女優

【不敗神話完結?】綾瀬はるかが大コケ!主演映画・ドラマが相次いで低迷。。

女優の綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマが大コケし、相次いで低迷しています。

不敗神話完結とも言われていますが、どうなのでしょうか?

綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマについて見ていきましょう!

綾瀬はるかが主演映画・ドラマで大コケ!

画像引用:スポニチ

主演映画・ドラマが次々と決まっていて、大人気の女優・綾瀬はるかさん。

そんな綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマが相次いで低迷しています。

まず、低迷しているドラマが「元彼の遺言状」です。

綾瀬はるかさんがフジテレビ系月9枠で初主演を務め、初の弁護士役ということでとても話題になりました。

大注目されていたドラマであったにも関わらず、ネット上では次のような声があがっています。

期待が高すぎて、ハードルが上がってしまったのでしょうか。

実際、「元彼の遺言状」は平均視聴率10%に届きませんでした。

また、低迷している映画が「はい、泳げません」です。

「はい、泳げません」の集客が綾瀬はるかさんの主演の低迷ぶりを象徴しています。

公開初日の6月10日には1万人を動員したものの、翌日には8000人、3日目は5000人、2000人にまで落ち込んでいます。

興行収入は1億円に届かないとも言われていて、上映期間を見直す映画館も出ているそうです。

綾瀬はるかさんが主演を務め、2021年に公開された「奥様は、取り扱い注意」では、コロナ禍でありながら興行収入約12億円を記録しているので、綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマの低迷ぶりが分かりますよね。

綾瀬はるかの不敗神話完結?

画像引用:スポニチ

綾瀬はるかさんは、主演の映画・ドラマが必ず成功すると言われているほどで、不敗神話が立っていました。

ですが、先ほどご紹介したように綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマは相次いで低迷しています。

この綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマの大コケは、不敗神話の完結とも言えるのではないでしょうか。

ですが、映画の興行収入が低いことやドラマの視聴率が低いことは、全てが綾瀬はるかさんの責任であるわけではありませんよね。

ドラマや映画は共演者や監督などと一緒に作り上げているものなので、主演だけのせいではないですよね。

2023年1月には、映画「THE LEGEND&BUTTERFLY」で綾瀬はるかさんと木村拓哉さんが夫婦役を演じることで、大きな注目が集まっています。

大ヒットの予感がしますよね。

未だ1作や2作の低迷では、不敗神話完結とまでは言えないかもしれませんよね。

今後も綾瀬はるかさんの活躍に期待したいですね!

綾瀬はるかのプロフィール

画像引用:スポニチ

綾瀬はるか(あやせ・はるか)

1985年3月24日生まれ。現在(2022年7月時点)37歳。広島県広島市出身。

職業は女優。

2000年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

2001年、日本テレビドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビュー。

2006年3月24日、小林武史プロデュース「ピリオド」で歌手デビュー。

2009年、「おっぱいバレー」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞、ブルーリボン賞を受賞。

2013年年末、第64回NHK紅白歌合戦で赤組司会を務める。

2015年、「海街diary」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞、毎日映画コンクール女優主演賞を受賞。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマが相次いで大コケしていて、不敗神話も完結と言われていました。

ですが、綾瀬はるかさんの主演映画・ドラマが低迷しているのは、綾瀬はるかさんだけのせいではありません。

綾瀬はるかさんの低迷している作品は僅かで、大ヒット作品ばかりに出演されていることが事実です。

綾瀬はるかさんの今後の活躍にも期待しましょう。