お笑い芸人

観客も芸人も大興奮!ダウンタウン31年ぶりの漫才!

今やテレビで見ない日はないと言うほど活躍されているダウンタウン。このコンビはバラエティー番組でよく司会をされているイメージですね。そんな2人が、31年ぶりに漫才を披露!ということで話題となっています。詳しく見ていきましょう!

吉本興業創業110周年公演「伝説の一日」でダウンタウンが31年ぶりの漫才を披露!

ダウンタウンは4月の2、3日に行われた吉本興業の創業110周年特別公演「伝説の1日」の最終日にコンビで出演。31年ぶりに漫才を披露し、話題となりました。

31年ぶりに漫才が観れるとあって、後輩たちも大興奮。舞台袖から後輩がのぞいていたりしてやりにくかった、と話されていました。このやりにくさに対しては「ダウンタウンに対してのいじめだと思っている」とユーモアを交えて発言。さすがお笑いタレントですね。

ネタ合わせはしたの?

30分強の漫才は「打ち合わせなし」と言われていました。松本さんは「いまさら立って2人で(ネタを)合わせるなんて、恥ずかしくてできへんからね」と認めたということです。

31年ぶりに打ち合わせなしで急に漫才ができてしまうんですね。流石レジェンドです。

自身の舞台を振り返って「褒めていただくんですが、もっとできたという自分もいるし、あれがよく出たなと褒めた自分がいる。可もなく不可もなくというか」と、出来栄えを語りました。

同期のトミーズ雅「芸人は見たらアカン。」

漫才コンビ・トミーズ雅さんは、「芸人は見たらアカン」と発言。「井上尚弥のスパーリングを見たんと一緒やと思う」と例え、ダウンタウンの漫才を「ほんまは見たらアカンねん。同業者はヘコむ。だから俺、まだ見てへんもん、怖いから」とコメントしました。

芸人からみてヘコむほど、ダウンタウンのお二人の漫才は面白いということのようです。

ダウンタウンプロフィール

画像引用:ORICONニュース

○松本人志

196398日生。身長172㎝。B型。兵庫県西宮市出身。

お笑いタレント・作家・映画監督

お笑いコンビ「ダウンタウン」のボケ担当

○浜田雅功

1963511日生。身長165㎝。A型。兵庫県尼崎市出身。

お笑いタレント・俳優・歌手

お笑いコンビ「ダウンタウン」のツッコミ担当。

ダウンタウンの2人は中学時代からの同級生。19歳でコンビを組み、バラエティ番組「夢で逢えたら」でブレイク。現在では、コンビ2人とも司会者やお笑い番組のコメンテーターとして活躍している。2022年に結成40周年。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最近ダウンタウンの2人は司会などで活躍しているイメージがありますが、ネタもとても面白いようです。今後も披露される機会があるのでしょうか。ダウンタウンの今後の活躍に期待です!