有名人

雨宮正欣の経歴や家族がすごい!独特の髪型はカツラなのか調査!

薬物事件などで度々報道番組に解説者として出演する雨宮正欣さんの家族が有名人だらけだったと話題になっていましたので、雨宮正欣さんの家族について紹介すると共に、ネット上ではカツラ疑惑も噂されていました。

独特な髪型をしている雨宮正欣さんのカツラの噂についても徹底調査しましたので紹介します。

雨宮正欣のプロフィール

引用:オリオンニュース

名前:雨宮正欣(あまみや まさよし)

生年月日:不明

出身地:東京都

職業:法科学研究センター所長・学術博士・薬剤師

雨宮正欣さんの最終学歴は星薬科大学薬学部大学院で、科捜研で薬物の鑑定などを担当していました。

これまでの鑑定件数は5000件以上とも言われており、法廷などにも証人尋問も経験しているそうです。

その経験を経て、2011年5月から法科学研究センターを自ら設立し、現在では所長を努めています。

薬物関連で芸能人などが逮捕され、メディアで取り上げられる際には解説として度々テレビに出演をしています。

雨宮正欣さんが務める法科学研究センターは、弁護士が科学鑑定を依頼する場合に法科学研究センターに依頼をするケースがほとんどで、DNA鑑定や、法医鑑定、物理鑑定、科学鑑定などを行っております。

刑事裁判・民事裁判を担当する弁護士が主に雨宮正欣さんが所長を務める法科学研究センターを利用しますが、一般の方の依頼を受けることもあるようです。

大きな事件や、薬物関係などの事件がメディアで取り上げられる際にはたびたびテレビ出演するので、認知度がある雨宮正欣さんの法科学研究センターを利用する一般の方も多いようです。

今までは捜査側での鑑定をしていましたが、捜査側に有利な結果ばかりが裁判で提出される機会を目の当たりにしてきた雨宮正欣さんは、弁護士にも積極的に科学鑑定を取り入れ、正当な裁きを受けられるようにと思い、法科学研究センターを立ち上げたと語っていました。

雨宮正欣の家族は有名人ばかり!

引用:産経ニュース

法科学研究センターで所長を務める雨宮正欣さんですが、その家族には有名人ばかりだとも話題になっていましたので、雨宮正欣さんの家族についてご紹介します。

妻 天川彩

雨宮正欣さんの妻は天川彩さんといい、大手音楽プロモーションで働いており、新聞社系情報紙の記者や企画部のチーフとして活動しておりました。

その後は企画会社の有限会社オフィスTENを設立しています。

現在は、作家・脚本家・プロデューサーとして活動をしています。

長女 雨宮萌果

引用:マーキャリMEDIA

長女は雨宮萌果さんで、1986年6月30日に生まれました。

元NHKアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動をしています。

2011年に法政大学を経て、NHKに入社し、2019年3月29日に退職し、グレープカンパニーに所属しフリーアナウンサーに転身しました。

雨宮萌果さんは2019年1月に俳優の篠山輝信さんと結婚しており、篠山輝信さんの父親は有名写真家の篠山紀信さんであることもしられており、雨宮萌果さんにとっては義父にあたります。

次女 雨宮あさひ

雨宮正欣さんの次女の雨宮あさひさんは1988年5月15日に生まれ、ワハハ本舗に所属する役者で、現在は舞台を中心に活動をしています。

ワハハ本舗とは久本雅美さんや柴田理恵さんなどが所属する事務所でもあり、コメディー舞台を中心に公演を行なっています。

4人家族の雨宮正欣さんですが、家族全員が有名人でした。

長女の雨宮萌果さんが篠山輝信さんと結婚したことで、篠山紀信さんやその妻の南沙織さんなど錚々たるメンバーが親族となりました。

雨宮正欣の髪型はカツラとの噂も

引用:ヤフーニュース

雨宮正欣さんをネットで検索すると必ずと言っていいほど出てくるのが「カツラ疑惑」どぇす。

確かに、写真や映像で雨宮正欣さんを見ると毛量が多いい気もします。

この毛量が不自然だとネット上で言われるようになり「かつら疑惑」が浮上するようになりました。

しかし、このカチラ疑惑に対して、雨宮正欣さんをよく知る人物がか「科捜研では自身の髪を試料で扱うこともある」と語っており、「雨宮さんは自身の体を検証として実験をするために髪を伸ばしている」と話していました。

つまり、実験を行うために髪を伸ばしているだけで、カツラではないと証言しています。

これを聞くと納得ですが、知らなかったら毛量を考えてもカツラだと疑うのも仕方ないかもしれませんね。

また、以前テレビ番組でカツラ疑惑について追及されたこともあり、その時には「年齢が上に見られるのが嫌で、鏡を見て若く見える形を追求した」と語っていたそうです。

そんな、雨宮政欣さんですが、バラエティー番組『人生イロイロ超会議』でカツラ疑惑を払拭した出来事がありました。

それが「イメチェン」です。

TBSで放送された『人生イロイロ超会議』では親子で雨宮正欣さんは出演をしており、その中でロケに雨宮正欣さんは出かけました。

ロン毛でくしも愛用していた雨宮正欣さんでしたが、バラエティー番組でカツラ疑惑を払拭するために7㎝もカットし散髪をしました。

散髪後には印象も大きく変わり爽やかになっていました。

この出来事で雨宮正欣さんがカツラではないことが完全に証明されました。

まとめ

引用:ライブドアニュース

今回は法化学研究センターの所長でもある雨宮正欣さんについて紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 雨宮正欣さんの家族は妻がプロデューサーの天川彩さん、長女がフリーアナウンサーの雨宮萌果さん、次女が役者の雨宮あさひさんと皆、メディア関係のお仕事をしていました。
  • 長女の雨宮萌果さんは俳優の篠山輝信さんと結婚したことで、その父の有名写真家の篠山紀信さんも親族となりました。
  • 毛量が多いいことからカツラ疑惑が浮上していた雨宮正欣さんでしたが、番組内でカツラ疑惑を払拭するために散髪が行われて、完全にカツラ疑惑は払拭されました。

芸能人の薬物逮捕などで度々メディアに出演し解説をする雨宮正欣さんですが、近年では薬物で逮捕される芸能人も多くなっており、雨宮正欣さん自身も忙しくテレビに出演しています。

法科学研究センターでも所長を務めるなど忙しくしておりますので、今後の活躍にも期待ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。