ビートたけし

ビートたけしの再婚相手は横井喜代子!略奪婚の噂について調査!

超大物芸能人のビートたけしさんが再婚した横井喜代子さんをご存じでしょうか?

一部では略奪婚とも言われていましたので、横井喜代子さんと紹介すると共に略奪婚の真相について調査しました!

ビートたけしのプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:ビートたけし(本名:北野武)

生年月日:1947年1月18日

出身地:東京都足立区島根

活動期間:1972年-

身長:168㎝

コンビ名:ツービート

所属事務所:T.Nゴン

お笑いBIGスリーの一角を担うビートたけしさんはビートきよしさんと共にツービートとして1980年代の漫才ブームで活躍していました。

数々の大ヒット番組に出演してきましたが中でも「THE MANZAI」「オレたちひょうきん族」は社会現象となるほどの大ヒットとなり現在でも多くの芸人によって語り継がれています。

ビートたけしさんの過去の代表番組はこちらです。

  • 天才・たけしの元気が出るテレビ!!
  • THE MANZAI
  • スーパージョッキー
  • オレたちひょうきん族
  • 風雲!たけし城

1990年代からは司会や映画監督としての活動が中心になり、現在でも多くレギュラー番組の司会を務めています。

ビートたけしさんの現在のレギュラー番組はこちらです。

  • ビートたけしのTVタックル
  • 世界まる見え!テレビ特捜部
  • 奇跡体験!アンビリバボー
  • 新・情報7DAYS ニュースキャスター
  • 23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」

映画監督として活動している時には本名の「北野武」の名義で活動しており、映画監督としても国内問わず海外でも賞を受賞をしている名監督としても知られています。

北野武さんの主な監督作品はこちらです。

  • 1989年公開 映画「その男、凶暴につき」
  • 1998年公開 映画「HANA-BI」
  • 2003年公開 映画「座頭市」
  • 2010年・2012年・2017年公開 映画「アウトレイジ」シリーズ
  • 2015年公開 映画「龍三と七人の子分たち」

横井喜代子ってどんな人?二人の馴れ初めは?

引用:ヤフーニュース

ビートたけしさんは2018年3月に自身が立ち上げたオフィス北野を退社し、T.Nゴンに所属しました。

T.Nゴンの設立にも携わったビジネスパートナーと言われていた女性が横井喜代子さんです。

横井喜代子さんは元々銀座でホステスをしており、父親は大手広告代理店の元幹部で、実家もかなり裕福な家庭でそだったお嬢様だそうです。

ビートたけしさんと横井喜代子さんが出会ったのは2013年の頃で、西麻布のバーで出会ったそうで、2014年に週刊文春によって横井喜代子さんとの不倫が報じられました。

つまり、横井喜代子さんはビートたけしさんの愛人になります。

出会ったのはビートたけしさんの誕生日会だったそうで、偶然というよりは、横井喜代子さんがビートたけしさんと会いたいと出会ったバーの経営者だった元ラグビー選手の松尾雄治さんにお願いをしたそうです。

会わせてほしいのお願いしたものの、いざビートたけしさんを目の前にすると横井喜代子さんは「あなたのことは知らない」言ったそうで、この発言に興味が沸いたビートたけしさんは横井喜代子さんのことが気になるようになり、ビートたけしさんのほうから食事に誘うようになっていったそうです。

しばらく愛人関係ではありましたが、当時の奥さんの幹子さんとは既に別居状態で夫婦関係は最悪な状態でした。

2019年5月からは協議離婚は行われ離婚が正式に成立し、40年という長い結婚生活に終止符が打たれました。

ビートたけしさんさんは横井喜代子さんと「全財産を手放してでも一緒になりたい愛人」と語っていたほどにのめりこんでいたそうで、結局ビートたけしさんが73歳の時に横井喜代子さんと再婚をしました。

略奪婚と噂されている理由について調査!

引用:ヤフーニュース

ビートたけしさんには40年連れ添った幹子さんという奥さんが当時いました。

しかし、横井喜代子さんと出会ってからはビートたけしさんは横井喜代子さんにどっぷりのめり込み、結局、横井喜代子さんと再婚をすることになりました。

不倫が発覚し、最終的に横井喜代子さんと結婚したことで、一部では略奪婚とも言われております。

また、ネット上ではビートたけしさんは横井喜代子さんに洗脳されているとも言われる始末となってしまいました。

先ほども紹介しましたが、ビートたけしさんは「全財産を手放してでも一緒になりたい愛人」と語っているほど惚れ込んでおり、この発言が世間に出回ってから洗脳疑惑が噂されるようにもなってしまいました。

幹子さんとの離婚で、200億円の慰謝料を支払ったとも噂されており、本当に200億円を払ったのであればビートたけしさんにとって横井喜代子さんの存在は相当なものだったことがわかります。

実際にこの離婚調停の時期には自ら立ち上げたオフィス北野を退所しており、たけし軍団の弟子たちもオフィス北野に残しビートたけしさんは去ってしまいました。

弟子たちはビートたけしさんの元についていこうとオフィス北野を退所しようとしていましたが、結局多くの弟子が残り、現在は「TAP」に名前を変え、つまみ枝豆さんが代表取締役社長を務めています。

結局、幹子さんと離婚し、すぐに横井喜代子さんと結婚したので結果的には略奪婚という形になりました。

まとめ

引用:ヤフーニュース

今回はビートたけしさんの元愛人で再婚した横井喜代子さんとの関係について紹介しました。

今回の記事をまとめと。

  • ビートたけしさんがオフィス北野から独立し、移籍したT.Nゴンの設立にも携わったビジネスパートナーと言われていた女性が横井喜代子さんです。
  • 横井喜代子さんは元々銀座でホステスをしており、父親は大手広告代理店の元幹部で、実家もかなり裕福な家庭でそだったお嬢様
  • 横井喜代子さんが出会ったのは2013年の頃で、西麻布のバーで、2014年に週刊文春によって横井喜代子さんとの不倫が報じられました。
  • 前妻の幹子さんと離婚し、すぐに横井喜代子さんと再婚したので略奪婚と言われていました。

一連の騒動が公になったものの、ビートたけしさんは現在でも多くのメディアに出演しています。

普通の芸能人であれば不倫して離婚となるとテレビから姿を消す場合が多いですが、さすがはビートたけしさんと言ったところです。

今後のビートたけしさんの活動にも注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。