声優

100tハンマー再び!『劇場版シティーハンター』新作が制作決定!

皆様は,『シティーハンター』をご存知でしょうか?あの人気の『シティーハンター』が劇場版となって帰ってくるそうです!配役も豪華とのことで、話題となっています。詳しく見ていきましょう!

『シティーハンター』とは?

そもそも、シティーハンターとは何なのか、わからない方もいらっしゃると思います。シティーハンターとは、探偵などを請け負うスイーパーである冴羽獠の活躍を描くハードボイルドコメディ。簡単にあらすじを説明します。

 

冴羽獠は親友の槇村と組み、都会の悪を掃除するスイーパーである。しかし、獠は女好きであるため、請け負う事件は全て女絡みで、女性のボディガードをはじめ、恋人を殺された女性からの復讐の依頼や、麻薬密売組織をつぶすといったことまで幅広く行なっていた。そして、獠は許せないと思った悪党に対しては躊躇うことなく銃を向けるのであった。

コンビは次々と事件を解決していくが、ある日槇村が麻薬密売組織に殺されてしまう。槇村の妹である香が兄を殺された復讐心から、獠のパートナー役を引き継ぐのだった。そのあとも獠の女好きは一向に治らず、美女の依頼者のために難事件にぶつかっていく

(引用元:サンライズ公式ページ)

とても刺激的な内容ですね。

今なお色褪せない!エンディングテーマは”Get Wild”に決定!小室哲哉もコメント

シティーハンターは1985年に「週刊少年ジャンプ」に連載スタート。1987年のアニメ版が放送された時にはオープニングテーマの小比類巻かほる「City Hunter〜愛よ消えないで〜」と、エンディングテーマのTM NETWORK「Get Wild」が、同時にオリコンランキング10位内にランクインしたこともあります。音楽の方面でも世間を動かしたと言えますね。

今回発表された新作劇場版も、エンディングテーマが、TM NETWORK「Get Wild」に決まったとのこと。ちなみに、今年の4月8日は「Get Wild」のリリース(1987年4月8日)からちょうど35年の記念日にあたります。ファンにとっては思い入れのある日付に違いありません。小室哲哉さんも喜びのコメントを公開しています。

「Get Wild」は『シティーハンター』がなかったら生まれていません。
35年も愛してもらえるロングセラーのヒット曲なんて、いくら狙っても作れるものではないなと改めて思いました。「Get Wild」はもう「人」のような存在ですね。ありがたいことです。
『シティーハンター』最新作、期待しております。

本人コメントより引用

【裏話】声優のレジェンド神谷明(75歳)が冴羽リョウ役に決定した瞬間

神谷さんは、もともと冴羽役を諦めかけていたそうです。というのも、声優は50代からポテンシャルが落ちてくるためです。そして3月、製作陣から「神谷さんに一度会いたい」と連絡があり、「新作について、神谷さんはどうですか?」という問い掛けがあったそうです。実はこの確認は、制作スタッフ側の「神谷明抜きでは、シティーハンターはできない」という意志からきたものだったと言います。

神谷さんは熟考した上で「皆さんが知っているリョウのイメージに近付けるようにベストを尽くして演じたい」と返答。主役を演じることが決まりました。

神谷明プロフィール

画像引用:Yahoo!ニュース

 

神谷明

1946年9月18日生。神奈川県横浜市出身の声優。タレント。

様々な声色を使い分け、幅広い役柄をこなす。

代表作

“北斗の拳”のケンシロウ役、”シティーハンター”の冴羽リョウ役など

まとめ

いかがでしたでしょうか。声優界のレジェンドが声の衰えに悩みつつ、大きな決意をして制作に臨んだことがわかりますね。今後もシティーハンターは人の心を動かす作品として注目されていくこと間違いなしですね!