであったことに憤った様子。彼女は長澤会を退会し、姉の広瀬アリスさんに頼んで「広瀬会」を開設したようです。

「エライザは『長澤会』のメンバーで環奈シンパ。すずは、姉のアリスに頼み『広瀬会』を作ったものの、人が集まらず開店休業。さらなる孤立が囁かれています」(前出の芸能記者)

すずさんは『津田梅子~お札になった留学生~』で、長澤会の一員である池田エライザさんと共演予定。どのような関係性になるのでしょうか。

広瀬すずプロフィール

画像引用:ORICONニュース

広瀬すず(モデル.女優)

1998619日生。身長159㎝。AB型。

広瀬すずさんが芸能活動を始めたのは14歳の時。「ミスセブンティーン2012」でグランプリを受賞し、同誌専属としてモデルデビューしました。同じく2012年に「天才!志村どうぶつ園」でテレビ初出演、ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」でCMデビューを果たしました。

2013年、幽かな彼女」で女優デビュー。また、「謝罪の王様」で映画デビューと立て続けに出演作を増やしていきます。

2014年には「Seventeen」12月号で単独で初表紙を飾り、2015年には17歳にして「学校のカイダン」で連続ドラマ初主演。大ブレイクとなりました。その翌年、「バケモノの子」にて声優デビュー。「海街diary」にも出演しました。

第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞など数々の新人賞を受賞しました。

最近では、『一度死んでみた』や「桶狭間 OKEHAZAMA〜織田信長〜」など、少し以前とは違う系統の作品に出演しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。広瀬すずさんと橋本環奈さんは同い年でなおかつ見た目も少し似ていることから、比べられることが多いですよね。それがストレスになってしまうのかもしれません。これからも周りからの声に負けず頑張ってほしいです。