ネットに名前を晒された人たち

長久保浩二!大宮立てこもり事件犯人特定!

大宮立てこもり事件犯人特定!

10月21日に埼玉県大宮市で発生したセブンイレブン強盗事件の犯人が捕まりました。16日、警察は21歳のアルバイトの容疑者を逮捕した。男は容疑を認めており、”ずっとやりたかった “と話していると報じられています。

警察の調べによると、男は10月21日午前2時ごろ、大宮・本町のセブン-イレブン店舗に乗り込みました。そして、21歳の女性従業員に “金を出せ、さもなくば殺すぞ “と言って脅した。従業員はすぐに応じ、約10万円を渡した。その後、助けを求めることができたという。

警察は、同日午前3時半ごろ、同じ場所で20代の男を強盗未遂で逮捕したと発表しました。警察は、同じ犯人による強盗未遂事件とみている。

同署は、10月21日午前2時ごろ、大宮周辺でヘルメットと手袋をして自転車に乗っている監視カメラの映像を発見し、この男が犯人であると特定した。また、彼は求人サイトに「”フーリガン “の “エージェント “として働きたい」という広告を掲載していた。警察はこの情報をもとに、彼の住所を突き止めた。

警察は現在、彼がなぜ犯行に及んだのかを調査している。

ソースはこちら産経WEST

今回の立てこもり事件

の代役を務めていた口ひげの男。

靴屋の代わりをしていた口髭の男が、今度は鍛冶屋の代わりをしていた。彼は

彼は善良な男で、進んで鍛冶屋の代役を務めました。

しかし、彼は鍛冶屋のような人間ではありませんでした。そして

鍛冶屋は、自分の仕事にとても満足していました。

前日、農夫の部下に6足の長靴を作ったときは、とても喜んでいたのに。

煙突の隅に座り込んで頭を抱えていました。

「もうだめだ」と彼は言った。「もうだめだ。”もうダメだ”

“あなたは塩以上の価値がある” と農夫の妻は言った「でも

「でも、落ち込まないで」彼女は彼を慰めるためにそう言った。

以前、彼が落胆しているのを見たことがあったからです。

と言った。彼女は正しかった。それからしばらくして彼は

その後しばらくして、彼は再び仕事を始め、以前と同じように元気になりました。しかし、まだ家には仕上げの必要なブーツが6足もあり、彼女はどうしたらいいのかわかりませんでした。靴屋は廃業してしまったので、もう一日も探すことはできません。その上、夫の足を鍛冶屋以外の人に任せる気にはなれず、夫は足にとてもこだわりがありました。また夫に探しに行かせなければならない。しかし、ブーツや靴の一組や二組なら、持っていって他の店で修理してもらえばいい。そうすれば時間の節約になる。土曜の夜にタバコや他のものを買いに町に行くときはそうできたが、来週はどうだろう?再来週は?その上、そんなことは絶対にできない–靴屋は落胆して、その量の仕事が終わる前に町を出て行ってしまうかもしれないのだ。毎週町へ行くことはできない。少なくとも彼はそう考えていた。靴を直してもらうことよりも重要な農作業に手が回らなくなるからだ。週に一度でも、月に一度でも、年に一度でも、農作業ができなくなるとしたら、それは大変なことだ。靴職人の話を聞いたことがある。

長久保浩二の顔画像はどこに?

以下は、彼の顔へのリンクです。

View post on imgur.com

初回来店時には、どのようなことを期待できますか?

以下は irc.esper.net/#stella チャンネルに投稿されたものです。

ステラショーは、マジックショーとロックコンサートをミックスしたようなショーで、長久保浩二が観客を様々な形で参加させ、ショーの一部とします。休憩をはさんで約3時間、笑いありの楽しいショーです。自分だけ英語が話せないので、みんなに楽しんでもらいたいと思い、できるだけエンターテインメントに徹しています」と、耕治は説明する。ジョークやマジックを織り交ぜながら、みんなが一緒に楽しめるように配慮している。また、手品に興味がある人、歌に興味がある人など、特定の部分に興味がある人には柔軟に対応するようにしています。また、同じところをもう一度見たいという人がいれば、喜んで繰り返します(大抵の人はそうします!)。最後に、コージは観客と交流するのが大好きで、ステージに観客を送り込んで手品を手伝わせたり(あまり複雑な手品でなければ)、曲の合間に観客が笑っているときに変顔をしたりすることもあるそうです。観客のみんなも一緒に歌います!)そして、ショーの間中、ハッピーな雰囲気を保ちながら、素晴らしいマジックを繰り広げる彼の姿は、まさに素晴らしい体験です。

Kojiはどんな曲を歌うの?

Kojiのソングリストには、主に「The Kojimas」、「Between The Light」、「Ko-Ko’s Non-Stop Sing-Along Songs」からの全アルバムの曲が含まれています。また、オレンジレンジやUverworldの古い曲を長久保浩二が演奏した時のものも収録しています。浩二の曲は、誰もが知っている曲のカバーでありながら、浩二独自のアレンジを加えて歌っているので、まったく新しい曲のように聴こえるのがいいところ。その歌声に、浩二自身のギターソロが加わり、さらにトロンボーンなどの楽器が加わり、フルバンドサウンドとなる。ギターソロはいつもとても上手で、Kojiはよくこう言われます。

前科があったらしい

あのクソ野郎は人殺しだった”

“なんだと?”とセルナンは言った。”人殺し?”

“ああ、小柄な男だったが、見たこともないような気性の荒い男だった。あいつは飛び出してくることもあったんだ”

サーナンは他の男にショーターのことを尋ねた。その男は「彼はケダモノだった」と言った。「コネルスビルのコネモー病院では、患者を殴ったということでクビになった。人を殴ることで評判が悪かったんだ。炭鉱で人を殺したこともある。そんな感じでしたね。でも、確かなことはわかりません。それから、ユニオンタウンの郡刑務所で、この男が殺された。誰かに発砲して、そのために殺されたんだ。ハサミか何かで刺し殺されたらしい

セルナンは、郡刑務所でショーターに殺された男がハリー・モンツ・ジュニアという名前で、1951年4月18日に郡刑務所別館の6番房で寝台に座っているときに刺殺されたことを知っていた。新聞によると、ある種の口論があり、ショーターがモンツを寝台から突き落とし、ハサミのようなもので数回刺したということでした。サーナンは検視官を呼び、その朝川で発見された遺体がハリー・モンツであるかどうかを確かめようと思いました。彼はユニオンタウンに電話し、副検視官ポール・J・ウォーレンと話し、川から引き上げた死体のことを話し、1951年に刺殺されたハリー・モンツと同じではないかと尋ねました。「彼じゃないと思う。「彼の名前はモンツじゃなくて、シェーファーだったんだ。ハリー・シェイファーだ」。

セルナンが検視官と話をしている間、マクブライドは本部に電話をかけ、ドン・フェルト軍曹と話し、その日の朝7時45分にショーター隊員が3番トンネルの近くで、充電用のストリンガー脈材を探して高壁面を切断していたときに、死体を発見した可能性があることを話した。その時