カッコ良すぎる!映画『キングダム2』羌カイ役の清野菜名にメロメロ!

7月15日から後悔している「キングダム2 遥かなる大地へ」

そこで羌カイ役を演じた女優の清野菜々さんにカッコ良すぎる!と絶賛の声が上がっています。

清野菜々さんのファンはメロメロになっていました。

「キングダム2」での清野菜々さんについて見ていきましょう!

羌カイ役の清野菜名がカッコ良すぎる!

画像引用:クランクイン!

「キングダム2」羌カイ役を演じることとなった女優の清野菜々さん。

「キングダム2」の制作が決まった時から、小柄ながらも圧倒的な強さを見せる羌カイ役を誰が演じるのかファンたちの間では話題となっていました。

アクションシーンを演じることのできる女優さんが限られており、羌カイもかなり人気のあるキャラクターであるため、ハードルがあがっていましたが、映画が公開されると一躍話題となったのが、清野菜々さんのカッコ良すぎるアクションシーンでした。

ネット上でも清野菜々さんの羌カイの演技やアクションシーン称賛の声が集まっていました。

羌カイ役は清野菜々さんが適任だったというのが分かりますよね。

清野菜々さんは「TOKYO TRIBE」や「東京無国籍少女」、「今日から俺は!!劇場版」などで過去にもアクションシーンに定評のある女優さんだったので、アクションには慣れていたのかもしれませんね。

清野菜々さんは羌カイを演じるにあたって、半年以上前から筋トレをし、体づくりをしていたということだったので、羌カイのあのしなやかさを再現することができたのでしょうね。

カッコ良すぎる演技には、並々ならぬ努力があったことが分かりますよね。

アニメのキャラクターの実写は、どうしても原作を超えることが出来ず、批判の声があがってしまうこともありますが、清野菜々さんの羌カイ役はカッコ良すぎるという声ばかりでした。

羌カイ役の清野菜名にファンもメロメロ

画像引用:スポニチ

羌カイ役に抜擢してアクションシーンがカッコ良すぎると話題になっている清野菜々さんですが、ファンたちは可愛くてメロメロになっていました。

ネットの声を見てみると、可愛いという声ばかりあがっていました。

もちろん、アクションシーンはカッコ良いのですが、清野菜々さんが可愛いので、羌カイを演じていても、可愛らしさは残っていますよね。

普段はなかなか見ることのできないコスチュームですし、カッコ良いアクションシーンも見ることができるので、「キングダム2」は清野菜々のファンにとってはたまらない作品となっているのではないでしょうか。

清野菜々のプロフィール

画像引用:スポーツ報知

清野菜々(せいの・なな)

1994年10月14日生まれ。現在(2022年8月時点)27歳。愛知県稲沢市出身。

職業は女優。

2007年、ファッション雑誌「ピチレモン」の第15回ピチモオーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し、芸能界デビュー。

20011年9月まで「ピチモ」として専属モデルとして活動。

2009年、グラビアJAPANで最終候補の16人に選出され、準グランプリを受賞。

2011年、モデルを諦め、女優に転身し、ドラマ「桜蘭高校ホスト部」に出演するも、ブレイクせず。

2014年、映画「TOKYO TRIBE」オーディションで1度は落選するも、園子温監督に認められ、急遽ヒロインに抜擢。

2015年、第3回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し、脚光を浴びる。

同年、「東京無国籍少女」で映画初主演を果たし、第4回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞を受賞。

2020年6月1日に俳優の生田斗真と結婚。

2022年3月9日、第1子を出産。

まとめ

清野菜々さんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

清野菜々さんは、「キングダム2」羌カイ役を演じましたが、アクションシーンがカッコ良すぎると話題になっていました。

また、清野菜々さんの可愛らしさもあり、ファンはメロメロになっていました。

今後の活躍にも期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。