女優

篠原涼子が元夫の誕生日パーティーにすっぴん&サンダル姿で参加

元々歌手でありながらも女優業に力を入れ、着々と出演作を増やしている篠原涼子さん。昨年離婚されたことでも有名ですよね。そんな彼女が元夫の誕生日パーティーに参加したということが注目を集めているそうです。詳しく調べてみました!

篠原涼子が元夫・市村正親の73歳の誕生日パーティーにニットワンピで参加!

1月28日、篠原涼子さんがかつての自宅で、元夫である市村正親さんの誕生日パーティーを楽しんでいたことが分かりました。昨年7月に離婚を発表した2人ですが、市村さんと子供2人が住むマンションでは、市村さんの事務所関係者を交えての誕生パーティーが開かれていたそうです。

篠原さんのコーディネートは体のラインがハッキリと出るほどタイトな膝上丈のニットワンピースに、黒いサンダルを合わせたラフなもの。メイクもほとんどしていないのにも関わらず、篠原さんには素の美しさがあったとされています。

夫婦関係は終わっても家族関係は終わらせない

篠原さんは9日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」に出演。元夫・市村さんとの離婚後も続く、家族関係について赤裸々に語りました。番組では篠原の「休日のルーティン」について紹介。「私が子供の家に行ってます」と、市村さんが子供たちと暮らす家に通っていることを明かしました。

料理については、息子さんが食べたいものを作るそうです。

「(息子は)生姜焼きとかオムライスが好きだったりするのでそういうのだったり、旦那さんは違うものを食べたりするので、お刺身を買ったり、焼き魚を買ったり」

本人コメントより引用

と子ども用と大人用で食事を用意することも明かしました。

2月14日公開Netflixシリーズ「金魚妻」離婚後初の恋愛ドラマに注目!

篠原さんはNetflixオリジナルシリーズ『金魚妻』(2022年配信)への出演が決まっています(主演)。夫からのDV、モラハラに苦しみながらも夫から離れられない女性、さくらを演じます。

ある日耐えられなくなって家を飛び出した先で春斗という男性と一線を超えてしまう、という内容となっています。

傷ついたさくらを優しく受け入れる春斗を岩田剛典さん、愛していたはずの妻をいつしか支配するようになった夫・卓弥を安藤政信さん、ある事情からさくらに挑むような態度を取るゆり葉を長谷川京子さんが演じます。

ドロドロした大人の恋愛を連想させますね。

篠原涼子プロフィール

画像引用:オリコンニュース

篠原涼子(女優、歌手)

1973813日生。身長162㎝。B型。

1990年にダンスアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」に加入。94年、小室哲哉プロデュースによりソロで発表したシングル「恋しさとせつなさと心強さと」が220万枚を超える大ヒットを記録しました。

蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」への出演をきっかけに女優業に力をいれ、「光とともに 自閉症児を抱えて」で連ドラ初主演。「anego アネゴ」や「ハケンの品格」で自立した女性を演じ人気を集め、「アンフェア」は06年の連ドラから始まり、スペシャルドラマ、劇場版2作が製作される人気シリーズになりました。

その他の映画出演作に「冷静と情熱のあいだ」「下妻物語」、「THE 有頂天ホテル」など。私生活では2005年、24歳年上の俳優・市村正規さんと結婚、11年には第2子の妊娠を発表しましたが、その後2021年に離婚されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。離婚したとしても家族関係は終わらせないというところに、子供への配慮が伺えますね。篠原さんは女優の傍ら、良いお母さんでもあるようです。ドラマが決定しているということでした。篠原さんの今後の活躍が楽しみですね!