落語家

妻とは別居説も!林家三平『笑点』卒業後はSNSで女漁り?

2021年12月に『笑点』を卒業した林家三平さん。最近はテレビの露出もなく、上野や浅草の演芸場や地方公演で地道に落語一筋かと思えば、SNSの『TikTok』で公式アカウントをつくって時流にのっているとのこと。ところが元タレントで女優の妻・国分佐智子さんと不仲説が浮上しているようです!詳しく見ていきましょう!

武者修行?時流を取り入れ『TikTok』に「林家三平」公式アカウントが。

「どぅもすみません!」で知られる二世落語家・林家三平さんは、動画に特化したSNSの『TikTok』で「林家三平」公式アカウントを作っており、日々更新しています。国民的人気番組『笑点』に出演し、知らない人はいないであろう落語家「林家三平」でも、若者の間で人気がある『TikTok』には苦戦しているようです。

『TikTok』女性とコラボ!SNSを活用し女漁り??

『TikTok』のアカウントを詳しくみていくと、男性とのコラボに加え、20代の女性〜子持ちの主婦まど女性とコラボしているものもちらほら。林家三平さんの場合、事前に打ち合わせしてコラボするのではなく、突撃型のようで、コラボしてもらった女性からはウケがいいようです。一方ネットでは、「本業どうした」「せめて落語家とコラボせぇ」などと厳しいコメントも寄せられています。

元女優でタレントの妻・国分佐智子にも見捨てられた?

『笑点』卒業後は武者修行すると誓った林家三平さんの今回の動向は、SNSの普及で芸能人と一般人の距離がググッと狭まってきたとはいえ、妻の国分佐智子さんには面白くない展開。三平さんを置いて、子どもと大阪旅行を出かけていることをSNSで明かしていました。

「三平は今年1月に『笑点』(日本テレビ系)を卒業。時間があるのか、定期的に『TikTok』を更新しています。しかしフォロワーは4800人ほどで、動画の〝いいね〟数は100を超えないこともしばしば。また、『TikTok』のライブチャットの背景に映り込んでいる間取りが、ワンルームのアパートっぽく見えることから、妻・国分佐智子との別居説も浮上。国分は三平を置いて、子どもと大阪旅行を出かけていることをSNSで明かしていました」

芸能ライター

林家三平プロフィール

林家 三平
引用:Yahoo!ニュース

林家 三平(二代目)

落語家・俳優。本名∶海老名 泰助。
前名は林家 いっ平

初代林家三平と海老名香葉子の次男として生まれる。
師匠:林家こん平
配偶者:国分佐智子

2002年9月、真打昇進。第19回浅草芸能大賞新人賞受賞。
2009年 、父の名跡林家三平を二代目として襲名。
2011年にTBSの時代劇『水戸黄門』での共演が縁で女優の国分佐智子と結婚。2016年5月29日、日本テレビ『笑点』大喜利コーナーの新メンバーに。2021年12月26日の放送を最後に、「自分のスキルを磨き直す」ことを理由に「笑点」を降板。

まとめ

別居が本当だとしたら、国分佐智子さんには「どぅもすみません!」では済まない状況です。落語家として芸の道を地道に積み重ねていくように、座布団10枚まで夫婦仲も積み重ねていけるといいですね。