元タレント

2000人の主婦に聞いた「ママ友になりたくない」ママタレランキング!

最近ママタレントという言葉をよく聞くようになりましたね。今回は、ママ友になりたくないママタレランキングのご紹介です!できればランクインしたくないランキングですが、結果はどうなったのでしょうか。

第3位:熊田曜子

第3位に選ばれたのは熊田曜子さんでした。不倫騒動が話題になっていますよね。それもあり、男女関係や「女の怖い部分」に目を向けた声が多数あるようです。

「友達になったら利用されるか、旦那を寝取られるか。何されるかわからない」(40代・パート)

「年齢的にセクシーさを出すのはどうかと思う」(50代・パート)

また、目撃情報もありました。公園で子供を遊ばせていてトラブルになったところを目撃したようです。

「2年ほど前に公園でお見かけしました。熊田さんの娘さんと、別の男の子がすべり台でバッティングしていて。よくある“公園トラブル”ですが、熊田さんが自身のSNSでそのことをあたかも被害者のように投稿。ネット上では彼女を擁護する意見もありましたが、一部始終を見ていた身としては一方的すぎるかな、と。ママ友になったら、あることないことSNSに書かれそうで怖いです……」(30代女性)

確かに、影響力のある身でSNSに自分のトラブルを大袈裟に書くのはよくないですよね。

第2位:神田うの

第2位に選ばれたのは、神田うのさんです。

「自分が特別だと主張する人とはうまくいかないと思うから」(50代・契約社員)

「何に対しても文句や意見を上から目線で言ってきそう」(30代・専業主婦)

辛辣な意見が出てきましたね。セレブ発言がたびたび炎上していますが、それも原因のようです。直接見たわけではないにしろ、テレビや報道での神田さんの言動から嫌われることが多いようです。

第1位:木下優樹菜

第1位に選ばれたのは木下優樹菜さんでした。3分の1近くの圧倒的な票を集めてトップになったそうです。最近たびたび炎上していますが、それが原因なのでしょうか。

「ゴタゴタに巻き込まれそう。嫌いではないが、ママ友は無理」(40代・パート)

「何か気に食わないことがあると恫喝されたり、SNSに投稿されたりしそうだから」(50代・パート)

やはりタピオカ騒動のことが関係しているようですね。街頭でアンケートを取っていた中で、目撃情報も出てきたようです。

「都心の駐車場で見かけたんですが、車から降りるときの姿に品がないというか。ドアを“バーン!”って、とにかく大げさで驚きました」(30代女性)

木下さんからはなんとなく、「ボスママ」的な雰囲気が感じられるようです。

木下優樹菜プロフィール

画像引用:Yahooニュース

 

木下優樹菜

1987124日生。身長168㎝。A型。東京都出身。

2006年、当時19歳の時にスカウトをされて芸能界入り。翌年「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演しブレイク。

2008年、ファッション誌「PINKY」の専属モデルとなる。同年、ドラマ「ハチワンダイバー」で女優デビュー。藤本敏史と結婚し、2012年、第一子の女児が誕生。

2016年、情報番組「PON!」の曜日レギュラーとなる

2020年、芸能界を引退するものの、2021年自身のYOUTUBEで芸能活動再開の意向を表明。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は上位の3名だけ紹介しましたが、共感していただけましたか?あまりランクインしたくないランキングではありますが、それだけ注目されているということですね。