新原浩朗

菊池桃子の旦那は新原浩朗!60歳で初婚のエリート官僚!

女優でタレントの菊池桃子さんがエリート官僚の新原浩朗さんと再婚したことで大きな話題となりました。

菊池桃子さんと結婚した新原浩朗さんとはいったいどんな人なのか?

菊池桃子さんとの馴れ初めや、60歳で初婚の理由など調査しましたので紹介します。

新原浩朗のプロフィール

引用:日刊ゲンダイ

名前:新原浩朗(にいはら ひろあき)

生年月日:1959年9月10日

出身地:福岡県

職業:経済産業政策局長

新原浩朗さんは福岡県出身ではありますが、4歳の時に両親の転勤で東京に移っており、高校は新宿区にある私立海城高校に進学しました。

その後、東京大学経済学部に入学し1984年に通商産業省に入省し、2010年には当時首相の菅直人さんから首相秘書官を任命されました。

著作も出版しており、第4日経BPBizTech図書賞も受賞しています。

これまで新原浩朗さんが出版した著書は以下の通りです。

  • 2002年「動け!日本 日本の優秀企業研究 中間報告要旨」
  • 2003年「日本の優秀企業研究 企業経営の原点-6つの条件」
  • 2004年「フランチャイズ組織の分権的進化と多元化」
  • 2008年「わが国のコーポレート・システムをめぐる現状認識と課題」
  • 2009年「転換期の日本企業とコーポレート・ガバナンスー経営者と株主の対話の基盤づくりー」
  • 2013年「再生可能エネルギーがひらく未来」

2013年には厚生労働省大臣官房審議官に任命され、2014年に内閣府大臣官房審議官に任命されています。

2018年には経済産業省経済産業政策局長に就任し、現在に至ります。

プライベートでは2019年11年に女優でタレントの菊池桃子さんと結婚し大きな話題になりました。

新原浩朗さんは当時60歳で、菊池桃子さんとの結婚が初婚でした。

超エリート街道を歩んできた新原浩朗さんが女優の菊池桃子さんと結婚したことで、新原浩朗さんとはどんな人なのか?

ネットで注目されるようになりました。

菊池桃子と結婚!二人の馴れ初めは?

引用:ヤフーニュース

女優の菊池桃子さんと結婚したことで話題になった、新原浩朗さんですが、二人はどうやって結婚に至ったのか?

二人の馴れ初めについて新原浩朗さんは記者会見で語っていましたのでご紹介します。

菊池桃子さんとの出会いは、2015年に発足した「1億円総活躍国民会議」で菊池桃子さんが民間委員として参加したことで、二人は出会いました。

新原浩朗さんは当時事務局長を務めており、国民会議終了後の政策進捗を説明しているときに菊池桃子さんと意気投合したと語っています。

新原浩朗さんは菊池桃子さんの仕事をしながら子育てしている姿に惹かれたと記者会見で話していました。

出会いは2015年ですが、交際がスタートしたのは2019年だそうで、結婚を前提にお付き合いがスタートしたそうで、交際から数カ月後に小さなバラの花束を菊池桃子さんに差し出し「結婚してください」とシンプルにプロポーズをしたそうです。

新原浩朗さんは初婚でしたが、菊池桃子さんは二度目の結婚で、1995年にプロゴルファーの西川哲さんと結婚しています。

1996年には長男を出産し、2001年には長女を出産し二児の母となりましたが、2012年に離婚し、親権は菊池桃子さんが持ち、シングルマザーとして二人のお子さんを育ててきました。

菊池桃子さんはシングルマザーとなり、生活が困難な時期もあったそうですが、二人を立派に育てあげ、そういう姿に新原浩朗さんは惹かれたようですね。

そんな菊池桃子さんと結婚した新原浩朗さんは菊池桃子さんのお子さん二人を養子縁組しています。

60歳で初婚!その理由は?

引用:nobidome

60歳で結婚した新原浩朗さんは菊池桃子さんとの結婚が初婚でした。

60歳までなぜ結婚してこなかったのか?そんな新原浩朗さんが60歳まで結婚してこなかった理由の新原浩朗さんのご両親が明かしていましたのでご紹介します。

菊池桃子さんと結婚したことで一躍時の人となった新原浩朗さんですが、初婚の理由について本人が語ることはありませんでした。

新原浩朗さんのご両親によると、そもそも「結婚する気がなかった」と語っています。

というのも、新原浩朗さんは幼い頃、父親の転勤で色々な場所で暮らした経験があるそうで、どこに住んでも勉強ばかりする子だったそうです。

東京大学を卒業し通商産業省に入省してからも、ミシガン大学に留学したり、ハーバード大学で学んだりと勉強をずっとしてきたそうです。

そんな勉強好きに新原浩朗さんに対して、職場の同僚や先輩にも「結婚はしないのか?」と言われてきたそうですが、本人には結婚する気があまりなかったそうです。

過去に、縁談なども経験したそうでが、話がまとまることもなくご縁がなかったとご両親は取材で話しています。

新原浩朗さんを知る職場の方々は新原浩朗さんは仕事の鬼で「将軍」と呼ばれているとも話しているように、仕事に対しは非常に厳しく、仕事人間だったことも初婚の理由に一つかもしれませんね。

新原浩朗さんがご両親に菊池桃子さんを紹介したときに両親はとても驚いたそうです。

それもその筈です。

これまで結婚をする気もなかった息子さんが、いきなり女優の菊池桃子さんを連れてきたら驚きますよね。

まとめ

引用:ニューストピックス

今回は女優でタレントの菊池桃子さんと結婚したことで話題になったエリート官僚の新原浩朗さんについて紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 新原浩朗さんは経済産業省経済産業政策局長のエリート官僚で、2019年11年に女優でタレントの菊池桃子さんと結婚しました。
  • 菊池桃子さんとの出会いは、「1億円総活躍国民会議」で民間委員として菊池桃子さんが参加し出会いました。
  • 新原浩朗さんは菊池桃子さんが仕事をしながら子育てしている姿に惹かれたと記者会見で語っていました。
  • 60歳で初婚の理由は、本人にその気がなかったということやこれまでご縁がなかったと新原浩朗さんの両親は語っていました。

菊池桃子さんも当時51歳で結婚だったので、お子さんの子育てが落ち着いたら、新原浩朗さんとの夫婦生活、また老後生活を楽しんでいくのではないでしょうか。

今後の新原浩朗さんと菊池桃子さんにも注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。