三谷幸喜

三谷幸喜の嫁のyumaってどんな人?子供や二人の馴れ初めを調査!

映画監督として多くの作品を世に出してきた三谷幸喜さんが19歳年下の元女優のyumaさんと結婚して話題になりました。

三谷幸喜さんが結婚したyumaさんとはどんな人物なのか?

また、三谷幸喜さんとyumaさんとの間に子供がいるのかや、二人の馴れ初めなどについてご紹介します!

三谷幸喜のプロフィール

引用:ライブドアニュース

名前:三谷幸喜(みたに こうき)

生年月日:1961年7月8日

出身地:東京都世田谷区

職業:映画監督・脚本家・演出家・俳優

所属事務所:シス・カンパニー

三谷幸喜さんは大学生だった1983年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成し、俳優としても活動をしていました。

同時期に、テレビ朝日で放送されていた「ウソップランド」で視聴者からの映像作品を募集するコーナーで作品を投稿し三谷幸喜さんの作品が採用されました。

劇団での活動と並行して放送作家としても活動しており番組制作にもいくつか携わるようになり、1990年に放送されたドラマ「子供、ほしいね」の演出を担当し注目されるようになりました。

1993年にはドラマ「振り返れば奴がいる」で連続ドラマを始めて担当し、1994年からはドラマ「古畑任三郎」の脚本を担当するようになりました。

1997年には映画「ラヂオの時間」で映画監督デビューを果たしています。

その後も様々な作品の監督を務めていましたので代表作品をご紹介します。

  • 1994年-2008年放送 ドラマ「古畑任三郎」
  • 1995年放送 ドラマ「王様のレストラン」
  • 2002年-2003年放送 ドラマ「HR(エイチアール)」
  • 2004年放送 ドラマ「新撰組!」
  • 2016年放送 ドラマ「真田丸」
  • 2022年放送 ドラマ「鎌倉殿の13人」
  • 1997年公開 映画「ラヂオの時間」
  • 2001年公開 映画「みんなのいえ」
  • 2008年公開 映画「ザ・マジックアワー」
  • 2011年公開 映画「ステキな金縛り」
  • 2019年公開 映画「記憶にございません」

大学生の時に立ち上げた劇団「東京サンシャインボーイズ」の主宰として今も活動しており、脚本や演出も務めています。

三谷幸喜の嫁のyumaってどんな人?

引用:オリコンニュース

三谷幸喜さんはドラマ「やっぱり猫が好き」で共演した女優の小林聡子さんと1995年に結婚しましたが、2011年に離婚しました。

その2年後の2013年7月に19歳年下の元女優のyumaさんと結婚をしました。

yumaのプロフィール

引用:芸能ニュース

名前:yuma(本名:中山 佳織)

生年月日:1980年10月4日

出身地:静岡県

高校生の時に文化祭でミュージカルを企画し、監督・脚本・演出などを担当していました。

1998年に辻仁成さん初監督作品「千年旅人」のオーディションに合格し、ヒロイン役に抜擢され女優デビューを果たしました。

2001年には同じく辻仁成さん監督の映画「ほとけ」にも出演しています。

yumaと結婚

結婚当初は女優をすでに引退していましたので一般女性と紹介されていましたが、女優として活躍していたyumaさんであることが発覚しました。

yumaさんは辻仁成さんが初監督を務め1998年に公開された映画「千年旅人」で女優デビューを果たしていました。

当時辻仁成さんは女優の南果歩さんと結婚していましたが、yumaさんとの間に不倫疑惑が浮上しました。

結果的に辻仁成さんは南果歩さんと離婚しましたが、yumaさんとも別れてしまったそうです。

その後、yumaさんは芸能界を引退し、早稲田大学へ進学し卒業と同時に制作会社に就職しています。

その制作会社では三谷幸喜さんが監督を務めた映画「ステキな金縛り」などの制作も手掛けていました。

子供や二人の馴れ初めを調査!

引用:ヤフーニュース

19歳年下のyumaさんと三谷幸喜さんが結婚したことで「歳の差婚!」とも話題になりましたが、そんなyumaさんとどこで知り合ったのか?

yumaとの馴れ初め

yumaさんを紹介した時に触れましたが、女優引退後、早稲田大学に進学したyumaさんは映画制作会社に就職しました。

yumaさんが就職した映画制作会社は三谷幸喜さんの監督の作品「ステキな金縛り」の制作にも携わっています。

三谷幸喜さんとも関わりの強い制作会社の社員だったことから二人は知り合い意気投合していったそうです。

自然の流れで交際に発展し、三谷幸喜さんが愛犬を亡くし元気がなかったときに励ましてくれたのが、yumaさんだったそうで、そこから結婚を意識するようになってと三谷幸喜さんは語っていました。

子供は?

2014年6月には第一子の男の子を出産しています。

三谷幸喜さんの所属事務所の公式サイトが第一子の男の子を3058グラムで誕生したと発表し、母子ともに健康だと明かしました。

2016年には家族でお出かけする様子も目撃されていましたが、このお出かけの日は実は三谷幸喜さんが脚本を務めた「真田丸」の打ち上げの日だったそうで、三谷幸喜さんが怪我を理由に欠席したそうです。

引用:エキサイト

目撃証言が出たことで結果的に三谷幸喜さんは嘘をついたことになってしまいましたが、三谷幸喜さんをよく知る人物によると三谷幸喜さんはあまり打ち上げに参加しないタイプだそうです。

普段忙しい三谷幸喜さんですので、家族でのお出かけを何よりも優先したかったのかもしれませんね。

まとめ

引用:スポニチ

今回は三谷幸喜さんの結婚事情について紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 三谷幸喜さんは1995年に女優の小林聡子さんと結婚しましたが、2011年に離婚しています。
  • 離婚から2年後の2013年7月に19歳年下の元女優のyumaさんと結婚しました。
  • yumaさんは過去に映画監督の辻仁成さんの不倫相手として噂されました。
  • 女優を引退し、制作会社に就職し三谷幸喜さんと出会い交際に発展しました。
  • 2014年6月に第一子の男の子を授かりました。

19歳の歳の差結婚で話題になった三谷幸喜さんは忙しい合間を縫って家族でお出かけしている様子も度々目撃されるほど家族想いな父でした。

普段寡黙なイメージの三谷幸喜さんですが、奥さんにデレデレだそうで、夫婦関係も良好のようです。

今後も家族での目撃証言が度々あるかと思いますので注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。