明石家さんま

明石家さんまの個人事務所は誰が所属している?吉本との関係は?

この記事では、お笑い怪獣明石家さんまの個人事務所について説明していきます。

明石家さんまといえば、テレビでも見ない日はない、まさにお笑い界の重鎮の1人ですよね!

「風邪を引いても薬などは飲まず、みかんを食べてあとは太陽に向かって走っていくだけ」

「基本的には寝ても3時間くらい!理由は寝たくないから」

こうした「不眠伝説」や「病気を自分で治す伝説」など数多くのさんま伝説を残してきました。

そんな中、2019年6月、宮迫博之の闇営業問題や吉本興業の会見をめぐり、さんまが個人事務所を所有していることが世間にも明らかとなりました。

それでは、さんまはなんのために個人事務所を持っていたのでしょう。また、所属タレントは誰がいるのか?

徹底的に解説していきます。

プロフィール

引用:ニッポン放送 NEWS ONLINE

明石家さんま・本名は杉本高文(1955年7月1日生まれ)

吉本興業所属のお笑いタレントであり、司会者。

最初は落語家を志していたが、師匠からの推薦によりタレントに転向した。

1970年代後半からはビートたけし・タモリと並ぶ「お笑いBIG3」と称されるようになる。

1988年、交際していた女優の大竹しのぶと結婚し、翌年の1989年に娘のIMARUが誕生した。

結婚から3年後の1992年に離婚。

「恋のから騒ぎ」「踊る!さんま御殿!!」「さんまのからくりTV」「ホンマでっか!?TV」など自身が冠をつとめる番組も数知れず。

また、お笑いだけでなく、映画やドラマ・音楽・書籍などの分野でも幅広く活躍。

そして、2019年にお笑い界の闇営業問題をめぐり、自身が個人事務所を所有していることを明かす

 

明石家さんまは吉本から独立?個人事務所とは?

引用:ヤフーニュース

明石家さんまの個人事務所は「オフィス事務所」という名前です。

事務所事務所?というさんまなりのセンスを感じる名前ですね。

「事務仕事しかしない事務所」という意味なのでしょうか(笑)

まずは、さんまが個人事務所を作った理由や現在の吉本との関係について説明していきます。

明石家さんまは吉本から独立?

明石家さんまは2021年2月現在でも、吉本興業にしっかり所属しているので、独立はしていないです。

形式上は2つの事務所に掛け持ちで所属していることになっていますが、吉本には契約書などもない上に、さんまの個人事務所にはホームページもありません。

お笑い界で最も影響力のある一人となったいま、「掛け持ちで所属している」ということに本人だけでなく、吉本興業自体もあまり深く意識はしてないのかもしれませんね。

そもそも個人事務所とは?

個人事務所の設立目的は、税金対策です。

芸能人などの高額所得者は、給料を受け取る際、支払う税金もかなりの高額になってしまいます。

しかし、給料の受取先を個人から、事務所を通して給料として支給という形にすることによって、だいぶ節税できるんです。

少しでもお金を手元に残しておくための工夫ということですね。

芸能人だと、明石家さんま以外にも安室奈美恵や水嶋ヒロ&絢香も個人事務所を所有しています。

この他にも、公表されていないだけで、個人事務所を持っている芸能人はいるかもしれませんね。

明石家さんまが個人事務所を作った理由は?

そして、さんまも節税のために個人事務所をつくりました。

さんまのような年収数億いく人が、例えば5パーセント税金を節約できたとします。その節約した額だけでも高級車が何台か買えてしまいそうですよね。

そう考えると節税対策の大切さがよく分かります。

ちなみにさんま自身は、島田紳助のアドバイスを受けて個人事務所を作ることを決意しました。

明石家さんまの個人事務所に所属しているタレントは?

引用:ヤフーニュース

では、明石家さんまの個人事務所に所属しているタレントは誰がいるのでしょうか。

以前は、村上ショージやラサール石井などが所属していると報道もありました。

闇営業問題の時には、「宮迫博之も所属するのでは?」という世間の期待も大きかったのですが、現在でも所属しているタレントはいないようです。

正確に言えば、ギャラの管理などは明石家さんまのオフィス事務所が一部管理しているというだけで、正式に所属しているタレントはいません。

なにより、「ラサール石井達が明石家さんまのオフィス事務所に所属している」という報道を受け、さんま本人が一番驚いたようです(笑)

明石家さんま(64)は27日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で一部で、さんまの個人事務所「オフィス事務所」にラサール石井や村上ショージが所属しているという報道に「デマ。私が一番ビックリしてる」と否定した。

共演する村上も「(間)寛平さんからすぐに電話があって、『言えよ~。ウチの嫁も入れてもらえって言ってる』と言われた」と苦笑い。さんまは「オフィス事務所が仕切ってるコントのステージに、ラサールとショージが出てたということ」と説明した。(日刊スポーツ)

さんま軍団

明石家さんまを中心としたお笑い軍団のことで、さんまファミリーやさんま会などとも呼ばれています。

村上ショージ・間寛平・笑福亭笑瓶などがさんま軍団のメンバーです。

さんまの性格を考えると、事務所に所属するという形式的なものより、このような「信頼関係で作りあげるコミュニティー」の方が好きそうなイメージがありますよね♪

明石家さんまの個人事務所は誰が所属している?吉本との関係は?まとめ

引用:ヤフーニュース

いかがでしたでしょうか。

ここまで説明してきたことを以下にまとめさせていただきます。

  • お笑い界の闇営業問題の際、明石家さんまが個人事務所を所有していたことが判明する
  • さんまは吉本興業と自身の個人事務所に掛け持ちで所属していることになっており、吉本からの独立はしていない
  • 個人事務所は節税のために作られた
  • さんまの個人事務所に所属しているタレントはいない
  • しかし、一部ギャラの管理や事務所が運営しているコントなどに芸人を招待したりなどはしている
  • さんま軍団というさんまを中心としたお笑い軍団の存在がある

ちなみに、今回明石家さんまの個人事務所について調べていく中で一番驚いたのが、さんまの本名が杉本高文ということでした。

意外と普通の名前なんですね(笑)

これからも、テレビを通してお茶の間に笑いを届けていって欲しいですね♪

そんな姿を全力で応援していきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。