アスリート

小塚崇彦の妻はだれ?子供は?離婚原因がひどいと噂に

フィギュアスケート日本代表としても活躍し、フィギュアスケート界のサラブレッドとも言われた小塚崇彦さんは、アナウンサーの大島由香里さんと結婚し、長女も誕生しましたが、離婚していました。

今回は、小塚崇彦さんと大島由香里さんの結婚から、なぜ離婚してしまったのか?

離婚の原因がひどいと話題になっていましたので、その真相についてご紹介します。

小塚崇彦のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:小塚崇彦(こづか たかひこ)

生年月日:1989年2月27日

出身:愛知県名古屋市

身長:170㎝

体重:62㎏

小塚孝彦さんは主に2000年代から2010年代活躍したフィギュアスケート選手です。

主な経歴を簡単にまとめました。

  • 2005年ジュニアグランプリファイナル 男子シングル 金メダル
  • 2006年世界ジュニア選手権 男子シングル 金メダル
  • 2008年グランプリファイナル 男子シングル 銀メダル
  • 2009年世界個別対抗戦 団体 銅メダル
  • 2009年四大陸選手権 男子シングル 銅メダル
  • 2010年グランプリファイナル 男子シングル 銅メダル
  • 2011年世界選手権 男子シングル 銀メダル
  • 2012年世界個別対抗戦 団体 金メダル
  • 2014年四大陸選手権 男子シングル 銅メダル

小塚崇彦はフィギュアスケート一家!

小塚崇彦は「日本フィギュア界のサラブレット」とも呼ばれており、フィギュアスケート一族として幼少期より注目されてきました。

祖父は旧満州フィギュアスケートのチャンピョンの小塚光彦さん、父は1968年グルノーブオリンピック男子シングル日本代表の小塚嗣彦さん、母の小塚幸子さん、叔母の坂野浩子さんもフィギュアスケート選手でした。

地元の愛知県では超有名で、祖父の光彦さんの冠した小塚杯も毎年開催されています。

2006年のトリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香さんも小塚崇彦さんのフィギュアスケートの実力を高く評価しており、スケート以外のスポーツも出来る運動神経抜群の選手と語っております。

大島由香里アナと結婚!

引用:スポーツ報知

小塚崇彦さんは 2016年2月にフジテレビアナウンサーの大島由香里さんと結婚し話題になりました。

大島由香里のプロフィール

名前:大島由香里(おおしま ゆかり)

生年月日:1984年1月24日

身長:165㎝

活動期間:2007年-

大島由香里さんは2006年3月に成城大学を卒業し、2007年4月にフジテレビに入社しました。

現在はスターダストプロモーションに所属しており、フリーアナウンサーとして活動しています。

主な出演番組は「独占!金曜日の告白」「超V.I.P.」「FNNスーパーニュース」などで、現在は東京MXテレビで放送されている「バラいろダンディ」にアシスタントとして出演しています。

遠距離恋愛の末、結婚!

二人の出会いは小塚崇彦さんが出場していた2010年バンクーバーオリンピックで、大島由香里さんがリポーターを務めていたことから出会いました。

交際のきっかけは大島由香里さんが小塚崇彦さんに猛アタックし二人は交際に発展したそうです。

当時の小塚崇彦さんの拠点が愛知県で、大島由香里さんはフジテレビのアナウンサーなので東京が拠点と遠距離恋愛でした。

熱愛が発覚したのは2013年6月で、その後の2015年7月に婚約。

そして、2016年2月に入籍し、結婚しました。

長い遠距離恋愛の末、結婚ということもあるのでお互い気持ちは常に繋がってて絆は深かったようにも思えます。

結婚の翌年の2017年4月には長女を出産し、2017年末には大島由香里さんはフジテレビを退社。

小塚一家は名古屋へ移住することとなりました。

しかし、大島由香里アナと離婚…その原因は?

引用:スポーツナビ

遠距離恋愛の末ゴールインを果たしたお二人でしたが、2019年12月31日に離婚してしまいました。

そして、その離婚の原因が酷いと話題になっておりましたのご紹介します。

小塚崇彦の夜遊び癖がひどい…

二人が離婚してしまった原因は小塚崇彦さんの浮気や度重なる夜遊びが原因でした。

交際期間中は遠距離恋愛の末の結婚だったことから二人には信頼関係があったと思われましたが、実は遠距離恋愛中も小塚崇彦さんは夜遊びを繰り返し行っていたそうです。

大島由香里さんも小塚崇彦さんの夜遊び癖は知っていたそうですが、不安ながらも結婚に踏み切ったそうです。

結婚してから女遊びが落ち着く男性も多いと聞きますので、大島由香里さんもそれを信じて結婚に踏み切ったのではないでしょうか。

しかし、小塚崇彦さんは違ったようです。

結婚してからも夜遊びし朝帰りは日常茶飯事だったそうです。

週刊文春が報じた内容によれば、「10万以上キャバクラで使った領収書や名刺を大島由香里さんに渡す。」「朝帰りして娘のいるリビングで寝る。」「名古屋に住んでいるのに名古屋のビジネスホテルの領収書が出てくる。」など夜遊びを悪びれる様子は全くなかったようです。

誓約書を突きつけたが、別居。そして、離婚へ

大島由香里さんは遂に小塚崇彦さんの浮気の証拠を見つけてしまい、誓約書を突きつけたそうです。

その誓約書には「義務を破った場合、慰謝料の支払いの上離婚が成立する」という内容でした。

この誓約書に小塚崇彦さんも納得の上同意したそうです。

大島由香里さんにとって、この誓約書は最後の手段だったのではないでしょうか。

しかし、その誓約書はすぐに破られてしまい、2018年12月に別居報道がスクープされました。

別居してからも小塚崇彦さんの夜遊びは続きました。

週刊文春によると、別居の数日後に友人男性と女性2人をホテルに連れ込んでお泊りをしたとありました。

その後、1年の協議を経て、2019年12月31日に小塚崇彦さんと大島由香里さんは離婚しました。

まとめ

引用:ヤフーニュース

いかがでしたでしょうか?

今回は、フィギュアスケート界のサラブレッドとも言われた小塚崇彦さんと元妻のアナウンサーの大島由香里さんとの結婚から、離婚までを紹介致しました。

今回の記事をまとめると。

  • 2010年のバンクーバーオリンピックで大島由香里さんの猛アタックの末、交際に発展し、2016年2月に結婚。
  • 2017年4月に長女を出産したが、度重なる小塚崇彦さんの夜遊びが原因で誓約書を小塚崇彦さんに突きつけ最後の通告。
  • 2018年に再び夜遊びが発覚し、別居へ。別居中も小塚崇彦さんの夜遊びが報道される。
  • 2019年12月31日に1年間の協議の末、離婚成立。

二人のお子さんの親権は、大島由香里さんが持っているそうで、シングルマザーとして子育てに、アナウンサー業と両立しているそうです。

現在、小塚崇彦さんはフィギュアスケートの普及活動とし、スケート教室やスケート靴の開発などに携わっているそうです。

散々な辛い思いをしたので復縁は無いかと思いますが、大島由香里さんとお子さんには幸せになって頂きたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!