YOSHIKI

X JAPANのYOSHIKIさん、ウクライナ支援に1,000万円寄付!

世間を騒がせているロシア・ウクライナの人事ニュース。様々な問題がある中で私たちが出来ることは限られていますよね。そんな中、X JAPANのYOSHIKIさんが、ウクライナ支援に寄付をしたことが話題となっています。

楽天グループの三木谷会長兼社長に賛同して即行動!

2月28日、YOSHIKIさんは、楽天グループの三木谷浩史会長兼社長が立ち上げた「ウクライナ人道危機 緊急支援募金」に1,000万円を寄付したことを、自身のTwitterで明かしました。

「今、ウクライナ緊急支援募金に1000万円寄付しました。音楽でも力になれればと思っています」

本人コメントより引用

三木谷会長兼社長は楽天クラッチ募金「ウクライナ人道危機 緊急支援募金」にて、ウクライナ政府に10億円を寄付。それに感銘を受けたYOSHIKIさんは即行動したのだとか。「即行動」でポンと1000万円を出すのがすごいところですよね。

YOSHIKIさんの訴えや心境は?

Twitterにてウクライナ支援に寄付をした報告をした28日の前日である2月27日、YOSHIKIさんはウクライナにいる友人と連絡を取り合っていることを明かしていました。その友人はウクライナでシェルターに避難しているそうです

「心が痛む。戦争を正当化できるものなんてないと思う。みんなの無事を祈ってる」

本人コメントより引用

YOSHIKIさんは平和を訴え、友人の安否を気遣ったコメントをしていたということです。

YOSHIKIさんがこれまでに行ってきた支援や寄付

YOSHIKIさんといえば、積極的に寄付をおこなっているイメージですよね。今までどのような寄付をしてきたのでしょうか。

YOSHIKIさんは、これまでにも自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、多くの寄付を行なっています。

日本に限らず海外への寄付活動も行なっており、その金額は合計2億円超えということです。

YOSHIKIさんの積極的な慈善活動と影響力が評価され、2019年には「Forbes Asia」が発表した“アジア太平洋地域の最も優れた慈善家30人”の一人に選出されています。

2020年には、「国立国際医療研究センター」に1,000万円を寄付するなどの支援を行なったことから、紺綬褒章を受章しています。

YOSHIKIプロフィール

YOSHIKI
画像引用:Yahooニュース

1965年11月20日生。身長174㎝。B型。千葉県館山市出身。

ミュージシャン、プロデューサー。ロックバンド「X JAPAN」のメンバー。

13歳の頃初めてロックバンドを結成。

TOSHIと「NOISE 」を結成し、その後17歳の時にTOSHIとロックバンド「X」を結成。

1992年、当時27歳の時に「XJAPAN」に改名し、紅白歌合戦に出演。

1990年代に絶大な人気を誇り、一時は解散したものの、現在でも人気のあるアーティストである。

まとめ

いかがでしたでしょうか。YOSHIKIさんの行動力と影響力は凄まじいですね。ウクライナにいる友達が今回の行動の原動力なのかもしれません。我々に出来ることは限られていますが、少しでも力になれることを発信しているようです。YOSHIKIさんの今後の活動にも注目していきたいですね。