アスリート

荒川静香の旦那はイケメン外科医!勤務先や年収を調査!

トリノオリンピックで金メダルを獲得し、イナバウアーで話題になった荒川静香さん。

その旦那さんはイケメン外科医と言われておりまましたのでその真相について紹介するとともに勤務先や年収を調査しました。

また、お子さんや現在の荒川静香さんは何をしているのかについても紹介します。

荒川静香のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:荒川静香(あらかわ しずか)

生年月日:1981年12月29日

出身:神奈川県鎌倉市

身長:166㎝

体重:53㎏

荒川静香さんは1990年代から2000年代に活躍したフィギュアスケート選手です。

フィギュアスケート選手としての主な成績をまとめました。

  • 2002年全州四大陸選手権 女子シングル 銀メダル
  • 2003年北京四大陸選手権 女子シングル 銀メダル
  • 2003年コロラドスプリングス 女子シングル 銅メダル
  • 2004年北京グランプリファイナル 女子シングル 銀メダル
  • 2004年ドルトムント世界選手権 女子シングル 金メダル
  • 2006年トリノオリンピック 女子シングル 金メダル

荒川静香さんは1981年12月29日に東京都品川区で生まれました。

その後、神奈川県鎌倉市に引っ越し、鎌倉市で育てられましたが、父親の仕事の転勤で10年間宮城県にも住んでいました。

フィギュアスケートをはじめたきっかけは5歳の時に勝山スケーティングに訪れた際にスケートに興味を持ちスケート教室に入会したのが始まりでした。

小学6年生の時に全日本ジュニア選手権に初出場し、7位。1994年には初めて国際大会に出場し優勝を果たしました。

その後、全日本ジュニア選手権では三連覇を達成しています。

高校はフィギュアスケートの強豪の東北高等学校に入学し、大学は早稲田大学に入学。数々の国際大会で入賞を果たしました。

トリノオリンピックで金メダルを獲得し、「イナバウアー」が新語・流行語大賞を受賞したことで荒川静香さんの名前は全国区になりました。

2006年にアマチュア競技を引退し、プロに転向してからは国内外のアイスショーへの出演や、競技の解説者をしており、自身でプロデュースしたアイスショー「フレンズ・オン・アイス」も企画しています。

2人の馴れ初めや子供はいる?

引用:ヤフーニュース

荒川静香さんは2013年3月にデートの現場をフライデーでスクープされたことで熱愛が発覚しました。

路上キス報道まで出ており、お相手は都内総合病院の身長180㎝超えのイケメン外科医とも報じられています。

このスクープが出た時点で婚約中だったそうです。

お相手は一般人ということもありお顔はモザイクがかかっていましたが、風貌からもイケメンオーラが伝わってきます。

その後の2013年12月29日に結婚を発表しました。

入籍日が荒川静香さんの32歳の誕生日であったことから話題にもなりました。

結婚式はハワイで上げたそうで、ウエディングドレス姿の荒川静香さんも「美しい!」と高評価でした。

2人の馴れ初めは?

外科医の旦那さんとの出会いは、お互いの両親の共通の知り合いからの紹介だったそうで、「独身同士だから一度会ってみないか?」と提案されたそうです。

いわゆるお見合いですね。

荒川静香さんはこれまでもお見合いを提案されたそうですが、いつも気が乗らないことが多かったようですが今の旦那さんとのお見合いは素直に会ってみたいと思ったそうです。

荒川静香さんはイナバウアーであれだけ話題になったにも関わらず多忙な旦那さんは荒川静香さんのことをあまり知らなかったそうです。

最初の待ち合わせの時は「私を見つけられなかった」とも話しております。

結婚の決め手となったのは「楽しい」と思えるポイントが一緒だったというのが決め手だったそうで、お互いの共通の趣味も多く、プロポーズはお互いの趣味のダイビングで訪れた場所だったそうです。

子供は?

結婚して翌年の2014年に第一子の女の子が誕生しました。

子育てについて荒川静香さんは「日々娘に成長させてもらっている」と大変ながらも前向きに子育てをしているようです。

さすがはアスリートですね。

また、娘さんを出産してからすぐ仕事にも復帰しています。

これには賛否両論ありましたが、荒川静香さんは仕事復帰をした理由を「娘がわかるようになるまでプロスケーターをしたい」という思いがあるようで、そのため仕事と子育てを両立して頑張っているそうです。

ここまで自分を追い込める原動力となっているのが娘さんの存在のようですね。

荒川静香の旦那の仕事や年収を調査

引用:ヤフーニュース

仕事と子育ての両立をこなしている荒川静香さんの旦那さんも多忙で、熱愛報道が出たときのフライデーによると旦那さんのお仕事は都内総合病院の外科医と報じられていました。

どの病院かによって年収などは異なりますが、勤務している病院については報じられていませんでした。

ただ、フライデーによると荒川静香さんの旦那さんは東京慈恵会医科大学を卒業していると報じられていましたので、卒業してから系列の東京慈恵会医科大学付属病院に勤めている可能性は高いのではないでしょうか。

また、旦那さんの元カノにインタビューした記事もあり、元々は小児外科が専門だったという情報もありました。

なので、可能性として高いのは東京慈恵会医科大学付属病院の小児外科に勤めているかもしれませんね。

旦那さんの年収について詳しい情報はありませんが、外科医の平均年収は約1200万円です。

外科医長などの役職になると2000万円~2500万円ほどにもなるようです。

現在も都内の総合病院に勤めているかと思われますが、開業医になっていたとすると年収は3000万円ほどにもなります。

ただ、旦那さんもお仕事が多忙だと言われておりますので、ある程度時間に自由がある開業医であることは考えにくいので、現在も都内の総合病院に勤務しているのではないかと思われます。

荒川静香さん自身もトリノオリンピックで金メダルと獲ってからはテレビ出演、CM出演、アイスショーの出演とかなりの収入があったと思います。

噂では2006年から2014年までで約20億円の収入があったと言われております。

現在もアイスショーや解説者、プロデュース業と収入は旦那さんに匹敵するほどはあるのではないでしょうか。

まとめ

引用:ヤフーニュース

トリノオリンピックで金メダルを獲得し、イナバウアーで話題になった荒川静香さんの旦那さんやお子さんについてご紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 2013年3月にデート現場をフライデーされ熱愛が発覚。2013年12月29日に結婚。
  • 二人の馴れ初めはお互いの両親の知人の紹介。2014年には第一子の女の子を出産。
  • 旦那さんは都内総合病院の外科医として勤務。可能性として高いのは「東京慈恵会医科大学付属病院」年収は1200万円ほどではないかと思われる。

現在もアイスショーや解説業、子育てと大忙しの荒川静香さんですが、お子さんが物心つくまでスケーターとして活動すると言っているのでまだまだ、現役としてアイスショーには出演することになるでしょう。

今後の荒川静香さんの活動を応援したいですね!