かたせ梨乃

EXIT兼近大樹・24時間テレビのランナーに決定!人選を疑問視する声が。。

24時間テレビのランナーは、毎年かなりの注目を浴びますよね。今年はEXITの兼近さんが選ばれました。知名度もあり、賛否両論あるようです。詳しく見ていきましょう!

24時間テレビのランナーに相応しくない?EXIT兼近大樹の逮捕歴がチラつくと人選に疑問視が。

兼近さんは2日放送のバラエティ番組「THE突破ファイル」でのランナー発表後、自身のTwitterで「今年の夏は24時間ランナーとして爆走ぶっかま」と報告。「勉強も運動も嫌いで何も成し遂げた事のない人間が24時間走る事を達成させ、沢山の方への恩返し、あらゆる事を投げ出してきた自分への挑戦、そしてガチで走ってんのか疑惑の解明をします。」と挑戦意思を表明しました。

ファンや視聴者からは、感動や歓喜の声が相次いでいますが、一部の人からはよく思われていないようです。これは兼近さんの逮捕歴に起因しているとか。

物騒なワードが出てきていますが、実際何があったのでしょうか。兼近さんは先週、週刊誌にて、逮捕歴がある事を報道されています。

自身の地元である北海道・札幌で、女性に犯罪行為を斡旋した容疑で逮捕された過去を報道された。

そもそもどういった経緯で逮捕されたの?

逮捕された原因は、自身の地元である北海道・札幌で女性に犯罪行為を斡旋したというもの。兼近さんは幼少期、ティッシュにマヨネーズをつけて食べるというような極貧の生活を送っていました。最終的に高校を辞めることになり、家族のために働くことになったそう。

そんな時にとある知人から誘われ、夜の店のボーイの仕事を開始。その仕事の中で、何気なくやっていたことが女性への犯罪斡旋とみなされる行動だったといいます。方に触れたため、20日間の勾留の上、5万円の罰金となったそうです。

当時の出来事について、兼近さんは「それが法に触れるとか、そういうことは分かっていた上で、でもそれの何がいけないんだって思ってしまっていました。僕が未成年のころは」と反省している様子が見られるということです。当時の自分の考えの甘さを痛感していると話しています。誰にでも失敗はあることですし、その過去があってこその兼近さんなので、これからも頑張ってほしいですね。

チャリティーランナー兼近の意気込みは?

さんは「ジム行き始めたのもこのため!? ビックリしました」と驚きをコメント。兼近さんはランナーに立候補したことを明かしと意気込みました。またスターターは内村さんにお願いし、内村さんは「並走するぐらいの気持ちでね」と快諾しています。

「勉強も運動も嫌いで何も成し遂げた事のない人間が24時間走る事を達成させ、沢山の方への恩返し、あらゆる事を投げ出してきた自分への挑戦、そしてガチで走ってんのか疑惑の解明をします」(本人コメント)

このように話していたので、意気込みは充分というところですね。事前に兼近さんのランナー決定を知っていたのは本人の他には内村さんのみ。後から知ったという相方のりんたろー。さんは「ジム行き始めたのもこのため⁉︎ビックリしました!」とコメント。

兼近さんはさらに「暗いニュースも多いふさぎ込みがちなこの時代に、お笑い芸人が頑張って走っている姿で、明るい気持ちを届けたい!」「ふさぎ込みがちな世の中から“EXIT”してやろうと考えています」とコンビ名を使ったギャグと共に意気込みました。

EXIT・兼近大樹プロフィール

画像引用:モデルプレス

兼近大樹(かねちかだいき)

1991年5月11日生まれ。身長172cm。O型。北海道札幌市出身。お笑いコンビEXIT として活躍。

高校中退後、夜の店のボーイとして働く。20歳の時売春防止違反で逮捕。その後、お笑い芸人を志して上京。2013年お笑いコンビ「ぷりずん。」を結成して活動するが2017年に解散。その年、りんたろー。と現在のEXITを結成。翌年の2018年、チャラ男キャラで大ブレイク。

まとめ

いかがでしたでしょうか。兼近さんのランナー就任に関してはさまざまな意見が飛び交っていますが、応援する人が大半のようです。今年の24時間テレビをきっかけに新たな一面も見られるかもしれませんね。兼近さんの今後の活躍に期待です!