玄也

すみれの元カレ?玄也の死因や遺書の内容を調査!

アクション俳優として活躍していた玄也さん。

イケメン俳優の登竜門と言われている仮面ライダーシリーズや、戦隊ものにも多く出演していました。

残念ながら若くしてこの世を去ってしまったのですが、どうやらすみれさんの元カレという噂があるようなんです。

今回は、玄也さんとすみれさんの関係や、死因について調査しました!




玄也のプロフィール

出典:ameblo

  • 本名:中村 玄也(なかむら げんや)
  • 生年月日:1989年1月19日(23歳没)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:ジャパンアクションエンタープライズ




玄也の死因や遺書の内容は?

出典元:ニューストレック

舞台俳優や、スタントマンとして活動していた玄也さん。

仮面ライダーウィザードやゴーバスターズといった戦隊ものにも補助役として出演し、映画「20世紀少年」にも出演していました。

ほかにも劇団EXILE主催の舞台に出たりと、俳優としての活動は順調だったと思います

しかし、2021年11月22日に自ら命を絶ってしまったのです・・・

亡くなる前日の2012年11月21日、親友の早乙女太一さんらと食事を楽しんでいた玄也さん。

特に変わった様子はなかったのですが、突然「俺明日死ぬから、朝9時過ぎくらいに警察を呼んでくれ」と言ってきたそうです。

まさかその翌日、本当に遺体で発見されるとは・・・

玄也さんは、劇団EXILE主催の公演ん「影武者独眼竜」に主演しており、片岡愛之助さんやMAKIDAIさんらと共演していました。

そして2012年10月28日に無事千秋楽を迎え、達成感にあふれる思いをブログにつづっていました。

毎公演、毎公演、全員が全力でぶつかり、いろんな化学反応、奇跡を起こしてきた舞台でした!!

千穐楽には影マイクの貴公子こと、久保田創先生のナレーションによる、スペシャルカーテンコールもあり、大盛り上がり!!めちゃめちゃ楽しかったです(^-^)

本当にこの舞台に参加できた事を幸せに思います!!

今回 観にきて下さった方 応援して下さった方 心から感謝です。 本当に本当にありがとうございました!!まだまだ突き進むので、これからも何卒よろしくお願いします!!

引用元:玄也ブログ「やるっきゃない!!」

大きな舞台をやりとげて興奮している様子ですし、「まだまだ突き進む」とかなり前向きな内容ですよね。

こんな俳優の仕事に夢中になっている方が、わずか1か月後に自殺するなんて・・・予想だにできませんね。

玄也さんの自宅には遺書もあったそうで、玄也さんの苦悩が記されていたそうです。

遺書には、周りに相談できない悩みや、人生に対しての絶望感、将来への不安が書かれていたようです。

まだ23歳という若さで自ら命をたつということは、かなり追い詰められていたのでしょう。




早乙女太一やすみれとの関係は?

出典元:芸能人名鑑

玄也さんはモデルでタレントのすみれさんと交際していました。

すみれさんは玄也さんのことを両親に紹介しており、結婚も意識していたそうです

すれ違いが原因で破局しているのですが、お互い納得した前向きな別れだったと言います。

玄也さんが亡くなる2ヶ月くらい前までは交際していたそうで、玄也さんの訃報を聞いた際、すみれさんはかなりショックを受けていたようです。

そのため、玄也さんが自殺した理由に、すみれさんとの破局もあるのでは?という噂も浮上していました。

2人が知り合ったのは、2012年5月5日~27日に開催された早乙女太一さん主演舞台「GOEMON」で共演したことがきっかけでした。

早乙女太一さんは玄也さんと無二の親友で、役者仲間としても知られています。

すみれさんはこの舞台「GOEMON」が本格的な演技の初体験となり、帰国子女のすみれさんが時代劇のヒロインを演じるということで、とても悩んでいたそうです。

そのすみれさんをサポートしてくれたのが玄也さんで、このときに2人は急接近したようです。

早乙女太一さんと玄也さんは家族ぐるみの付き合いだそうで、すみれさんも交えてよく食事にいったりと関係を深めていったそうです。

出典元:ameblo

2012年6月には、ハワイにあるすみれさんの実家に出向き、家族公認の真剣交際だったようですね。

その後、すみれさんは女優の仕事が増え、2012年9月13日に公開された山本耕史さん演出舞台「tick,tick…BOOM!」のヒロインにも抜擢されます。

どんどん多忙になってしまい、2人は会う時間が減っていくことですれちがってしまったようです。

別れを切り出したのは、すみれさん側という話も玄也さん側という話もあるので、はっきりとしませんでした。

しかし、いずれにせよ前向きな別れだったそうで、破局後も玄也さんがすみれさんの舞台をみにいったり、楽屋にいったりする姿が目撃されていました。

2人が交際していたのは短い期間だったのですが、すみれさんと破局したあとの玄也さんは、どこか無気力なように見えたそうです。

早乙女太一さんら友人たちも、そのことを気にかけていたとか。

出典元:週刊PRIME

自殺の原因はすみれさんだけではないと思いますが、少なからず影響はあったのかもしれません・・・

すみれさんは玄也さんの訃報をきいてから大変なショックをうけて、一ヶ月間まともに仕事ができなくなりました。

もともと繊細なすみれさんは尋常でないくらい落ち込んでしまい、誰も声をかけられないほどだったそうです。

そして、玄也さんが亡くなる前日に会っていた早乙女太一さん。

「俺明日死ぬから」と話した玄也さんが心配になり、翌日の朝早乙女太一さんは玄也さんに電話したそうです。

電話に出ない玄也さんを案じ、急いで自宅に向かったのですが、すでに玄也さんは亡くなっていました。

報道では、早乙女太一さんが第一発見者と言われていましたが、本人がこれを否定しています。

早乙女太一さんは、前日に玄也さんが「俺明日死ぬから」と言ったのは、自分に助けを求めるためのメッセージだったのでは?と後悔したそうです。

冗談だと思って流してしまったのですが、もしそこでしっかり話を聞いていればこんなことにならなかったのでは・・・と自分を責め続けたと言っていました。

まだ俳優としてもこれから!というときに、自らこの世を去らなければならなかった深い闇とは、何だったのでしょうか。

その後、玄也さんのお別れ会が開かれ、早乙女太一さんやすみれさんら100名以上が参列しました。

玄也さんの自殺した理由について、母親は「私には何もわからないし、本人にしかわからない。」と話していました。




まとめ

今回は玄也さんとすみれさんの関係や、死因について紹介しました!

まだ23歳という若さでこの世を去ってしまった玄也さん。遺書には悩んでいたことがつづられていたようですが、直接的な理由は明かされないままのようです。

すみれさんと交際していたのは事実でしたが、亡くなる2か月前に破局していたみたいですね。

まだまだこれからの俳優人生、本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。最後までお読みいただきありがとうございました。