アイドル

SKE48・須田亜香里が卒業を発表!30歳の決断!

人気アイドルの須田亜香里さんが、引退を発表しました。とても人気な人だったこともあり、ショックを受けたファンも多いのではないでしょうか。また、アイドルを辞めてしまったら今後はメディアへの露出も完全になくなるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

ファンの前で卒業の理由を発表

須田亜香里さんが30日、名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームEの「SKEフェスティバル」公園にて、衝撃的な発表をしました。なんとグループからの卒業をけついしたということです。

須田さんは公演の最後に、「ここで私から皆さんにお伝えしたいことがございます。私、須田亜香里はSKE48から卒業します」と発表。あまりの衝撃に、泣き出すメンバーもいたそうです。須田さんがメンバーからも愛されているのがわかります。

「最後の活動は9月の末になってます。私は18歳からアイドルをやらせていただいて、30歳まで活動させていただいてます。20代の後半は『若手に道を譲れ』とか言われたんですけど、今はうれしいことに『ずっとSKE48で活動してほしい』と言われるようになりました。大好きでいてくださったみなさんには、感謝の気持ちしかありません」

「握手会が再開するまでは(SKEを)やめたくないと言っていたので、その時が来るまでは卒業する日は来ないと待っていてくれた人もいると思うんですけど、アイドル須田亜香里では味わい尽くせなかったことを人間・須田亜香里として味わい尽くしてみたいと思ったからです。可能性を置いておいて怖がっている自分は違うなと思ったので決断しました。みなさんとまだまだ楽しいことをしたい。これからも須田亜香里とSKEへの熱い応援をよろしくお願いします」

(本人コメント)

須田さんは改めてファンに感謝し、丁寧に言葉を綴っていました。握手会が再開する前に引退することを踏まえ、ファンへの気遣いも忘れませんでした。人気の理由が伺えます。

人気がでるまでは時間がかかった須田、人気定着の秘密

須田さんは2009年から活動を始めています。しかし、多くの人に認知され始めたのは最近になってからではないでしょうか。選抜総選挙で選抜メンバー入りしたのは2013年のことです。その後、2017年に行われたAKBグループ総選挙ではなんと6位にまで昇格。ここでようやく「神7」入りを果たしています。この年のAKBグループメンバー認知度上昇率は1位という結果に。ここまで急激に人気になれた理由がいくつかあるようです。

1番言われているのは、握手会での神対応。須田さんは、「握手会の女王」「釣り師」と言われるほどファンサービス旺盛です。握手会に来てくれたファンの名前や特徴を覚えているそうで、そのことによってファンの心を掴んでいるようです。しかもただ名前を覚えているわけではなく、特徴などをノートにまとめているそうで、話した内容なども記憶していることが多いそうです!アイドルの鑑ですね。これならファンが爆発的に増えるのも頷けます。

卒業までのスケジュールと卒業後の活動は?

本人からも話があった通り、卒業コンサートは9月。24日に日本ガイシホールで行われる予定です。須田さんは今月7日に放送されたABEMA「矢口真里の火曜The NIGHT」に出演した際、卒業後の活動について語りました。コメントによると卒業後の活動に関しては、タレントとしてバラエティやお芝居を頑張りたいと思っているそう。

また、プライベートでの生活にも思いを馳せる場面がありました。

「まずは恋愛をほとんどしてこなかったこともあるので、ならす意味も込めて男友達を作りたいです」(本人コメント)

矢口真里さんが「彼氏でいいよ、男友達の方が嫌だな。好きな人作るでいいんじゃない?」と反応すると、「いきなり好きな人にいってしまったら、その人しか見えなくなっちゃったりとか。自分の失敗例とか人生経験が足りないまま本命に行くのが怖いんですよ」と乙女な一面も見せていました。

須田さんの可愛らしい部分が垣間見えますね。

須田亜香里プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

須田亜香里(すだあかり)

19911031日生。身長159cm。A型。愛知県名古屋市出身。タレント。アイドル。

2009年11月にSKE48の3期生オーディションに合格。AKB48グループ選抜総選挙では13年に16位、14年に10位、16年に7位、17年に6位、18年に2位となっている。26thシングル「ソーユーコトあるよね」で初のセンターに抜擢された。

「熱闘!Mリーグ」「ドデスカ!」「スイッチ」などのバラエティで、タレントとしても多く活躍している。

まとめ

いかがでしたでしょうか。アイドルをやめても芸能界には残り続けるようで、ひとまず安心ですね。アイドルをやめたとしても須田さんの魅力は健在です。これからも頑張ってほしいですね。

引用:本人のインスタグラム